1. Home
  2. 読書
  3. 仮想人生
  4. 裏アカを作ってスマホの扉を開くと別の世界...

仮想人生

2019.01.11 更新

『仮想人生』を読んで

裏アカを作ってスマホの扉を開くと別の世界が広がっていた(藤沢数希)はあちゅう

「正しさ」ばかり求められる社会だから「裏アカウント」に救われる 

はあちゅう氏の新作『仮想人生』は、Twitterに匿名アカウントを持った男女が織りなす人間模様を描いた、ネット時代の恋愛小説だ。日本社会は、人の生き方に対してあらかじ決められた「正しさ」を求める。男女関係については特にそうだ。だからこそ、匿名で別の自分を演じられる「裏アカウント」で救われる人たちもいるのだろう。

僕自身もそういう意味では裏アカウントがそのまま作家になった人物である。もっとも僕は、メディアなどで発言することが著しく制限されていた金融機関に務める会社員であったため、会社に隠れて表現活動をするためのペンネームのアカウントがどうしても必要だったのだが……。

人妻のユカは、33歳、裕福な夫を持ち何不自由ない暮らしをしていた。しかし、人材派遣会社を経営する夫の帰りは遅い。高級マンションに一人残され、人知れず淋しさを募らせている。そして、はじめたのがTwitterの裏アカウントだった。「結婚四年目セックスレス人妻。DM開放しています。」という紹介文とともに。すぐに人気が出てフォロワーが増えはじめる。「人妻」「セックスレス」など、どことなく後腐れのないセックスができそうな雰囲気を醸し出せば、女性ならすぐに人気が出るのがネットの世界だ。そして、ナンパ師たちの裏アカウントやネットで出会いを求める大学生たちと、匿名のまま密かに交流をはじめるのだった。淋しさを埋めるために。

僕のペンネームで作ったTwitterアカウントも、いつの間にか多数のフォロワーを抱えるようになってしまった。Twitterアカウントを通して、様々な方と交流する機会を得た。それが僕の人生にとって良かったことなのかどうかはわからないが、そのまま会社で働いていたらできなかった経験をすることができたのは確かだ。幸いなことに、本も何冊か出版することができた。そして、実名アカウントだったら、ひっそりとはじめていた恋愛工学の研究がこんなに発展することはなかっただろう。

男女の恋愛には本音と建前がある。そして、表に出る恋愛に関する記述も、どことなく建前や政治的な正しさに引きずられてしまう。政府が主催する少子化対策委員会などから出てくる提案を見ればそれは明らかだろう。建前の世界でいくら議論しても、男女が出会い、セックスして子供が生まれるという、そうした人間の生々しい営みはまったく無視されてしまう。まるで、労働環境を改善したり、男女平等を推進したりすると、どこからともなくコウノトリが赤ちゃんを運んでくるみたいだ。

Twitterを見渡すと、恋愛工学を実践している人たちの裏アカウントが多数あり、実際に街に飛び出し、あるいはネットで出会う異性と実践を重ねている。裏アカウントたちが、みな喧々諤々と議論を交わしている。小説『仮想人生』の中で必死に生きている登場人物たちとどことなく重なる。彼らは、今日も、ユカのような女性と出会うために、ネットの世界に思いを綴っているのかもしれない。

スマホを開くと、そこには日本社会のしがらみの反動で作られたような、別の世界が広がっているのだ。

(作家/投資家 @kazu_fujisawa

*   *   *
 

『仮想人生』
はあちゅう・著
1400円+税
2019年1月10日発売


現実世界で「普通の人」でいるために裏での息抜きが必要なんだ。

33歳、ユカ、専業主婦。
人材派遣会社を経営する夫の恭平は、いつも帰りが遅い。
一人で過ごす夜に耐え切れず作った、ツイッターの裏アカウント「人妻の美香」。そこから覗く世界には、表では聞けない欲望と愚痴がうずまいていた。
ナンパ師の「圭太 23歳」、ツイッターにアップした絵が突然注目を浴びる大学生「ナオ20歳」、情緒的な恋愛ツイートが人気の「暇な医大生 21歳」、童貞食いを繰り返す「ねね 42歳」。彼らがツイッターの中で少しずつ交わるとき、現実では、恭平が突然姿を消す――。

SNSでむき出しになる人間の愚かさと優しさ。
孤独のなかで懸命にもがく姿が愛おしい、
衝撃の裏アカウント小説!

はあちゅう『仮想人生』

人生がひとつしかないから私たちは苦しんだ——。33歳、ユカ、専業主婦。 だから、「もう一人の私」を作った。 SNSでむき出しになる人間の愚かさと優しさ。孤独のなかで懸命にもがく姿が愛おしい、衝撃の裏アカウント小説!

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

仮想人生

現実世界で「普通の人」でいるために裏での息抜きが必要なんだ。
ネットを知り尽くすはあちゅうさんにしか描けない、SNSでむき出しになる人間の素顔。
衝撃の裏アカウント小説『仮想人生』について。

バックナンバー

はあちゅう ブロガー・作家

慶應義塾大学法学部卒。電通コピーライター、トレンダーズを経てフリーに。「ネット時代の新たな作家」をスローガンに、ネットと紙を中心に媒体を横断した発信を続ける。著作に「半径5メートルの野望」(講談社)など。月額課金制個人マガジン「月刊はあちゅう」が好評。
ツイッター・インスタグラム:@ha_chu
月刊はあちゅう https://note.mu/ha_chu

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP