1. Home
  2. 読書
  3. 西野亮廣の本
  4. 『映画 えんとつ町のプペル』がハロウィン...

西野亮廣の本

2021.09.03 更新 ツイート

『映画 えんとつ町のプペル』がハロウィンで再び観られたり、海外ですごい評判だったり 幻冬舎編集部

9月2日に告知されてニュースになっていましたが、「映画 えんとつ町のプペル」がハロウィンの時期に限定上映されることが決まりました。

時期は10月22~31日。劇場情報は『映画 えんとつ町のプペル』のHPに。

ということで、新たにできた予告編を観てみたら…

始まって少ししたあたり、観てください。

日本を飛び出して、世界各国でもめちゃくちゃ引っ張りだこじゃないですか!

さらっと予告編に入って、一気に紹介されていますが、これは一度ちゃんと言っておかないといけません。

こんな感じで、出てくる出てくる!

=====

【日本】
第44回日本アカデミー賞 優秀アニメーション作品賞を受賞

【フランス】
アヌシー国際アニメーション映画祭 2021
長編映画コンペティション部門「L'officielle」ノミネート

【オランダ】
第50回ロッテルダム国際映画祭
クロージング作品

【スペイン】
第54回シッチェス・カタロニア国際映画祭
アニメ部門 正式招待作品

【中国】
第24回上海国際映画祭
インターナショナル・パノラマ部門 正式招待作品

【カナダ】
第25回ファンタジア国際映画祭
北米プレミア&長編アニメーション部門ノミネート

【スイス】
第19回ファントーシェ国際アニメーション映画祭
正式招待作品

【イギリス】
第40回ケンブリッジ映画祭
正式招待作品

【アイルランド】
IFIファミリー・フェスティバル2021(Irish Film Institute Family Film Festival)
招待作品

第1回アジア・パシフィック・ヤング・オーディエンス・アワード受賞

=====

2021日9月3日現在で、こんだけあるわけです。

映画 えんとつ町のプペルのHPを見たら「世界17を超える映画祭から続々招聘!」とありますし、「他、順次発表予定」ともありますから、まだまだ出てくるでしょう。

『えんとつ町のプペル』の原作はご存じ、一冊の絵本。

キングコング西野亮廣さんが、製作総指揮・脚本・原作。アニメーション制作はSTUDIO4℃。舞台は、黒い煙に覆われたえんとつ町。えんとつ掃除屋の少年ルビッチ(声は芦田愛菜さん)と、ハロウィンの夜に現れたゴミ人間プペル(声は窪田正孝さん)が、大切なものを信じぬく勇気を教えてくれます。

興行収入24億円、観客動員数170万人超の大ヒットを記録したアニメ映画で、第44回日本アカデミー賞 優秀アニメーション作品賞を受賞して話題にもなりました。

もう一度いいます。

『えんとつ町のプペル』の原作はもともと、一冊の絵本。

一冊の絵本から、世界です。

ハロウィンの夜に始まる物語です。ハロウィンには、大切な人と、ぜひ。


そして、『えんとつ町のプペル』の数年後を描いた物語。『みにくいマルコ~えんとつ町に咲いた花~』もお楽しみください。

こちらは、禁じられた恋の物語。切ない、胸にぐっとくるお話ですよ。

{ この記事をシェアする }

西野亮廣の本

絵本作家、芸人、映画製作総指揮など、さまざまな肩書で活躍する、にしのあきひろ/西野亮廣さんの本にまつわるさまざまなニュースや新刊情報などをご紹介。

バックナンバー

幻冬舎編集部

幻冬舎編集部です

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP