1. Home
  2. 生き方
  3. 自分を信じる 超訳「北欧神話」の言葉
  4. 「決して、あきらめない」

自分を信じる 超訳「北欧神話」の言葉

2016.07.05 更新 ツイート

本日の「北欧神話」の言葉 その29

「決して、あきらめない」杉原梨江子

新刊『自分を信じる 超訳「北欧神話」の言葉』(編訳・杉原梨江子)より、今日のあなたを励ます言葉をお届けします。

決して、あきらめない―勇気について
どんなに不利な状況でも、敵対する相手に背中を見せることなく、堂々と突き進んでいく。簡単に引き下がったりしない心意気。
その不屈の魂をもち続けられる人が成功者となっていけるのです。【グリーピルの予言7】

自分がやっていることが遥か遠い夢のように感じられても、あなたにとって価値あるものか? そこを基準に考えるといいと思います。何か大きな成果をあげなければ、自分を信じられないなら、人生は戦いの連続になってしまいます。他人からの評判や視線に心ゆらぐことがあったとしても、ただ前を向いて進む。ここまで生きてきたのですから、安易な道に流されず、どこまでも高みを目指してください。
 

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

自分を信じる 超訳「北欧神話」の言葉

バックナンバー

杉原梨江子 文筆家

広島県生まれ。日本の木の文化、世界の木にまつわる伝承や神話、思想を中心に、人間と植物との交流の歴史について研究。北欧神話の世界樹崇拝に精通するため、現代・古代アイスランド語、スウェーデン語を学ぶ。古代北欧のルーン文字勉強会「ルーン塾」主宰。現在、国内外の巨樹、ご神木、被爆樹(Atomic bombed Trees)への取材撮影の旅を続けながら、執筆、講演等を行っている。日本文藝家協会会員。
著書に『いちばんわかりやすい北欧神話』『古代北欧ルーン占い』『古代ケルト 聖なる樹の教え』『被爆樹巡礼 原爆から蘇ったヒロシマの木と証言者の記憶』(以上実業之日本社)、『ゲーム制作者のための北欧神話事典』(監修 翔泳社)、『聖樹巡礼』(PHP研究所)等。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP