1. Home
  2. 生き方
  3. 前進する日もしない日も
  4. 夕暮れどきの甘味補給

前進する日もしない日も

2019.03.24 更新

夕暮れどきの甘味補給益田ミリ

おなかが減ったな~と思いながら机に向かっていた夕暮れどき。スマホに友達からのメッセージ。どうやら近くにいるようだ。渡りに船とはこのこと。カフェで甘味の補給! と飛び出していく。

春の風。駅まで自転車でぐんぐん進む。快適だ。花粉が飛んでいるはずなのに目がかゆくない。鼻もぐずぐずしない。ちょっと前の沖縄・三泊四日ひとり旅の効果がつづいているのだ。沖縄の花粉ナシの空気を吸いつづけて体内が浄化され、一旦、花粉の症状が治まっているのである。いつまでつづくのかは知らぬが、花粉症じゃない人の気分で公園の桜の木の下を通り過ぎる。あと一週間もすると満開になると思えば、ただの枝まで威勢よく見えた。

 

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP