1. Home
  2. 生き方
  3. 編集部日記
  4. 見本と校了の週

編集部日記

2021.11.20 更新 ツイート

見本と校了の週 竹村優子

11月15日
コーヒーとサンドイッチを買って目黒へ。いくつかのメディアの武田真治さん『上には上がいる。中には自分しかいない。』取材。武田さんのインタビューは印象深い言葉が多くて聞き入ってしまうのだけど、今日は「食べることまで運動」にぐっとくる。華奢な体つきで悩んでらっしゃるというインタビュアーさんへ丁寧にご回答されていた。

夕方会社に着くと『パパ活女子』(中村淳彦さん著)の見本ができてきた。原稿が全部そろったのが9月末で、間に合うかどうかギリギリだなと思っていたけど、ゲラになってからは順調だった。「パパ活」を選択せざるをえない女性の現実は、男性優位と高齢者優遇の社会という構造的にもたらされた背景があり、そこに理不尽な悲しみを感じつつも理由はよくわかるのだけど、パパになる男性のほうは謎。若い女性と恋愛したいことはわかるけれど、その欲望には深い闇があるように思ってしまう。11月25日発売。
 


 

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

{ この記事をシェアする }

編集部日記

幻冬舎plus編集部員の仕事と日々。

バックナンバー

竹村優子

幻冬舎plus編集長と単行本、新書、文庫の編集に携わる。手がけた本は、『世界一の美女になるダイエット』(エリカ・アンギャル)、『青天の霹靂』(劇団ひとり)、『職業としてのAV女優』(中村淳彦)、『大本営発表』(辻田真佐憲)、『弱いつながり』(東浩紀)、『赤い口紅があればいい』(野宮真貴)、『じっと手を見る』(窪美澄)、『銀河で一番静かな革命』(マヒトゥ・ザ・ピーポー)、『しらふで生きる』(町田康)、『往復書簡 限界から始まる』(上野千鶴子・鈴木涼美)など多数。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP