1. Home
  2. 生き方
  3. 午前0時の恋愛相談 ~ご縁の法則
  4. 2020年2月の恋愛運

午前0時の恋愛相談 ~ご縁の法則

2020.01.31 更新 ツイート

2020年2月の恋愛運真木あかり

この占いでは、今月のあなたが得る「ご縁」や傾向をお届けします。

2月は後半に水星逆行が控えています。これは水星がイレギュラーな動きを見せる現象であり、コミュニケーションや通信、移動などに想定外の動きが起こるというもので、たとえばLINEやメールがなかなか届かなかったり、電車遅延で遅刻してしまったり、といったことが起きやすくなるのです。ただ、「再会」「心残りがあることへのリベンジ」など、想定外の方向に物事が動くことで現状をひっくり返せる、といったこともありそう。柔軟に状況に合わせて対応していく、来た波に乗ってみる。そんな心構えが、この時期を過ごすにはベストなのではないかと思います。水星逆行は2月17日から3月10日までです。

 



★おひつじ座
3.21~4.20

【恋愛運】
「この服を着ているとテンションが上がる」「こういうメイクをしているとき、自分はいいなと思う」といったことは、あるでしょうか。そういった「見た目上の気分の良さ」があるならば、8日以降はぜひ、それをできるだけ採用してお過ごしください。お待ちかねのモテ期が到来します。そのとき、あなたが「今の自分は最高にいい」と満たされた気分でいるほどに、良い展開が期待しやすいだろうと思います。

【カップルの人】
良い関係を続けていきやすいタイミング。恋のために頑張ってきたことがあるならば、8日から11日頃にかけては特に嬉しいことが起こりやすいでしょう。一方、大好きという気持ちはあるのに、言いたいことも言えずにモヤモヤしている人はしんどいですね。上旬のうちに勇気を出して、話せる状況を作ると報われる可能性が出てきます。前向きなコミュニケーションをぜひ、目指してみてはいかがでしょうか。

 【シングルの人】
恋が実りやすい時期です。長く片思いを続けてきた人ならば、相手へのアプローチを増やしてみるのは良い選択。現状で好きな人がいないなら、思いつきの行動を増やしてみてください。目についた店でランチをするとか、コスメを衝動買いするとか。あれこれ見るうちに、ふっと“風向きが変わる”ようなことがあるはずです。それが、恋につながってくるかもしれません。

【障害のある恋に悩んでいる人】
前半はとても素晴らしい時期。お辛い思いを抱えるなかにも胸あたたまることもあるのでしょうし、お相手の愛を感じたり素敵なところを再発見したりすることもあるのでしょう。後半は過去に少し戻る、ようなところがあります。今ではもうすっかり忘れていた、出会った頃のときめきを思い出す人もいるでしょう。過去のお相手の言葉が「そういうことだったのか」とふと、思い起こされるようなこともあるかもしれません。そういった過去の記憶を「自分を痛めつける刃」とするのではなく、「ふたりの大事な思い出」にできるかどうかが、この時期の豊かさに違いをもたらしてくれるでしょう。

 

★おうし座
4.21~5.21

【恋愛運】
狂おしいほどの激情の渦の中にあった方、友情と恋のはざまで楽しみつつも揺れ動いていた方、おうし座の1月の恋模様はなかなかドラマティックなものであっただろうと思います。2月の恋模様を一口に言うならば「とらわれない」。こうあってほしいという執着や、とにかく決着を! という必死さからは少し離れて、「ただの自分」に戻って来られる人は多いでしょう。

【カップルの人】
前半は静かに情熱を燃やすとき。心が触れ合う実感が欲しい、ぬくもりが欲しいといった気持ちがとても強くなります。そばにいて手をつないで、ぎゅっとハグして……といった時間を大切にできると素敵です。そのうち、おそらくですがジワジワと「ひとりでいたい」という気持ちが出てきます。それは、あなたが自分らしくパートナーを愛していくために必要な時間です。一人旅をしたり、自分のことに打ち込んだり、少し自分のために時間を使ってみてください。

【シングルの人】
少しもどかしい気持ちが強まるかもしれません。「どう思われているんだろう」「なんで連絡をくれないのだろう」といった気持ちが起きたなら、焦って突っつくのはあまり良い選択とは言い難いかも。今ははっきりとした結論を急ぐと、望まない展開を招く可能性もあります。そうっとあたためるための時期、と思っておいて。また、恋活、婚活に疲れたという気持ちがあるなら、一度ひとりのときに「もう疲れた~!!!」とつぶやいてみて。「めんどくせ~!!!」「もうやだ~!!!」でもなんでもいいです。散々言っておくと、意外とすっきりしてきます。まだダメならしばらく時間をおいてまたやればいいですし、すっきりしたと思うならまた恋のために頑張ればOK。適度なガス抜きは必須です。

【障害のある恋に悩んでいる人】
自分のために時間を使うことが、一番大事なときです。特に、連絡が来てほしいという気持ちが強まりすぎてずっとスマホを見てしまうような人は、エネルギー分散を一番に考えましょう。あなたも充分わかっておいでかと思いますが、悩むことに一生懸命になっても、問題は解決しません。むしろこじれていく一方なのです。自分の用事を入れたり、映画やマンガにハマったりして、エネルギーを分散させましょう。そのほうが、うまくいきます。

 

★ふたご座
5.22~6.22

【恋愛運】
月の前半は対人関係に熱い追い風が吹きます。衝突をも恐れぬ気持ちで接してみると相手もそれに応えてくれて、熱意の対流が起こるでしょう。後半は風向きが変わります。たとえて言うなら「しっとり」。「ぺったり」「じんわり」と感じられる人も多いかもしれません。ふたご座の人はさらっとしたスマートな対人関係を好む人ですが、「敢えて一歩踏み込んでみる」「自分らしくないことを言ってみる」ということを試してみるといいときです。 

【カップルの人】
戸惑いが生まれるかもしれません。といっても決してネガティブなことではなく、チャンスにしていける戸惑いです。「ここまで言っていいんだろうか」「こんな接し方は自分らしくない」、そうした気持ちが生まれたらぜひ自分にOKを出してあげてください。この時期のあなたであれば、きっと大丈夫。良い結果につなげられます。ただし、理屈で相手をやり込めるようなコミュニケーションはNG。人の心は理屈では動きません、矛盾もあります。それを正そうとしないことが、大事なのかなと思います。

 【シングルの人】
好きな人がいるのなら、いつもは「ここまで」と決めていることを、敢えて外してみてはいかがでしょうか。「馴れ馴れしくするのはここまで」「話しかけるならここまで」といった感じのマイルールを、外して、少しだけ貪欲になってみるのです。あなたお得意のユーモアを交えてもいいでしょうね。やってみれば意外と「いける」感覚がつかめそうです。お友達と“酔った勢い”的なことになる人もいそうなのですが、確実にするにはやっぱり、一線を超えるなら付き合ってからと決めていらしてくださいね。

【障害のある恋に悩んでいる人】
頭のなかで「なんで?」「どうして?」といった気持ちがぐるぐるしている人は、ちょっと深呼吸して気持ちを緩めてみましょう。運動をして、軽く体をほぐしてあげるのもいい選択です。「どうして自分ばかりがこうなの?」でも「なんで○○してくれないの?」でも、自問自答をして良い結果が出ることは、なかなかないのですよね。それよりも、気持ちが落ちついたなら「これから、自分はどうしていきたいの?」と、問いかけてあげると良い答えが出やすい時期です。

 

★かに座
6.23~7.23

【恋愛運】
月の前半は安定モードで大きな動きは見られなさそう。ですが後半、ぱちんとスイッチを入れたように、いきなりコミュニケーションが活性化してきます。ガンガン話したり、テンションが上がって会おうよという話が出てきたりと、ドキドキを感じる人は多いことでしょう。物理的にも心理的にも遠さを感じていた人が、急に身近な存在になることもありそうです。 

【カップルの人】
忙しい時期ですが、仕事にエネルギーを全投入してしまうと恋愛運がその分、持っていかれるような状態になってしまいます。ふたりで過ごす時間はできるだけ確保するようにしたいもの。特に月の後半は、どれだけホンネで話せるかがふたりの関係性を確かなものにしてくれます。もし、どうしても仕事に全力を注ぎたいなら、状況と気持ちをしっかり相手に説明すること。「ごめんね」よりも「こういう理由で頑張りたい。埋め合わせはこうするつもり」と、前向きな話につなげてみるとよろしいかと思います。

【シングルの人】
仕事が活気ある忙しさに満ちてきます。イレギュラーな予定が重なることもあり「恋どころじゃない」といった気持ちで仕事に打ち込む人は少なくないでしょう。もし、全力投球したくなる仕事があるならとても素敵なことです。ぜひ、やりきってみてください。あなたであれば、多忙ななかにも笑顔や気遣いは持っておいでだと思うので大丈夫です。頑張る姿を「素敵だな」と思ってくれる人が、現れるかもしれません。 

【障害のある恋に悩んでいる人】
仕事つながりであれば愛情を感じやすい時期です。秘密の恋であればできることも限られてしまうかもしれませんが、「おつかれさま」「頑張ったね」といった何気ないやりとりだって、伝えられるものがあります。月の後半は、この恋に賭ける思いが強ければ強いほど、ケンカに注意。あなたは優しい方ですから、尖った言葉を使うとご自分も傷つけてしまうでしょう。思いが募ったときほど、優しい言葉を唇に乗せていきましょう。

 

★しし座
7.24~8.23

【恋愛運】
先月から続く熱い恋の追い風を受けつつ、「あれ?」と感じるようなことが増えるかもしれません。ずっと「最高の相性だな」「息ぴったりじゃん」などと思ってきたことについて、「あれ? こんな人だっけ」「あれ? そんな言い方する?」といったことが、ちらほら感じられるようになるのです。といってもこれは、大きな危機ではありません。恋が始まるときというのは、いささか思い込みによる部分もあるもの。それが現実的な恋へと調整されていく、いわば過渡期なのだろうと思います。

【カップルの人】
恋の醍醐味を感じられるときです。楽しいデートをしたり、「好きで好きでどうしようもない」といった気持ちが募ったり、たくさんの思い出を作ることができるでしょう。遠距離恋愛の人にとっても嬉しい時期。連絡はすれ違うことも多くなりそうなのですが、不思議なかたちで愛を感じることになるでしょう。この時期の「気持ちのズレ」は、お互いの愛をつなぐような役割もします。ズレを感じたときは「チャンス!」と思っていただくと良いかと思います。

【シングルの人】
恋活・婚活を頑張ろうという人は前半に種まき的なアクションを頑張っておくとチャンスがつかみやすいでしょう。人と会ったり、マッチングアプリでやりとりしたりと活動の幅を広げてみたいところです。後半はやや、相手の気持ちがつかみづらいと思うことが増えるかも。焦れば判断を誤ります。迷ったら「しない・行かない・合わせない」を合言葉に、自分のペースでやって参りましょう。

【障害のある恋に悩んでいる人】
前半は楽しい時期です。悩みはあっても、会える時間は全力で楽しむ・良い部分に目を向ける、といったことを意識してみると前向きな流れも期待しやすいでしょう。後半は思わせぶりな言葉にヤキモキするかも。「はっきりして!」「あれは嘘だったの?」などと思った場合でも、その言葉をそのまま相手にぶつけても得るものは少ないでしょう。さらっと流して、自分で自分を満たす何かに時間を使いましょう。

 

★おとめ座
8.24~9.23

【恋愛運】
月の上旬はあたたかな追い風が吹き、後半からはガツンと情熱の嵐が吹き荒れます。穏やかなだけでもドラマティックなだけでもない、恋のさまざまな局面を感じられる味わい深い時期と言えるでしょう。カギとなるのは「ハプニングを楽しむ」という気持ち。月の後半は連絡が行き違ったり待ち合わせがうまくいかなかったりと、想定外のバタバタがありそうです。柔軟に、楽しみながら状況を乗り切る意識を持っていれば楽しめるでしょう。 

【カップルの人】
会ったりデートをしたり、ということがいつも以上に楽しめるときです。今年のあなたは恋する能力を大きく拡大していけることになっているのですが、「あ~、今、鍛えられているなあ!」と思うようなことがあるのかもしれません。過去に話してダメだったことを再度、話し合うような人もいるかと思うのですが、ここで大事なのは焦って結論を出そうとしないこと。ふたりがこれまで来た道を、懐かしみながら優しくなぞっていくような行動が、向いているのだろうと思います。 

【シングルの人】
すでに知り合っている人と、再会をきっかけに惹かれ合うようなことがありそうです。近況が気になる人がいるのなら、ぜひ連絡をとってみてはいかがでしょうか。この時期は物事の進み具合がとてもゆっくりで、忘れた頃にレスポンスが来るようなこともあります。焦らずに「つながるご縁ならば、そのときが来れば必ずつながる」とゆったり構えていらしてください。セックスを急ぐ相手は、とりあえず保留扱いにするのがベストです。 

【障害のある恋に悩んでいる人】
コミュニケーションは滞りやすい一方で、深い愛情もまた育みやすい時期です。言葉で表される愛情だけにこだわらず、体温や声といったかたちのないものによる愛情の交換もぜひ、大切にしていただけたらと思います。月末、出会った頃のときめきを思い出すような、きらきらとした時間もありそう。辛く感じること、悩むことに一生懸命になるよりも、このご縁があったからこそ目にすることができる風景も、見つめていきましょうね。

 

★てんびん座
9.24~10.23

【恋愛運】
「気持ちを伝える」ということを焦らなくても大丈夫なときです。「こう伝えればうまくいく」「○○のあとに送ると相手を意識させられる」といった、恋愛マニュアル的なものも気にしなくてOK。あなたが「今、伝えたいな」と思えるならば伝えればいいですし「今じゃないな」と思うならそっと、言葉を熟成させるために時間を使いましょう。おそらくですが、あなたが検討して判断したことならば「何もしない、無駄な時間」ではないのです。来月あたり、そのことがわかってくると思います。 

【カップルの人】
会ったりデートをしたり、たくさん愛ある会話をかわしたり、楽しい時期になるでしょう。改めて相手に惚れ直したり、「この人と出会えて良かった」と再確認したりする人もいそうです。一方で月の後半、なんとなく「ひとりでいたい」という気持ちが強まる人も、それは、自分自身を取り戻したいという大事な欲求。自分も相手も尊重しながら愛を育てていくにはとても大事な時間ですから、ぜひ「会う」ことだけを良しとせず、自分の時間を大切にしましょうね。 

【シングルの人】
出会いに強い追い風が吹きます。パートナー候補になるかどうかは関係なく、「この人と一緒に過ごすと楽しそう」と思える人には積極的に会いに行くといいでしょう。素の自分で楽しそうに笑っているあなたでいてこそ、いいご縁も巡ってきます。大事なのは、駆け引き的な会話はしないこと。変に戦略を練らないほうが、この時期はうまくいきます。 

【障害のある恋に悩んでいる人】
基本的には良い時期です。顔を合わせる機会が得られる人は多いでしょう。ただしコミュニケーションについては、なぜか口ごもりがちだったり、連絡が途切れ途切れになったりと調子が乱れるかもしれません。目の前の状況に一喜一憂すれば、たやすく不安に絡め取られてしまいます。しんどいときこそ「そういう時期だから、しょうがない」と悩むことを放棄してしまいましょう。あなたもご存じだろうとは思いますが、一生懸命悩めば解決する、というわけではありませんので。

 

★さそり座
10.24~11.22

【恋愛運】
ギアチェンジのとき。恋に一生懸命になりすぎるよりも、自分が好きなことにもきちんと時間と労力をかけましょう。そのほうが、不思議なほど出会いにつながったり、関係性を良くしていったりすることになります。好きな人のために一生懸命な頑張りやさんほど、この時期は相手よりも自分を見ましょうね。アプローチをするにも、月初の1週間は攻めの姿勢で、それ以降は意識して受け身でいるのがベストです。 

【カップルの人】
月初の1週間を過ぎるとまったり落ちつきムードに。ここのところわーっと盛り上がっていた人は相手の態度に「えっ冷めたの?」と不安になったり、「恋ってそういうものだよね」と変に達観した気分になったりする人もいるかもしれません。ただ、そんなふうに単純に考えてしまうと、この時期は見落としてしまうものもあるのかも。今は、普段の生活に愛を根付かせていくとき。長く続けていく愛に、していくときなんですね。大切に思う気持ちはそのままに、落ちついて相手と接していきましょう。 

【シングルの人】
ここに至るまで、恋をしようと頑張りすぎて疲れてしまった人にとってはペースを取り戻しやすいとき。一旦、頑張るのをOFFにして自分がやりたいことに全力投球してみてはいかがでしょうか。それがきっかけで理解者に出会えたり、あなたを肯定してくれる旧知の人と再会したりすることになるかもしれません。出会おうと思って出会うよりも、面白いかもしれませんよ。 

【障害のある恋に悩んでいる人】
ちょっとイレギュラーな流れに入ります。連絡のタイミングが合わなくなったり、前ほど嬉しそうではないように見えたりと、気になる要素が増えてくるかもしれません。ただ、これは実際に相手がどうというよりも、あなたが「そう見てしまっている」という傾向もありそう。見えない心のなかを想像しようと思えばあなたひとりが苦しくなるだけ。想像で自分を追い込んだら、自分がかわいそうです。知りたがりな気持ちが生まれたら、ひとりで過ごさないこと。気心知れた友人・知人との接点を増やしてみると運が穏やかになるでしょう。

 

★いて座
11.23~12.21

【恋愛運】
8日以降、恋のシーズンに突入します。数日はいきなりトップギアに入ったりエンストしたりと力の入れ具合に試行錯誤するかもしれませんが、月の後半からは程よく肩の力が抜け、上手に運の波に乗っていけます。この時期はいささかイレギュラーな流れが多くなるので、無理はしないこと。自分らしさに過度にこだわってしまうと、チャンスロスにつながります。「なるようになる」「うまくいくときはうまくいく」といったノリを基本姿勢に、良い意味での「いい加減」を身につけていきましょう。 

【カップルの人】
絶好調。普通にしていても充分うまくいく時期ですが、強いて言うなら「今を大切にする」、これに尽きます。プロポーズや結婚など、将来のことに思いを馳せる気持ちはちょっと放置しておいてOK。目の前に好きな人がいること、笑い合えること。そのことを大事にすると、自然と状況は良いほうへ向かっていくはずです。「うまくいかないな」と思ったときほど、その感情に執着しないようにしましょう。 

【シングルの人】
8日以降、好調期に入ります。おそらくですが、この時期にパートナーとなる可能性がある人は、すでに出会っている人です。「あの人元気かな、懐かしいな」と思う人がいるのなら、ぜひ連絡をとってみるといいでしょう。また、学生時代の友達や仕事でお世話になった人との再会を機に……というサプライズもありそうなので、お誘いにはできるだけ時間を作って応じてみると良さそうです。 

【障害のある恋に悩んでいる人】
好調期です。いい部分、良いと思えることに目を向けて、悲観せずにいることが大事です。あなたに家庭がある場合は、この時期の恋愛は勇気を持ってお休みを。イレギュラーなことが起こりやすく、恋にかまけていると後悔するはめになるかもしれないのです。基本的には良い時期ですから、多少離れたとしても、そのことがきっかけで相手の興味を持ってもらえたり、優しさを感じられるような言葉をもらえたりする予感もあります。

 

★やぎ座
12.22~1.20

【恋愛運】
安定した関係性を築きたいという気持ちが強くなってきます。ただし、それに反して現実面はやや不安定な見通しの模様。コミュニケーションが取りにくかったり、予定が合わせづらくなったりと心配ごとが増える人は多そうです。ただ、そこで「こういう人はダメだ」「この関係はもう終わっている」といった短絡的な発想はできるだけしないほうが良いでしょう。理屈で決めたことは、後悔を伴います。心が自分らしくいられるかどうか。それを軸にして過ごせるとベストでしょう。 

【カップルの人】
未婚カップルの場合は結婚への思いが強まってきます。といっても「同級生がプロポーズされた」「親に結婚はまだかと言われた」といった、遠回しに外堀を埋めていくような会話をしても、パートナーから望むような回答は引き出しにくいでしょう。それよりも、一緒に食事をしたりおうちデートでのんびりしたり、明るいコミュニケーションをはかったほうが望む状態に一歩近づくことになりそうです。特に、LINEやメールで問い詰めるのは控えましょうね。 

【シングルの人】
信頼や安心感を持ち合える愛を求める気持ちが強くなるでしょう。おそらく月の後半からは「ガンガン出会いを求めたい」という気持ちも強まってきます。この時期に良いご縁が巡ってくるのは「慣れた場所」。趣味の場でも行きつけの店でも、はたまた職場でも、いつもの場所と言えるところに素敵な出会いが巡ってきそうです。これまで話したことがない人に声をかけたり、社内イベントに立候補したりと、まずはいろいろな人と触れ合ってみて。

 【障害のある恋に悩んでいる人】
思いが強ければ強いほど、ガス抜きが大事なときです。お相手からの連絡がいつ来てもいいように、友情や自分の時間を犠牲にしている人であれば、まずは自分の予定を最優先にしてみましょう。呼ばれたらいつでも駆けつける、連絡にはすぐレスポンスをする、といったこともしなくてOKです。自分が今、一番やりたいことをやってみるんですね。相手に合わせるほど愛される、大事にされるといった思い込みから少し離れてみる。そのことが、苦しい状況から抜け出すきっかけになるでしょう。

 

★みずがめ座
1.21~2.19

【恋愛運】
愛についてはさらっとフレンドリーな時期。あまり悩まず、イージーに今を楽しむような姿勢が良い状況を呼び込むでしょう。もしも「うまくいかない」という実感があるのなら、そろそろやり方を変えてみるといいという暗示と受け取ってみるといいでしょう。20代の愛し方と40代の愛し方が異なるように、人は成長するごとに愛する方法も深さも変わってきます。あなたに変化を求めるさまざまなターニングポイントのうちのひとつが、この時期に訪れるのかもしれません。 

【カップルの人】
今がうまくいっている人は、友達に紹介したりデートをしたり、あれこれと予定を入れてアクティブに過ごすといいでしょう。出先で見つけた新鮮な発見や、親しい人の輪のなかで見せる相手の顔といった何気ない風景が、絆を強めることになるでしょう。今、ちょっとうまくいっているとは言い難い人の場合、月の後半はひとりじっくり自問自答の時期。大事なのは「自分に何かが足りないからダメだ」と思わないことです。恋はふたりで作るもの。自分がどうしたいのか、ちょっと考えてみましょうね。 

【シングルの人】
およそ恋につながるとは思えなそうな予定が目白押し。でも、それでOKです。いい刺激を与えてくれる人や場所と接点を持っていくことで、巡り巡って恋愛運が刺激されていきます。いつもの自分なら行かないような場所に行ったり、手が届かないような人と連絡をとってみたりするのもおすすめ。恋の可動域を広げていけるはずです。 

【障害のある恋に悩んでいる人】
ちょっとした用事で会えたり、SNSで絡んだりといったことがしやすいときです。そうしたときに淋しさばかりを募らせてしまうのか、「接点があってラッキー」と思えるかでこの時期の気分は左右されそう。しんどいときは無理をしてポジティブに考える必要はありません。しんどいものはしんどいんです。あなたが弱いわけじゃありません。ただ、いいところに目を向けるよう、チャレンジはしてみたいもの。人によってはそうすることで、良い運を引き寄せることもできるはずです。あなたのなかの「嬉しい」を、悲しさや苦しさによって消してしまわなくても大丈夫です。

 

★うお座
2.20~3.20

【恋愛運】
恋の始まりは誰しも胸おどるものですが、いつしかお互いの存在が当たり前になり、好きなことも好きでいてくれることも「普通」になります。でもそれは決して愛が減ってしまうことでも、慣れて鈍感になってしまうことでもなく、お互いの心に愛が取り込まれて根付くことでもあるんですよね。しっかり根付けば、成長も確かなものになります。多少強い風が吹いたとしても、簡単に倒れることはなくなるのです。この2月は、そんなことを考えると、実り多きものにできるのだろうと思います。 

【カップルの人】
忙しさや友達付き合い、ちょっとしたハプニングといったものを経験しながら、愛を大きく育てていくときです。自分が望むことと相手が望むことを上手にすり合わせながら、ふたりにとっての「ベスト」を模索していけると素敵です。そのためにも、「自分が思うベスト」を守りすぎないこと。いつもの自分ならしないような選択も試しながら、「新しいベスト」を探していきましょう。それって、愛なんですよね。 

【シングルの人】
月初の1週間は嬉しいことが起こりやすいタイミング。ちょっと勇気を出してみたり、好きな人に笑顔で接してみたりするといいでしょう。また、月間を通して友達が好アシストをしてくれるときでもあります。ひとりで頑張らなくて大丈夫です。橋渡し役をお願いしたり、紹介を頼んだりと、頼ってみましょう。特に月の後半は、いささかパワフルすぎるほどのアシストも期待できるかも。 

【障害のある恋に悩んでいる人】
先月から続いている好調期は、月初も継続。仕事のほうも充実してきますから、ポジティブな面に目を向ければ前向きなお気持ちを持ちやすいでしょう。一方、「大好きだけど、そろそろ卒業かな」という気持ちが生まれかけている人もいるでしょうか。その場合は、今月末に決心を固めると、良いスタートが切りやすいだろうと思います。あなたの心が曇らずにいるのならば、それが一番大事です。これまでずっと、ずっと頑張ってきた自分をいたわってあげることも、どうぞ忘れないでいてくださいね。

*   *   *

毎月15日更新で、真木先生が読者のみなさまから頂いた恋愛相談にお答えします。

恋愛相談の応募はこちらから(Googleフォームを利用しています)。

真木先生のメッセージはこちらからお読みいただけます。

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP