1. Home
  2. 暮らし術
  3. ツキが半分
  4. 自分とそっくりなホロスコープ図の彼女に出...

ツキが半分

2003.02.15 更新 ツイート

第8回

自分とそっくりなホロスコープ図の彼女に出会う。ねえねえどんな人生だった?へえ、やっぱりねー。 まついなつき

よくどのくらい勉強すれば、ホロスコープを読めるようになりますか? という質問を受ける。そんなのは、もうすぐにでも読めるようになるよ、という答えと、わたしすでに4年勉強しているんだけど、まだ全然読める気がしないよ、とふたとおりの回答が頭をよぎる。

 

そもそも「ホロスコープが読める」ってどういうことなんだろう?

毎回講座のたびにさまざまなホロスコープが造られては<月の気分に火星のエネルギーが異質な性質の位置から介入する、現場はどこで雰囲気はこれ>というような星の配置の翻訳をくりかえしくりかえしこころみられる。

ああ、なんとなくこんな感じ? とおぼろげに見えたかと思った頃、また違う視点から読みとるような出来事や人物の実例があらわれる。

 

少人数制のプロ養成コースともいえる原宿虎の穴の講座は、いつも、その日の実際の天体の位置を軽く読んだ後、参加者のひとりの図を実例図を読む。(現在そのスタイルは、虎の穴の占星術中級クラスでいけだ笑みさんが引き次いでいる)。講座は、毎回10人前後の参加者がいて、いつも同じに来る人もいれば、入れ代わったり立ち代わったりもしていた。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP