1. Home
  2. 生き方
  3. 前進する日もしない日も
  4. フィンランド 旅の終わり

前進する日もしない日も

2019.03.09 更新 ツイート

フィンランド 旅の終わり益田ミリ

朝、7時にホテルを出る。冬の匂いがする。肺の中いっぱいに冷たい空気を吸い込み、トラムの乗り場へと向かった。

いよいよ帰国。とはいえ、飛行機は夕方の便なので時間はある。パン屋さんでシナモンロールを買い、ジップロックに入れて日本に持ち帰る予定だ。

まずは、港近くの老舗のパン屋『エロマンガ』へ。店に入ると、小さいけれどカフェスペースもあった。シナモンロールとライ麦パンを持ち帰り用に買い、せっかくなので、コーヒーと一緒に、名物のピロシキを食べていくことに。

ピロシキは、まだほんのりと温かく、中はコロッケの具みたいだった。普通のコロッケが、ポテト9:ひき肉1だとすれば、エロマンガのピロシキの具は、ポテト1:ひき肉9の比率。ひき肉の中に、かすかにポテトを感じる。ヘルシンキでの食事は基本、どこも薄味だった。ここのピロシキもまた薄味で食べやすく、ただ、デカいのと、朝から揚げ物なのとでちょっと胃もたれ。

食べ終わるころ、日本人のカップルが入ってきた。互いに軽く挨拶。ガイドブックで見てきたんですよネ、という照れ隠しのような「おはようございます」である。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

益田ミリ『わたしを支えるもの すーちゃんの人生』

*「すーちゃん」シリーズ最新刊が8月29日発売!!

森本好子(もりもと よしこ)、本日、40歳になってしまいました。マジか――。
――世界は美しく、わたしは生きている。人気シリーズ第5弾。

 

『わたしを支えるもの すーちゃんの人生』刊行記念
益田ミリ街角原画展
開催期間 8月29日(木)~10月15日(火)31日(木)

   *好評につき、10月31日(木)まで延長!! 店内のカフェでも描き下ろしすーちゃん展をやっています。
70万部突破のベストセラー「すーちゃん」シリーズ最新刊『わたしを支えるもの すーちゃんの人生』の刊行を記念して、東京堂書店神田神保町店のウィンドウ展示スペースにて益田ミリ街角原画展を開催します。原画12点が飾られます。また、ウィンドウには、益田ミリさんによる手描きすーちゃんも出現する予定です。お散歩の途中にぜひお立ち寄りください。

問い合わせは東京堂神田神保町店(03・3291・5181)。

益田ミリ『かわいい見聞録』

*最新エッセイ『かわいい見聞録』の特設サイトはこちら。

猫のしっぽ、ソフトクリーム、シジミ、毛玉……王道&意外な30の「かわいい」
そのヒミツを探るコミック&エッセイ

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

前進する日もしない日も

仕事の打ち合わせ中、まったく違うことを考えてしまう。ひとり旅に出ても、相変わらず誰とも触れ合わない。無地の傘が欲しいのに、チェックの傘を買ってくる。〈やれやれ〉な大人に仕上がってきたけれど、人生について考えない日はない。そんな日々のアレコレ。

バックナンバー

益田ミリ イラストレーター

1969年大阪府生まれ。イラストレーター。主な著書に、漫画『すーちゃん』『僕の姉ちゃん』『沢村さん家のこんな毎日』『週末、森で』『きみの隣りで』『今日の人生』『泣き虫チエ子さん』『こはる日記』『お茶の時間』『マリコ、うまくいくよ』などがある。また、エッセイに『女という生きもの』『美しいものを見に行くツアーひとり参加』『しあわせしりとり』『永遠のおでかけ』『かわいい見聞録』や、小説に『一度だけ』『五年前の忘れ物』など、ジャンルを超えて活躍する。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP