1. Home
  2. 生き方
  3. 午前0時の恋愛相談 ~ご縁の法則
  4. パートナーと配偶者、両方大事で別れたくあ...

午前0時の恋愛相談 ~ご縁の法則

2020.02.15 更新 ツイート

パートナーと配偶者、両方大事で別れたくありません。気をつけなければいけないことは?真木あかり

(写真:iStock.com/takasuu)

人気占い師、真木あかりさんが、読者の恋愛相談にお答えします。

*   *   *

今回ご相談したいのは、私のパートナーと配偶者について、です。

配偶者とは結婚して20年になります。特に大きな問題もないのですが、2年程前から他に大切な人ができました。
その人は、私に翼を与えてくれました。今や、生きていく上で欠かせない存在です。

どちらか一択にするつもりはなく、両方大事にしたいと考えています。
互いの相性と、気を付けなければいけないことがあれば教えてください。

以下余談かもですが、
ちなみに、パートナーは翼を与えてくれましたが、配偶者は例えるなら、足枷を外してくれた人です。

(GSXさん・てんびん座)

 

GSXさん、こんにちは。

ご相談をいただきましてありがとうございます。配偶者の方とパートナーの方の生年月日をご相談のなかで記していただきましたが、念のため伏せて掲載させていただきます。

GSXさんは何事にもバランスを取るのが上手な方なんですね。

どちらか一方ではなくどちらも大切にしていく、ということは難しくないでしょう。拝見していると、現状は問題が持ち上がっているわけではありませんから、このご縁を大切に、できるだけ長持ちするように運用していかれるのがベストと思います。

相性はパートナーの方のほうが良いですが、精神的にもたれかかって来られるのは忌避する方です。あくまで自立した間柄でいること、それを心がけていらしてください。

既婚者同士の恋はいつ終わってもおかしくない

気を付けなければいけないことを挙げるとすれば、「ふたりのこと」ではなく「GSXさんご自身のこと」です。パートナーの方は翼を与えてくれた、と書いておられます。そのことがどれだけGSXさんの人生を豊かにしたことか。できればこれからもずっと、そうであって欲しいという強い思いを抱ける相手と出会えたというのは、本当に素晴らしいことですね。

だからこそ、です。だからこそ、翼を失ったあとのことを考えておかねばなりません。今の翼は、パートナーの方あってこそ維持できているようにお見受けします。ただ、GSXさんもご承知かとは思いますが、関係がいつ終わってもおかしくないのが既婚者同士の恋です。たとえ突然翼をもがれたとしても、そのあと生きていくための覚悟なり、代替品の準備なりをしておく必要があります。

配偶者の方は、足かせを外してくれたとおっしゃっています。それもまた素敵なことです。ただ、足かせはもともとGSXさんが持っていた、必要のないもの。その欠損は何らGSXさんに損害を与えないわけですが、翼は違います。

 

大空を自在に飛び回ることができる自由、どこまでも見渡せる視野。そうしたものを知った今、翼が失われた世界がどれほど味気なくつまらなく、淋しく思えることか。愛を失い、精神の自由すらも失うとどうなるか。下手をすれば、てんびん座の象徴である秤が、均衡を保てなくなってしまう可能性もあるのです。GSXさんが言外に恐れを抱いておられるのも、そうした自身の未来も含めた「終わりのこと」なのではないでしょうか。

与えられた翼ではなく、自分自身の翼を作っておく

ただ、お別れというのはGSXさんだけの問題ではなく、パートナーの方の原因で起こることもあります。起こるかどうかもわかりません。自分でコントロールできないことを悩んでも出口はありませんから、自分でコントロールできて、かつ早めに取りかかるべきことにフォーカスしていきましょう。

たとえば、自分の翼を作ること。自分でモチベーションや覇気を出すやり方をコツコツ探し、身につけていきませんか。何もイチから翼を作る必要はありません。飛行機を用意しておいてそれに乗ってしまったっていい。自分で操縦できなければアウトソースすればいい。なんでもいいです。自分で人生をやりくりする方法を、こつこつと身につけていきましょう。

そうすることで、パートナーの方との愛を知った価値というものも、生まれてくるのではないでしょうか。パートナーの方を、本当の意味で大切にすることにつながってくるのではないでしょうか。愛を知ることの価値は、精神が豊かになること。でも、それを自分のものとしていなければ、失われることに怯えて暮らす原因を作ることにもつながります。パートナーの方がせっかく与えてくれた翼を、しっかりご自分のものにしていらしてください。

いざというときに「これまでありがとう。元気でね」と言える覚悟

ここまで述べたことは、決して未来をネガティブに見てのことではありません。10年、20年と関係を継続していく方もおられます。それでもいざというとき、心からの笑顔で「今までありがとう、元気でね」と言えるようにしておくことは、ふたりの仲を健全にしてくれるのです。「あなたがいないと生きていけない」というのは、ふたご座のパートナーの方にとっては重荷です。GSXさんが言葉になさらなくても、そういうところは察しがいい方ですよ。愛しているのに、少しずつ関係性がひずんでいってしまいます。それでは辛いでしょうから、こつこつと自分の翼を作っていきましょう。

足かせなり、翼なり、たとえ話に引っ張られすぎと思われるでしょうか。そうかもしれません。ただ、余談かも……という部分には「どうしても人に示さずにはいられない、その人の大事にしていること」が現れやすいのです。大きな機会を与えてくれたおふたりを、どうぞ大切になさってください。GSXさんの今年(2020年)のお誕生日あたりに、みずみずしい新しい決意が生まれると思います。ぜひ、楽しみにしていらしてください。

 

私に相談してくださって、ありがとうございました。

 

真木あかり


筆者注:
この恋愛相談では、どのような恋の悩みも等しく「ご相談」としてお預かりすることにしております。占い師の務めはご相談者様の味方としてともに考えることであり、善悪や是非を問うのは当事者あるいは弁護士の役割と、私が考えているためです。不倫を否定も推奨もする意図はなく、中立の立場をとっておりますのでご了承ください。

*   *   *

毎月15日更新で、真木先生が読者のみなさまから頂いた恋愛相談にお答えします。

恋愛相談の応募はこちらから(Googleフォームを利用しています)。

真木先生のメッセージはこちらからお読みいただけます。

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP