1. Home
  2. 生き方
  3. 40歳から何始める?
  4. 「立ち退きの危機から政治に興味」ぺヤンヌ...

40歳から何始める?

2022.07.06 更新 ツイート

「立ち退きの危機から政治に興味」ぺヤンヌマキさん監督の杉並区長選挙ドキュメンタリー上映会 幻冬舎plus編集部

「ここ3ヶ月で、私の人生において壮大な『40歳から何始める?』が繰り広げられてます」

しばらく連載「悶々しても猫がいる」をお休み中のぺヤンヌマキさんからそんなメールが届きました。2022年6月19日に投票のあった、杉並区区長選挙のドキュメンタリーを撮影していたとのこと。

きっかけは、ぺヤンヌさんが20年近く住んでいる杉並区の都市計画道路で家が立ち退き危機に瀕したこと。そこから区政の内実に気づき、区長を変えたいという個人的な思いから、杉並区の住民団体が擁立した候補者・岸本さとこさんのサポートにボランティアとして関わることにしたそうです。

詳しい経緯は丘田ミイ子さんがぺヤンヌさんを取材したnoteにまとまっています。生活と政治のつながりにどんどん自覚的になっていくなかで創作意欲が高まっていったり、選挙は劇団に似ていると気づいたりする、ぺヤンヌさんならではの視点が読みごたえあります。

ぺヤンヌさんは、岸本さとこさんの公式YouTubeチャンネルで映像を発信することに。

結果、現職を破って岸本さとこさんが初当選を果たしました。その差はわずか187票でした。

そしてこのたび7月17日(日)に、ペヤンヌさんが岸本さんを密着撮影した選挙ドキュメンタリー『○月○日、区長になる女~杉並区長就任記念ver.~』の上映会を行うことになりました。

区外また海外からも大変注目を集めている、自発的に動いた区民の活躍が大きなうねりとなった今回の杉並区長選挙。私も見に行こうと思います。(担当編集)

岸本さとこと杉並区長選挙に密着した選挙ドキュメンタリー
『○月○日、区長になる女。
~杉並区長就任記念 ver.~』上映会

上映作品:『〇月〇日、区長になる女~杉並区長就任記念 ver.~』 (90min)
監督:ペヤンヌマキ
日程:2022 年 7 月 17 日(日)
会場:遊空間がざびぃ (杉並区西荻北 5-9-12)
時間:
① 14:00~15:30(上映のみ)
② 18:00~21:00(上映+参加者による座談会)
参加費:無料
参加方法:予約制
下記までご連絡ください。定員になり次第締切となります。
電話■090-5516-3284/MAIL■tachibana.may@gmail.com(お名前、お電話番号、参加回①か②を明記)

※岸本さとこさんの登壇はございません
※開場は各回 30 分前

主催 :『区長になる女』 実行委員会
協力 : 住民思いの杉並区長をつくる会

ペヤンヌマキ『40歳から何始める?』

筋トレ始めました。4時起き始めました。勉強始めました。デート始めました。内職始めました。そして、素っ裸で踊りました――。

20代でAV監督になり、30代で演劇ユニット「ブス会*」を立ち上げ、興味の赴くままに生きてきたペヤンヌマキさん。
40歳になり、さらに新しいことにチャレンジしたくなりました。
はりきって、挫折して、また奮起して。新しいことは、生活のなかにたくさん埋もれています。
一緒に真似してみたくなる、ワクワクドキドキの挑戦ライフ!

※本作品は、幻冬舎plusに公開された同名連載の第1回~第31回(2017年2月~2019年9月)に加筆修正し、構成したものです。

ペヤンヌマキ『女の数だけ武器がある。』

ブス、地味、存在感がない、女が怖いetc.…。コンプレックスだらけの自分を救ってくれたのは、アダルトビデオの世界だった。働き始めたエロの現場には、地味な女が好きな男もいれば、貧乳に興奮する男もいて、好みはみなバラバラ。弱点は武器にもなるのだ。生きづらい女の道をポジティブに乗り切れ!全女性必読のコンプレックス克服記。

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP