1. Home
  2. 暮らし術
  3. 台湾ごはん、何食べる?旅ができる、その日のために
  4. 日本人が大好きな「鹹豆漿(おぼろ豆腐)」...

台湾ごはん、何食べる?旅ができる、その日のために

2021.11.06 更新 ツイート

日本人が大好きな「鹹豆漿(おぼろ豆腐)」、台湾ではもんじゃ扱い!? 竹中式子

台湾人の阿米(左)と日本人の美菜(右)が、台湾美食を巡るコミックエッセイ『台湾ごはん何食べる?』(AKRU著)が好評発売中! AKRUさんのオリエンタル・ファンタジー「火の里」は『青騎士』第4号に掲載中です。

台湾はめっきり涼しくなりました。南国なので一年中暖かいのかと思いきや、冬の台北はいつもどんよりと曇っていて、盆地なのでシンシンと足元から冷えてきます。こんな季節には温泉に行きたいところ。コロナ警戒レベル2級は維持されていますが、温泉施設も解放されました。が、もう少し様子見しようかな。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連書籍

AKRU『台湾ごはん何食べる?台湾人・阿米と日本人・美菜の食楽記』

いつか、台湾に行けるその日のために。 水餃子、ワンタン、牛肉ラーメン、肉そぼろごはん、火鍋、海鮮、夜市、クレープ、揚げパン、かき氷……台湾人が本当に好きな台湾美食の旅にご案内! 台湾人の漫画家が日本人に指南する、台湾グルメコミックエッセイ。

{ この記事をシェアする }

台湾ごはん、何食べる?旅ができる、その日のために

バックナンバー

竹中式子

台北在住編集者。美味しいものとお酒が大好き。コミックエッセイ『台湾ごはん何食べる?』で取材したお店を写真つきで紹介するTwitter@taiwangohan1 、Instagram@taiwangohan 、Facebook@taiwangohan 、個人的に訪れた台湾美食は Instagram@shishizizi で公開中。美食以外の台湾の日常をつづったコラムを Facebook @cwssousakugakkou にて連載中。編集を手掛けた、日本で発表される台湾漫画家の作品情報 note@台湾で漫画の夢を見る を始めました。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP