1. Home
  2. 生き方
  3. 編集部日記
  4. 在宅勤務に切り替わる

編集部日記

2020.04.05 更新 ツイート

在宅勤務に切り替わる竹村優子

3月30日
出社の準備をしていると、志村けんさんが亡くなったとのニュース。茫然とする。
全社的に自宅勤務へと切り替わる。いろいろ自宅で仕事をするための手配。
そんななか、phaさん文庫『どこでもいいからどこかへ行きたい』が重版に。今、ほんとにこの気持ち。どこでもいいからどこかへ行きたい。でもそれは先に楽しみにとっておこう。今は我慢。
はあちゅうさんの新刊『子供がずっと欲しかった 事実婚妻が体験した妊娠・出産のこと、全部。』校了。4月16日発売。
窪美澄さんの文庫『じっと手を見る』の見本ができる。デザインは、アルビレオさん。写真は、Ziqian Liuさん。解説と帯コメントは、朝井リョウさん。こちらは4月8日発売。なんだかいろんなことが駆け込み。


夜、小池都知事の会見を見る。夜の外出を控えることを強調。
明日からのためにたくさん荷物を持ち帰る。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

編集部日記

幻冬舎plus編集部員の仕事と日々。

バックナンバー

竹村優子

幻冬舎plus編集長と単行本、新書、文庫の編集に携わる。手がけた本は、『世界一の美女になるダイエット』(エリカ・アンギャル)、『青天の霹靂』(劇団ひとり)、『職業としてのAV女優』(中村淳彦)、『快楽上等!』(上野千鶴子・湯山玲子)、『大本営発表』(辻田真佐憲)、『弱いつながり』(東浩紀)、『赤い口紅があればいい』(野宮真貴)、『じっと手を見る』(窪美澄)、『銀河で一番静かな革命』(マヒトゥ・ザ・ピーポー)、『しらふで生きる』(町田康)など多数。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP