1. Home
  2. 生き方
  3. 午前0時の恋愛相談 ~ご縁の法則
  4. 告白して半年たっても返事をくれない彼。私...

午前0時の恋愛相談 ~ご縁の法則

2020.01.15 更新 ツイート

告白して半年たっても返事をくれない彼。私のことをどう思っているの?真木あかり

(写真:iStock.com/CREATISTA)

人気占い師、真木あかりさんが、読者の恋愛相談にお答えします。

*   *   *

(恋愛相談)

今年に入って紹介されて、初めて会った時から『ステキな人だな、空気感が合う人だな』と久しぶりに思えた人がいます。
一緒にいる時間がとても心地よく楽しくて、また彼が奥手であると聞いていたことから、4回目に会った時に私から告白をしました。でも、その返事をもらえないまま半年が経ってしまいました。彼の気持ちがわかりません。

告白をしてからも5回ほど会っていて、府外をドライブしたり、誕生日をサプライズでお祝いしてくれたりと、割とちゃんとしたデートを重ねていて、楽しくて嬉しいのですが、切なくて、よくわからなくて泣いてしまったりしました。

半年が経つ頃、振られる覚悟で『伝えたことって覚えてますか? 今どう思ってますか?』と聞きました。すると、『まだ考えている、こんな感じでごめん』と言われ、また遊ぶ約束をしています。

彼とは縁がないのでしょうか、スパッと切るべきでしょうか。教えてください。ちなみに体の関係は一切ありません。

(早寝早起きさん・おうし座)

 

早寝早起きさん、こんにちは。

ご相談をいただきましてありがとうございます。おうし座さんは感性が細やかで「絶対ずっと一緒にやっていける」と確信できる相手しか、本当の意味で好きにはなれないんですね。だからこそ、彼に対する思いというのもひとしおなのであろうと思います。

ただ、これ以上待ち続けるのもしんどいというお気持ちはよく伝わって参ります。一方で「答えを催促する」「決断を促す」というかたちでは、たとえYesをもらえたとしても、「結婚はする? しない?」「子どもはもつ? もたない?」といった大事な命題が持ち上がるたびに、早寝早起きさんは気を揉むことになるでしょう。

 

彼が結論を下せないのは「奥手だから」ではない

早寝早起きさんは彼のことを奥手と書いておられます、ここにヒントがあります。つまり、「奥手だから言えない」のではなく、もっと前段階に問題があるのですね。そこに「半年はさすがに長すぎる」「そんなに待たせるなんて、相手側の気持ちを考えられない人なのでは」といった“一般論による理屈”をもって接しても、彼は決められません。仮にYesという答えをもらったとしても、ふたりの間に根本的なズレがあるまま付き合うことになるので、長続きさせるにはかなりの苦労と忍耐が必要になってきます。

 

さて、彼が結論を下せないのはなぜでしょうか。それは「付き合うか、付き合わないかを決めるやり方がわからない」からです。奥手、つまり女性慣れしていないのが理由というわけではないのですね。早寝早起きさんをいい人だと思う、でもずっと一緒にやっていけるかどうかわからない。そもそもずっと一緒にやっていくってどういうことだろう。合わなかったらどうしよう。そういったことがいっぺんに頭に浮かんで、結論を見いだせないまま保留にしてしまいます。

 

ここで早寝早起きさんがすべきなのは、「答えを聞く」ことではないんですね。ガチでお互いの恋愛観を話し合う、ということです。付き合ったらこういうことをしたい、こういう休日を過ごしたい。連絡はこのくらいの頻度が嬉しい。結婚前提でないなら付き合わない。結婚はいつくらいまでにしたくて、仕事や子どもについてはこう考えている。押し付けるのではなく、夢を語る感じです。これは単純に「お話をしましょう、わかり合いましょう」ということではありません。彼に「考える材料をプレゼントする」ことなんです。

 

早寝早起きさんは過去の恋人との経験もあり「自分が幸せになるための、傾向と対策」はしっかりできています。ただ、彼はそれがないから決められないし、答えられもしないわけです。言ってみれば、早寝早起きさんは「ホイップクリームと軽く煮たいちごがふんだんにトッピングされた、マスカルポーネのパンケーキが食べたい。2枚くらいは欲しい」と言えるところを、彼は「なんか甘い物が食べたい」と思っているようなもの。でも、スイーツの食材も、どんなスイーツがあるかもわからないから「えーっと、どうしよう……」で止まってしまうのです。何度遊んだって、同じことです。

彼なりに、早寝早起きさんのことは考えておられますよ。そこに「半年は長い」「気持ちを考えていない」と思ってしまったら、どうしてもギクシャクしてしまいます。返事は、と問いかければ問いかけるほど、罪悪感を募らせていきます。それだと、あまり良い未来にはならないことは想像がつくでしょう。

 

そして、もうひとつ大事なこと。彼は彼なりに考えているとはいえ、早寝早起きさんの優しさにちょっぴり甘えてズルズル来てしまっているところもあります。期限を決めましょう。彼を尊重する気持ちはもう、充分示しているわけです。たっぷり恋愛観を話したら、そこから「遊ぶ約束」ではなく「返事をもらう約束」が、できるといいですね。

 

付き合う前から恋愛観・結婚観を話すのは重い?

こういったテーマは、「話したら重いと思われるのでは」と心配される方も多いのですが、むしろ大事なことです。それに、好きな相手であれば「今の気持ち」以上に、その人が何を考え、将来にどのようなビジョンを持っているのか、気になりますよね。そこをいくら遠回しにぶつけても、もどかしいだけです。なんでも直球で聞けばいいとは申しませんが、カップルが別れる理由ナンバーワンの「価値観のズレ」は、話ができていないから生じるのです。おうし座の人にとっては特に、そうした傾向が強いでしょう。

 

そもそも、こういった人生において大事なテーマを話して引くような人は、おうし座の人には向きません。おうし座の人は結婚も含めた、長続きする真摯なパートナーシップを求める方ですから。奥手であろうがなんだろうが「自分はこう思っているよ。大事なことだから、ふたりにとってのベストを一緒に探そう」と言ってくれる人こそが、一緒にいて幸せになれる人なんですね。

 

早寝早起きさん、優しく待ってあげられて、偉かったですね。“一般論による理屈”を一方的に押し付けるのは良くないと書きましたが、それでも半年って、決して短くはありません。どう思っているんだろう、もしかしてダメなんじゃないかって、どれほど不安な気持ちで過ごされたことでしょうか。次こそは返事がもらえるかも、とどれほど期待もされたことでしょう。期待とがっかりのループから自分を解放してあげるためにも、彼の恋愛観、聞いちゃいましょう。そして早寝早起きさんの恋愛観もたくさん、お話しできるといいですね。縁がないと決めつける前に、そこまでやってみる。仮に別の人にお気持ちを向ける決意をなさった場合でも、変に負の思いを引きずったりすることなく、未来に目を向けていけるだろうと思います。

 

私に相談してくださって、ありがとうございました。

 

真木あかり

*   *   *

毎月15日更新で、真木先生が読者のみなさまから頂いた恋愛相談にお答えします。

恋愛相談の応募はこちらから(Googleフォームを利用しています)。

真木先生のメッセージはこちらからお読みいただけます。

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP