1. Home
  2. 生き方
  3. 往復書簡 限界から始まる
  4. 上野千鶴子と鈴木涼美による手加減なしの言...

往復書簡 限界から始まる

2021.06.19 更新 ツイート

上野千鶴子と鈴木涼美による手加減なしの言葉の応酬。『往復書簡 限界から始まる』7月7日発売! 幻冬舎編集部

『小説幻冬』で2020年7月号から2021年6月号まで連載された上野千鶴子さんと鈴木涼美さんの「往復書簡 限界から始まる」が、単行本『往復書簡 限界から始まる』として、7月7日に発売されることになりました。

連載が始まるやいなや、二人のあいだに漂う緊張感と本質をつく言葉の応酬に多くの注目が集まりました。

カバー折り返しには上野さんの1通目の手紙冒頭

テーマは、「エロス資本」「母と娘」「恋愛とセックス」「結婚」「承認欲求」「能力」「仕事」「自立」「連帯」「フェミニズム」「自由」「男」。

なかに、「巨人の肩の上に乗る」という表現が出てきます。後から来る人は、先に歩いた人の「肩の上に乗る」特権があり、それを使わない手はない、というメッセージです。本書を読むことは、まさにお二人の肩を借りて、視界を広げるような体験だと思います。

7月7日の発売をどうぞ楽しみにお待ちください。

◎イベントのお知らせ◎

2021年7月26日20時~22時
上野千鶴子×鈴木涼美「女と男の限界と始まり」
『往復書簡 限界から始まる』(幻冬舎)刊行記念

※イベントは終了しました。
8月10日まで視聴できるアーカイブ動画を販売中です。詳細は、Peatixのサイトをご覧ください。

 

2021年8月26日20時~22時
宮台真司×上野千鶴子×鈴木涼美「制服少女たちのその後」を語る
『往復書簡 限界から始まる』(幻冬舎)刊行記念

イベントの詳細・申し込みは、幻冬舎大学告知をご覧ください。


◎サイン本販売のお知らせ◎

上野千鶴子さんと鈴木涼美さんの直筆サイン入り書籍も限定販売中です。
ストアページをご覧ください。

関連書籍

上野千鶴子/鈴木涼美『往復書簡 限界から始まる』

「上野さんは、なぜ男に絶望せずにいられるのですか」? 女の新しい道を作った稀代のフェミニストと、その道で女の自由を満喫した気鋭の作家が限界まできた男と女の構造を率直に、真摯に、大胆に、解体する。 「エロス資本」「母と娘」「恋愛とセックス」「結婚」「承認欲求」「能力」「仕事」「自立」「連帯」「フェミニズム」「自由」「男」――崖っぷちの現実から、希望を見出す、手加減なしの言葉の応酬!

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP