1. Home
  2. 社会・教養
  3. 対談〈最貧困女子〉と〈失職女子〉のリアル
  4. 必要な人に届いていない、日本の生活保護

対談〈最貧困女子〉と〈失職女子〉のリアル

2015.02.26 更新 ツイート

後編

必要な人に届いていない、日本の生活保護 鈴木大介/大和彩

大和 申請のとき、私にとっても高いハードルがありました。

鈴木 扶養照会ですね?

大和 はい。「この人が貧困状態にあるので、あなたたちで面倒みれませんか?」と家族に問い合わせるものですが、虐待家庭に育った私は、親に居所を知られると身の危険があります。自分が生きるにはもう生活保護に頼るしかないとわかっていても、これがあるので申請をためらいました。行政の方に何度も相談した結果、扶養照会なしで申請は可能だということがわかったので、やっと落ち着いて手続きができました。

鈴木 これだけ貧困に注目が集まっていますが、世間は貧困について勘違いしているなと感じることがあります。そのひとつが、この扶養照会についての考え方。生活保護とは、健康保険と医療のように利用されるべきものだと思うんです。風邪を引いたときに健康保険を使って病院で治療を受け、健康を取り戻すように、貧困に陥ったら生活保護を使って、まずは混乱状態を抜け出し、それから生活を立て直して、社会復帰する。扶養照会とは、風邪をひいて病院にきた人に治療をせず、家族に電話して「この人、風邪なんですけど、そちらで看病してもらえませんか?」と問い合わせるようなもの。適切な対応ではないんです。電話がかかってきたほうも困りますよね。

大和 家族が助け合えば貧困から抜け出せるというのは幻想にすぎないし、そもそも家族がいない人、家族に頼れない人もたくさんいます。

鈴木 「頼る人が誰もいないなら、福祉を使っていい」と条件付きになっていること自体がおかしいですよね。困窮したなら、福祉に直行していい。誰でも一律で使えるものであってこそセーフティネットです。ただ、福祉とはそもそも受け身であることも確かです。よほどのことがないかぎり市民生活に介入してこないので、申請されなければはじまらない。精神科医やカウンセラー、ハローワークの窓口でも「この人は放っておくと貧困で死ぬかもしれない」というサインをキャッチしたとき、自然に福祉事務所につなげるような流れができればいいのですが。

大和 つい最近、昔のブログを読み返していて驚いたことがあります。転職活動で不採用が続いていたころ、それもかなり早い段階で、精神科の主治医から「日本には生活保護という制度があるんだから、いざとなれば利用すればいいんですよ」と言われたことが書いてありました。

鈴木 その段階で、福祉に接続するきっかけが一度あったんですね。

大和 けれど、私はこうして読み返すまで、そんなことが話題にのぼった記憶すらありませんでした。解離の症状があるので、大事なことも覚えられないときがありますし、当時は「自分とは関係ない」と思っていたので、聞き流していたのかもしれません。何が言いたいかというと、行政・医者・ソーシャルワーカーなど、当事者以外の人が貧困をキャッチし、助言までしてくれても、その人が「生活保護を含む福祉制度」の知識を持たないかぎり、なかなか「自分がそれを利用する」という発想には至らないのではないか、ということです。生きるだけで精いっぱいのときは、特に……。困っている人の中に「福祉制度を利用してもいいんだ」という思いがまずあって、初めて、外的要因(行政・医者・ソーシャルワーカーからの働きかけ)が意味をなしてくるように見えます。

(了)
 

{ この記事をシェアする }

対談〈最貧困女子〉と〈失職女子〉のリアル

バックナンバー

鈴木大介

1973年千葉県生まれ。「犯罪する側の論理」「犯罪現場の貧困問題」をテーマに、裏社会・触法少年少女らの生きる現場を中心とした取材活動を続けるルポライター。著書に『家のない少女たち』『援デリの少女たち』『振り込め犯罪結社』(いずれも宝島社)、『最貧困シングルマザー』(朝日文庫)、『家のない少年たち』(太田出版)などがある。現在「週刊モーニング」(講談社)で連載中の『ギャングース』(原案『家のない少年たち』)でストーリー共同制作を担当。最新刊は『老人喰い』(ちくま新書)。

大和彩

大学では美術、音楽、デザインを専攻。卒業後はメーカーなどに勤務するも、会社の倒産、契約終了、リストラなどで次々と職を失う。正社員、契約社員、派遣社員などあらゆる就業形態で働いた経験あり。現在は生活保護受給中。2013年6月より女性向けwebサイト「messy」で執筆活動を始める。保健所に入れられた猫を引き取って里親を探す猫シェルターでのボランティアも行う。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP