1. Home
  2. 読書
  3. マンガ停留所
  4. 『日出処の天子』ファンであってもなくても...

マンガ停留所

2016.03.10 更新 ツイート

第14回

『日出処の天子』ファンであってもなくても目が離せない、山岸版ジャンヌ・ダルク
山岸凉子『レべレーション』
中条省平

ドラマティックでありながらジャンヌの繊細さ、強い意志、怪物性も

 山岸凉子の新作長編『レべレーション―啓示―』の第1巻(講談社)が出ました。

 題材はジャンヌ・ダルク。フランスの歴史上一番有名な男性がナポレオンであるとするなら、女性で一番はジャンヌ・ダルクです。

 ジャンヌは13歳で神の声を聞き、当時百年戦争で分裂していたフランスを救う使命に目覚め、17歳で軍を率いて英国軍に包囲されたオルレアンを解放し、しかし、英国軍に捕えられて、19歳で魔女として生きたまま火あぶりの刑に処せられました。(ちなみに、ジャンヌの生涯を簡潔に知るのに最適の本は、ブーテ・ド・モンヴェルが描いた絵本で、これは日本では幸いにも矢川澄子の名訳で読むことができます)。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

関連書籍

{ この記事をシェアする }

マンガ停留所

バックナンバー

中条省平

1954年神奈川県生まれ。学習院大学フランス語圏文化学科教授。東大大学院博士課程修了。パリ大学文学博士。著書『中条省平は二度死ぬ!』『文章読本』など。翻訳書最新刊はロブ=グリエ『消しゴム』。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP