1. Home
  2. 読書
  3. ラブコメ!萬葉集
  4. ボーイズラブは萬葉集の時代から存在してい...

ラブコメ!萬葉集

2019.05.27 更新

第2回

ボーイズラブは萬葉集の時代から存在していた説三宅香帆

山に咲いてる桜の花……ひとめだけでも君と見られたなら、桜にも君にも、こんなに恋こがれることなんてないのにねぇ。

あしひきの 山桜花 一目だに 君とし見れば 我れ恋ひめやも(巻十七・三九七〇番)

 

もしこれが友達との恋愛トークのなかで見せられた「彼氏から届いたLINE」なんかだったら、私も「わ~あま~い! ラブラブだね!」とかなんとかお酒を飲みつつ適当に相槌を打つところなんですけれども。ども。

奈良時代の歌集『萬葉集』の場合、これが男性同士のやりとりなんですから、「エッちょっと待って!?」とお酒を置いて正座してしまいます。

 

はい。というわけで今回は「『萬葉集』の時代にも登場するよ! BL!」の巻です。

 

 

BL=ボーイズラブって知ってますか?

(絵:いらすとや)

今でこそ市民権を得た「BL」という単語。ご存知ですか? 男性同士の恋愛を描いた漫画や小説ジャンルのこと。「Boy’s Love」を略して「BL」と呼ぶんですね。おもに女の子たちが日々読んで楽しんでいるんだとか。

もう今やBLといえば、本屋の一区画をどどんと占める、一大ジャンル。たとえば私の好きな漫画家さんがBL漫画を描いているのですが、その作品をAmazonで見てみると。レビューが、どれもあまりにアツくて慄いたことがあります。現代の女子、BLへの愛が、海のように、深い。

しかし! BLが文芸作品に登場するのは、現代だけじゃなかったんです。

『萬葉集』をしっかり読んだ現代女子なら、きっと一度は思うこと。それは、「エッ家持と池主、BLやん!」。

 

まずは基本情報をお伝えしておくと、大伴家持は『萬葉集』においてかなり重要な歌人。そもそも『萬葉集』の編集長は家持じゃないか? って言われているくらい。

ちなみになんでこの「家持=『萬葉集』編集長説」が出ているかというと、全二十巻ある『萬葉集』の十七~二十巻(つまり最後の4巻)が、「家持の歌日記」になってるからなんですね! いやもし家持が編集長だとしたらすごくないですか、天皇の歌から始まる『萬葉集』を、自分の日記全4冊で終わらせる男。どんなやつだよ。

まあ『萬葉集』成立の謎について語ると、話がなが~~くなってしまうので、それはまた今度。はたして家持が編集長であるかは分かりませんが、編集者のひとりではあったのだろう、と言われています。

で、この家持の交わした歌が、『萬葉集』にはかなりの量、掲載されているんですね。それはもう家持が練習のごとき詠んだ歌まで載っているくらい……。

そんな家持が歌を交わした相手のひとり。それが男友達・大伴池主! だったのです! 

(※家持と池主の姓が大伴で同じですが、兄弟だったわけではないです。従兄弟という説はあります)。

 

(写真:iStock.com/kf4851)

若い頃、とある宴会で出会った家持と池主。

ある時、歳を重ねた家持は、越中(富山のあたり)に単身赴任することになる。しかし偶然、池主も同じ時期に赴任を命じられていたのだ! 

都に妻を残してきた家持と、そんな彼を慰める池主。ふたりは宴会で歌を詠みあったり、歌を贈りあったり、親交を深める。若い頃に出会った友人との、寒い赴任先での偶然の再会によろこぶ家持。

しかしやがて越中の寒い気候がたたったのか、家持は病に伏せてしまう。さらに池主も越前(福井のあたり)へ配転となり遠く離れる、という運命がふたりを襲う。

だがふたりは、それでも歌を載せた手紙のやりとりを止めなかったのである……。

 

いやいやいやいや。BLじゃないですか。『萬葉集』の実話ですよ!? 

って「さすがにそれだけでBL判定するのは、三宅が妄想たくましいだけだろ……」と思ったそこのあなた。ちゃんと『萬葉集』の歌を読んでください! 

いまから家持と池主が詠みあった歌を紹介しますから! 

家持と池主のやりとりがラブラブな件

(絵:いらすとや)

よしじゃあ見てみましょう。越中にいた家持が都へ帰ることになった時、池主へ贈った歌のうちの一首。

 

いとおしいあなたが、真珠であってくれたらな。(ほととぎすの声といっしょに)ひもに通して、僕の腕に巻いてゆきたいよ。

我が背子は 玉にもがもな ほととぎす 声にあへ貫き 手に巻きて行かむ(巻十七・四〇〇七番)

 

真珠になった池主を腕輪にして都へ連れて帰りたい家持……。ええと……。

ちなみにここで古典単語講座をしておくと、「背子」というのは一般に女性が夫を呼ぶときに使いがちな呼び名なんですよ! わかりますか、このめくるめく恋歌ノリ。

さらに、なんで唐突に「ほととぎす」が出てくるのかといえば。そもそも家持が歌の題材としてものすごくほととぎすが好き、という癖もあるんですけど。それ以上に、以前池主が「あしひきの山にも野にも ほととぎす 鳴きし響めば」(三九九三番)というフレーズを詠んでいたから、その歌を受けて……という解釈が通説です。家持は池主が以前使ったフレーズを、ここで「覚えてるよあの時のこと!」って忍ばせてるのです。それが当時の恋歌の風習、それが当時のオシャレなのです。あれ、恋歌……? 

 

さて、この歌(↑)が含まれた歌群に対して、池主が返した歌たちのなかの一首がこちらっ。

 

恋しくていとおしいあなたが、なでしこの花であってくれたらな。そしたら私は毎朝見られるのに。

うら恋し 我が背の君は なでしこが 花にもがもな 朝な朝な見む(巻十七・四〇一〇番)

 

家持の「玉」に対して、池主は「なでしこ」で返しております! そしたら俺は毎朝見るぜ、と! おいおい発想が負けてない! 

勘の良い方はお気づきでしょうが、家持の「玉にもがもな~行か」という句に対応するように、池主は「花にもがもな~見」と詠むんですね。こ、言葉まで揃えてくる池主さん。本気度が感じられます。

ちなみになぜここで池主が「なでしこ」を用いたかというと、なでしこの花を家持がやたら好んで詠んでいたからだろう、と言われています(『萬葉集』中になでしこは26回しか出てこないのに、そのうち11回が家持ひとりで詠んでる。詠みすぎ!)。家持が詠んだ「なでしこ」の歌は『萬葉集』にたくさん掲載されているのです。

 

なでしこの花を見るごとに、彼女の笑顔の素敵さが思い出されるよなあ。

なでしこが 花見るごとに をとめらが 笑まひのにほひ 思ほゆるかも(巻十八・四一一四番)

 

きみがなでしこの花であってくれたらな。そしたら毎朝手にとって愛でない日はないのに。

なでしこがその花にもが朝な朝な手に取り持ちて恋ひぬ日なけむ(巻三・四〇八)

 

はい、ここで大切なポイントは、上に挙げたなでしこの歌二首は、どちらも家持が奥さんに贈ったものだったってことですね! 池主はいったいどのような気持ちでなでしこの花を詠んだのか。

そして奇しくも、四〇八番(家持→妻)と四〇一〇番(池主→家持)は、「朝な朝な」をどちらも使っていたりして、表現がものすごく似ている!!!  

 

……どういうことなんでしょう。どういうことなんでしょうね。『萬葉集』で勃発する三角関係なのか……!? 

はい、こういう細かい表現の類似なんかが気になり始めると、あなたも萬葉集研究の沼に入り込むわけです。文学研究はたいていこんな小さな問いから始まります。

ちなみに、同じく家持が妻を「玉」にたとえた歌もあるんですよ(四〇三番)。

とりあえずこれに対する解釈の一説としては、「家持と池主は、遊びで既存の「ラブレターフォーマット」に則りながら、歌を詠み合ってたんだろう」というもの。今で言うと、男の子同士のカラオケで、じゃれあってお互いにラブソングを歌いあうみたいな……? わりと本気に見えてしまいますが。

じゃれあって恋愛ノリの歌を詠みあっていたのだ、と。

 

あなたはどう思いますか? どんな想いで、彼らはこの「玉」と「なでしこ」の歌を贈り合ってたんでしょうね……? 

『萬葉集』の人間関係も、覗いてみると案外、沼が深いのです。

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

ラブコメ!萬葉集

新元号「令和」の元ネタとして今注目の「萬葉集」。萬葉集研究をしていた京大院卒書評家が、その面白さを現代目線からぶったぎりつつ解説します。

バックナンバー

三宅香帆

1994年生まれ。高知県出身。文筆家、書評家。京都大学大学院人間・環境学研究科博士前期課程修了。天狼院書店(京都天狼院)元店長。大学院にて萬葉集を研究する傍ら、2016年天狼院書店のウェブサイトに掲載した記事「京大院生の書店スタッフが「正直、これ読んだら人生狂っちゃうよね」と思う本ベスト20を選んでみた。 ≪リーディング・ハイ≫」が2016年年間総合はてなブックマーク数ランキングで第2位に。選書センスと書評が大反響を呼ぶ。著書に外国文学から日本文学、漫画、人文書まで、人生を狂わされる本を50冊を選書した『人生を狂わす名著50』(ライツ社)がある。

Blog:https://m3myk.hatenablog.com/
Twitter:@m3_myk

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP