1. Home
  2. お知らせ
  3. 幻冬舎MovieChannel
  4. 白川道さん『竜の道』連続ドラマ化決定!

幻冬舎MovieChannel

2020.03.01 更新 ツイート

玉木宏初主演、高橋一生と双子役に。

白川道さん『竜の道』連続ドラマ化決定! 幻冬舎編集部

2015年に急逝した、白川道さんの未完成小説『竜の道』の連続ドラマ化が決定しました! タイトルは、「竜の道 二つの顔の復讐者」。

詳細は、ドラマ「竜の道」公式ページから。

『竜の道』あらすじ

『竜の道(上)』
矢端竜一は魑魅魍魎が蠢く裏社会の支配を目論んだ。手始めに、株の業界紙を発行する新聞社に潜り込、その乗っ取りに成功する。野心の塊のような竜一の疾走。それは、双子の弟・竜二との約束を果たすためだった。

『竜の道(下)』
矢端竜一はエリート官僚の世界に飛び込んだ。兄・竜一との約束ーーある大物実業家への復讐ーーを果たすために。表と裏から攻めて、あいつを叩き潰す。金と欲が行き交う修羅の道を突き進む双子が行き着く先は?

『竜の道 昇龍篇』
五〇億の金を三倍に増やした竜一と竜二。彼らの狙いは、少年期の二人を地獄に陥れた巨大企業を完膚なきまでに叩き潰すこと……。金と才覚を生かす双頭の竜の熾烈な復讐が加速していく。極上のエンターテイメント。

担当編集者より

竜一と竜二。復讐の鬼と化した双子。だけど、この双子、何もかもが一緒というわけではありません。どこまでも苛烈に突っ走る竜一に対して、竜二はどこか優しさを残しているのです。その優しさは「甘さ」に繋がるのかもしれないけれど、著者の人となりをよく知る僕は、その「甘さ」こそ白川道であることを知っています。常識の枠の外で生きた無頼派作家・白川道は、ある意味では鬼でした。でも、僕が困った時に誰よりも親身に話を聞いてくれた白川さんは、仏みたいに優しかった。鬼にしても仏にしても、金銭感覚が壊れすぎていて手を焼いたけれど……。そんな白川さんの分身とも言える竜一と竜二の活躍をぜひお楽しみください。

◇ ◇ ◇

白川道『竜の道〈上〉』

矢端竜一は魑魅魍魎が蠢く裏社会の支配を目論んだ。手始めに、株の業界紙を発行する新聞社に潜り込み、その乗っ取りに成功する。億を超える金に群がるクズ共を冷徹に操る竜一は、大物ヤクザ・曽根賢の信頼を勝ち取るべく、殺人にまで手を染める。野心の塊のような竜一の疾走。それは、双子の弟・竜二と交わしたある約束を果たすためだった……。

白川道『竜の道〈下〉』

矢端竜二は、エリート完了の世界に飛び込んだ。兄・竜一との約束ーーある大物実業家への復讐ーーを果たすために。表と裏から攻めて、あいつを叩き潰す……。第二、第三の殺しに手を染める竜一、企みを抱いてある女を籠絡する竜二。金と欲が行き交う修羅の道を鋼の意志で突き進む双子が行き着く先は? 息苦しいほどの命の疾走を描いた傑作長編。

白川道『竜の道 昇龍篇』

巨額詐欺事件を首謀した竜一は50億の金を残し、ブラジルに潜伏した後、整形手術を施し東京に舞い戻った。一方、官僚となった竜二は、その金を150億もの資産にし、兄を待つ。狙いは、少年期の二人を地獄に陥れた巨大企業を叩き潰すこと。バブル前夜のその夏、金と才覚を生かす兄弟の熾烈な復讐が始まる。著者の絶筆作にして、極上エンターテイメント。

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP