1. Home
  2. お知らせ
  3. 【幻冬舎大学】大人のためのカルチャー講座
  4. 【8/4オンライン】家飲み激変!名人が教...

【幻冬舎大学】大人のためのカルチャー講座

2021.07.17 更新 ツイート

奥深きビールの世界

【8/4オンライン】家飲み激変!名人が教える贅沢なビールの注ぎ方 幻冬舎編集部

注ぎ方ひとつでこんなに変わる!を実感してみませんか?

そろそろビールが美味しい季節。本当は外でグイッと喉を潤したいけれど、今年は自宅で家飲みを楽しむ、という方も多いのではないでしょうか。

幻冬舎大学では「奥深きビールの世界」というテーマで、飲みながらビールについて学べる講座を開催します。

講座は全4回。ビアジャーナリストの野田幾子さんをナビゲーターに、ビールの基礎知識から、人気が増すクラフトビールの楽しみ方まで、毎回ゲストをお招きし、日本のビールの魅力をたっぷりお伝えします!

※講座は1回からご参加いただけます。お好きなテーマの回にご参加ください。

第1回目のゲストは、広島市にある「ビールスタンド重富」オーナの重富寛さん。重富さんはビール注ぎの名人としても知られ、他県からも重富さんの注ぐビールを求めて訪れるお客が絶えないほど。

今回はそんなレジェンドに、おうちですぐ実践できる、缶ビールの注ぎ方を教えていただきます。コンビニで普段買っている缶ビールが3倍旨くなる! 味変も楽しめる3種類の注ぎ方を実践していただきます。「家飲み」が豊かになること請け合い! ぜひ、お手元に缶ビールをご用意いただき、ふるってご参加ください。

イベント概要

<日程>

2021年8月4日(水)

20時00分~21時30分 オンライントーク

・日本のビールシーンのいま

・日本の夏に一番美味しいビールって?

・コンビニで買ったビールが3倍旨く! 味変も楽しめる3種の注ぎ方 etc.

21時30分~22時00分 質問タイム

<開催場所>

オンライン〈Zoom〉

<参加費>

幻冬舎plusでお申し込み:1650円(税込)

Peatixでお申し込み:1850円(税込)

Peatixでチケットを購入する(1,850円)

<事前にご準備いただくもの>

・お好きな缶ビール3本(セミナーでは「サッポロ生ビール黒ラベル」を使用いたします。このほかに注ぎ分けを実感できる重富さんのオススメビールは「キリン一番搾り」「キリンラガービール」です)

・お好きなグラス(オススメは口径と高さが1:2のもの。プラカップ等でも大丈夫です)

・ハンドタオル

※当日までに、重富さんによる事前準備の動画をご覧になってからご参加いただけると、より一層楽しんでいただけます。

<ご参加までの流れ>

オンライン視聴にお申し込みいただいた方には、講座開催日の17時頃に視聴用URLをメールにてお送りします。開始時間が来ましたらそのURLにアクセスし、イベントにご参加ください。

※サーバーやメーラーが自動的に迷惑メールとして振り分けてしまうことがありますので、事前にドメイン許可設定(サービスによっては、「セーフリスト」「ホワイトリスト」など)で「@gentosha.jp」および「@gentosha.co.jp」のドメインを許可しておいてください。

※17時10分を過ぎても招待URLのメールが届かない場合は support@gentosha.jp または 090-3876-2246(担当:山村)までご連絡ください。

<アーカイブ動画配信について>

イベントチケットをご購入の方には、8月5日(木)18時までにアーカイブ動画の視聴URLをお送りいたします。当日配信を見られなかったという方も、そちらでお楽しみいただけます。8月19日(木)23時59分まで視聴可能です。

<第2回目以降のご案内>

第2回:8月18日 地域の魅力とクラフトビール(ゲスト:いわて蔵ビール4代目佐藤航さん)

第3回:9月1日、第4回:9月15日(ゲスト未定)

第1回登壇者プロフィール

野田 幾子(のだ いくこ)

ビアジャーナリスト/日本ビアジャーナリスト協会副代表、ビアアンバサダー

2007年発売のムック『極上のビールを飲もう!』シリーズを皮切りに、『ビアびより』、『新しいクラフトビールの教科書』など、ビール関連記事の企画執筆に携わる。

現在、ペアリングに特化した著・監修書『ビールのペアリングがよくわかる本』、監修したビアコミックエッセイ『恋するクラフトビール』が大好評発売中。

執筆のほか、ビアイベント主宰、テレビ番組企画協力、講師なども多数。

少人数制の文章講座「伝わるライティングゼミ」を開催、執筆者の着目点や個性を生かしながらビールの魅力を伝える人材育成に力を入れている。

2010年に設立した日本ビアジャーナリスト協会の創設メンバー。JCBA(日本地ビール協会 クラフトビア アソシエーション)認定ビアジャッジ、同ビアコーディネイター。

重富 寛(しげとみ ゆたか)

1962年広島で90年続く酒屋の三代目として誕生。

祖父は、戦前の広島でおそらく初めてビールサーバーでビールを注ぎ、父は戦後、生ビールの指導を始める。三代目の自分は、バブル崩壊後の広島で家業を継ぐも、商売のセンスがなく赤字続き。倒産寸前の平成12年。祖父の時代の規格のビールサーバーを復刻し「ビールスタンド重富」を倉庫の一部を改造して開業。ビールの注ぎ方による楽しみを伝え始める。

現在は「旅するスイングカラン」と銘打ち、日本中を旅し、ビールを注ぎ、伝え、考える日々。コロナ禍ではYouTube「ビールチャンネル」を開局し、ビールの楽しさ美味しさを伝える活動を続けている。自主映画「日本の麦酒歴史」も無料公開中。

手入れの行き届いたビールは「人生の潤滑油」の仮説を全国規模で検証中。

Peatixでチケットを購入する(1,850円)

{ この記事をシェアする }

【幻冬舎大学】大人のためのカルチャー講座

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP