1. Home
  2. お知らせ
  3. 幻冬舎文庫からのおしらせ
  4. 4月の幻冬舎文庫新刊はこちら!

幻冬舎文庫からのおしらせ

2019.03.07 更新 ツイート

4月の幻冬舎文庫新刊はこちら!幻冬舎編集部

4月の幻冬舎文庫は、色とりどりのラインナップ!

直木賞と本屋大賞をW受賞した『蜜蜂と遠雷』をはじめ、

NewsPicksBook初の文庫本『多動力』が登場。

魅力的な新刊が、続々発売になります。

4月10日から店頭に並びますので、ぜひチェックしてください。

 

『空気を読んではいけない』/青木真也

中学の柔道部では補欠だった著者が、日本を代表する格闘家になれた理由とは――。「感覚の違う人は 縁切り する」など、強烈な人生哲学を収録。自分なりの幸せを掴みとりたい人、必読の書。

 

『スマイル アンド ゴー!』/五十嵐貴久

震災の爪痕も生々しい気仙沼に即席のアイドルグループが結成された。変わりたい、笑いたい、その思いでがむしゃらに突き進むメンバーたちを待ち受けたのは……。実話をもとにした感涙長篇。

 

『救急病院』/石原慎太郎

生死を決めるのは天の意思か、ドクターの情熱か――。首都圏随一の規模を誇る「中央救急病院」を舞台に、救急救命の最前線で繰り広げられる熱き人間ドラマを描く感動作。衝撃のラスト!

 

『宝の地図をみつけたら』/大崎 梢

地図を片手に夢中になった「埋蔵金が眠る幻の村」探しを九年ぶりに再開した晶良と伯斗。しかしその直後、伯斗の消息が途絶えてしまう。代わりに“お宝”を狙うヤバイ連中が次々に現れて……!?

 

『ツバサの脱税調査日記』/大村大次郎

少女のような風貌ながら、したたかな質問と非情な観察眼を持つ税務調査官・岸本翼。脱税を巧みに指南する税理士・香田に出会い、調子が狂い始める。元国税調査官が描く、お金エンタメ小説。

 

『蜜蜂と遠雷(上)(下) 』/恩田 陸

芳ヶ江国際ピアノコンクール。天才たちによる競争という名の自らとの闘い。第1次から第3次予選そして本選。“神からのギフト”は誰か? 直木賞と本屋大賞を史上初W受賞した奇跡の小説。

 

『いちばん初めにあった海』/加納朋子

千波は、本棚に読んだ覚えのない本を見つける。挟まっていた未開封の手紙には、「わたしも人を殺したことがある」と書かれていた。切なくも温かな真実が明らかになる感動のミステリー。

 

『異端者の快楽』/見城 徹

作家やミュージシャンなど、あらゆる才能とスウィングしてきた著者の官能的人生論。「異端者」とは何か、年を取るということ、「個体」としてどう生きるかを改めて宣言した書き下ろしを収録。

 

『運玉 誰もが持つ幸運の素』/桜井識子

草履取りから天下人まで上りつめた歴史的強運の持ち主・豊臣秀吉は天からもらった「運玉」を育てていた! 神様とお話しできる著者が秀吉さんから聞いた、運を強くするすごいワザを大公開。

 

『バスは北を進む』/せきしろ

故郷で暮らした時間より、出てからの方がずっと長いというのに、思い出すのは北海道東部「道東」の、冬にはマイナス20度以下になる、氷点下で暮らした日々のこと。センチメンタルエッセイ集。

 

『捌き屋 罠』/浜田文人

企業間に起きた問題を、裏で解決する鶴谷康。ある日、入院先の理事長から病院開設を巡る土地買収処理を頼まれる。売主が約束を反故にし、行方まで晦ましているらしい――。その目的とは?

 

『芸人式新聞の読み方』/プチ鹿島

新聞には芸風がある。だから下世話に楽しんだほうがいい! 擬人化、読み比べ、行間の味わい……。人気時事芸人が実践するニュースとの付き合い方。ジャーナリスト青木理氏との対談も収録。

 

『多動力』/堀江貴文

今、求められるのは、次から次へ好きなことをハシゴしまくる「多動力」を持った人間。一度に大量の仕事をこなす術から、1秒残らず人生を楽しみきるヒントまで。堀江貴文ビジネス書の決定版。

 

『かぼちゃを塩で煮る』/牧野伊三夫

胃にやさしいスープ、出汁をきかせたカレー鍋、茶粥……台所に立つことうん十年、寝ても覚めても頭の中は食うことばかりの食いしん坊画家が作り方と愉しみ方を文章と絵で綴る美味三昧エッセイ。

 

『おひとり様作家、いよいよ猫を飼う。』/真梨幸子

本が売れず極貧一人暮らし。「いつか腐乱死体で発見される」と怯えていたら起死回生のヒットが訪れた! 生活は激変、なぜか猫まで飼うことに。「女ふたり暮らし」は、幸せすぎてごめんなさい♥

 

『一〇五歳、死ねないのも困るのよ』/篠田桃紅

長く生きすぎたと自らを嘲笑する、希代の美術家、篠田桃紅。「多くを持たないことの幸せ」「歳と折れ合って、面白がる精神を持つ」。生涯現役を貫く著者が残す、後世へのメッセージとは?

{ この記事をシェアする }

幻冬舎文庫からのおしらせ

幻冬舎文庫の新刊情報、注目作品情報、フェア情報はこちらから。
幻冬舎文庫を彩ってくれる、毎年のキャラクター情報もこちらにアップしていきます。

バックナンバー

幻冬舎編集部

幻冬舎編集部です

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP