1. Home
  2. 暮らし術
  3. 人生が変わる 1分姿勢教室
  4. 悪い姿勢の2大巨頭「反り腰」「猫背」は連...

人生が変わる 1分姿勢教室

2022.07.11 更新 ツイート

悪い姿勢の2大巨頭「反り腰」「猫背」は連動しがち しょうじ

チャンネル登録者数21万人のYouTuberで、姿勢矯正セラピストであるしょうじさんの著書『人生が変わる 1分姿勢教室』が話題です。
Amazonの新着ランキングでは1位を獲得! (書籍 ダイエット・エクササイズ部門  2022/5/26~5/27)
今回は本書の中から、「骨盤のゆがみは全身のゆがみ」「悪い姿勢の2大巨頭は連動しがち」をご紹介。
しょうじさんの実感ではなんと、ほとんどの人の骨盤はゆがんでいるのです!

*   *   *

反り腰と猫背が連動した姿勢(イラスト:中村知史)

骨盤のゆがみは全身のゆがみ。子宮の悩みがある人はぜひお試しを!

骨盤のゆがみをチェックしてみて、結果はどうでした?

じつはほとんどの人の骨盤はゆがんでいます。だから心配しすぎることはありません。

骨盤のゆがみは「前後方向のゆがみ」と「左右方向のゆがみ」、ざっくり分けて2種類があります。

僕の実感では男女ともに骨盤のゆがみがない人は5%、前傾している人(反り腰)が90%、後傾している人が5%。それに加えて「左右方向のゆがみもミックスされている」というのがよくあるケースです。

特に女性は妊娠・出産に備えて、骨盤まわりの筋肉や靭帯(じんたい)がのびやすく、骨盤がゆがみやすいわけです。

しかしほとんどの人の骨盤がゆがんでいるからといって、放っておくのは百害あって一利なし。骨盤のゆがみは全身のゆがみにつながるため、さまざまな不調やボディラインの崩れが起こってきます。

腰痛、股関節痛、ひざ痛、背中の痛み、肩や首のコリ、腕のしびれ、頭痛、耳鳴り、冷え、むくみ、ぽっこりお腹、内股、がに股……。

(イラスト:中村知史)

「骨盤のゆがみがなぜ、そんなに遠いところにまで影響するの?」と不思議に思うかもしれませんが、体は数珠(じゅず)のように全部つながっていますから、ゆがみは全身に伝わります。だから意識してゆがみをとることが大事なんですね。

また、骨盤のゆがみをなおすことは、不妊改善や安産にものすごく効果的です。骨盤の一部である仙骨(せんこつ)や靭帯のねじれがなおって血流が改善され、子宮が本来あるべき位置に戻ることで機能が正常化するからです。

実際、僕のクリニックで骨盤のゆがみを改善した結果、「念願かなって妊娠した」という30~40代の女性は何人もいらっしゃいます。

オーストラリア人のFさんは、20代後半から長年続けた不妊治療を40歳でやめ、僕のクリニックに通って約2年、43歳で自然妊娠されたので、喜びもひとしおだったようです。

(写真:iStock.com/kuppa_rock)

ほかにも僕の施術やエクササイズ指導で生理痛やPMS(月経前症候群)がなくなり、鎮痛剤から解放された方は数え上げればきりがありません。やっぱり骨盤はとても大事なんですよ!

悪い姿勢の2大巨頭「反り腰」「猫背」は連動しがち。寝る前の「ゆがみリセット習慣」が大切

骨盤は前傾している人が90%だ、と先ほどお伝えしました。骨盤前傾を「反り腰」といい、反り腰と猫背は姿勢の2大お悩みです。

反り腰とは、腰のS字のカーブが通常よりも強い状態のことです。

骨盤前傾、いわゆる反り腰(イラスト:中村知史)

「S字カーブはよい姿勢でしょ?」と思うかもしれませんが、なんでもやりすぎはよくありません。骨盤が前に傾けば自然と上半身が前に傾いていくので、これを防ごうとして腰を強く反りすぎていることが多いのです。

反り腰の原因はさまざま。運動不足で腹筋が弱くなり、骨盤を正しい位置に保てなくて骨盤が前傾してしまう人。ヒールの高い靴を履くことで体が前に傾き、バランスをとろうとして上半身を反ってしまう人。はたまた「猫背になるまい」と意識するあまり、胸と腰を反りすぎてしまう人……。

その結果、慢性的な腰痛、冷え、むくみ、ぽっこりお腹、太ももの張りなどに悩まされることになります。

一方、猫背は文字通り、猫のように背中が丸くなっている状態です。こちらは背骨のS字カーブの、上部分のカーブが強すぎるわけです。

猫背(イラスト:中村知史)

原因は、長時間のパソコン作業や、前かがみでスマホ画面を見続けること、空調やストレスのせいで筋肉が緊張していることなど。その結果、巻き肩、肩や首のコリ、頭痛、腰痛、ヘルニアなどが現れてきます。

悲しいことにこの2つは連動しやすい。どちらか片方の悪い姿勢になることで、崩れたバランスを立て直そうとして、もう片方の悪い姿勢も引き起こされるからです。

だから、1日の終わりにエクササイズやストレッチでリセットすることが大切なんです。お風呂に入るだけじゃ不十分。疲れはとれても、ゆがみまではとれませんからね。

寝る前に歯磨きで口の中をリセットするみたいに、姿勢のリセットも、それと同じレベルで考えてみてくださいね~!

★本日のエクササイズ「反り腰をなおす立ち方」

(モデル撮影:村上未知、著者撮影:駒形江美、モデル:島田七実)

*   *   *

シドニーのカリスマ整体師が教える時短エクササイズ『人生が変わる 1分姿勢教室』好評発売中!

関連書籍

しょうじ『人生が変わる 1分姿勢教室』

猫背・反り腰をなおせば 腰痛 肩コリ 下半身太りが瞬時に解決! YouTube登録者数21万人 シドニーのカリスマ整体師が教える時短エクササイズ

{ この記事をシェアする }

人生が変わる 1分姿勢教室

2022年6月22日発売の『人生が変わる 1分姿勢教室』(しょうじ著)の最新情報をお知らせします。

バックナンバー

しょうじ 姿勢矯正セラピスト

本名・杉森匠司(すぎもり・しょうじ)。姿勢矯正セラピスト、整体師。オーストラリアのシドニーとタスコットにある治療院「Balance and Posture」代表。1974年、大阪府生まれ。大学時代に空手選手として訪れたオーストラリアで、ぜんそくの発作が出ずラクに息ができる環境に感動し、永住を決意して卒業直後の1999年に渡豪。だが大学時代に患った腰椎椎間板ヘルニアが悪化し、手足がしびれ、仕事もできず、ひどい時期は寝たきり状態に。あらゆる治療を受けるが一時的にしか改善せず、自分で勉強して治すと決心。豪州政府公認「Remedial Massage」の資格を取得し、2010年に治療院開院。洋の東西を問わず多様な技法を組み合わせた「しょうじ式」メソッドを確立。現在ではプロアスリートや整形外科の医師まで通う‶行列のできる治療院″に。YouTuberとしても活躍、YouTubeチャンネル登録者数は20万8000人。もっとも再生回数の多い動画「ダイエットには肩甲骨のエクササイズ!」は196万回再生を記録している(2022年6月現在)。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP