1. Home
  2. 生き方
  3. 真木あかりの恋愛占い
  4. 2021年5月の恋愛運

真木あかりの恋愛占い

2021.04.30 更新 ツイート

2021年5月の恋愛運 真木あかり

この占いでは、今月のあなたが得る「ご縁」や傾向をお届けします。5月は大型連休のあたりは少しのんびりモード。停滞と感じてしまう人もいらっしゃるかもしれませんが、今この瞬間をじっくり味わうこと、ゆっくり進むことに価値があるときなので、焦らずにいましょう。中旬に向かうに従ってコミュニケーションを中心に活性化。そして、「幸運と拡大の星」である木星が一時的にうお座に移動します。目に見えないけれど大切なものを、追い求めていける時期です。

 



★おひつじ座
3.21~4.20

【恋愛運】

月の初旬はのんびりモードですが、次第に運気全体に活気が満ちてきます。好きな人と会いたい、声を聞きたいといった思いが強まりますが、それは「好きな人とだけ」と限定されたものではないでしょう。たくさんの人と交流を楽しむことに関心が向かい、恋もその延長線上にあるのだろうと思います。月の半ば以降、インスピレーションが冴えてきます。

【カップルの人】

月の上旬はなぜか感情がコントロールしにくいとき。自分を不器用だ、コミュニケーションが苦手だと思ってしまうようなところもあるかと思いますが、一時的なものなので心配はいらないでしょう。中旬になれば自然と、自分らしく言葉を出せます。といっても、深い話をするのはもう少しあとのこと。今は「楽しいね」「面白いね」という気持ちを、たくさん共有できると素敵です。

【シングルの人】

バーチャルかリアルかは人によりますが、人との出会いや接点が多いときです。スクールやオンラインサロンなど、学びの場には注目したいところ。同じ目標を目指す人、趣味をきっかけに意気投合できる人などと出会える可能性は高いでしょう。ただし、漫然と参加しているとチャンスは少し遠のくかも。自分からどんどん発言する、人の意見にレスポンスをするなど、アクティブに動いてみましょう。

【障害のある恋に悩んでいる人】
コミュニケーションがだんだん増えてきます。日常の何気ないワンシーンを写真に撮って送ったり、欲しかった言葉をもらえたりと、嬉しい展開が多いはず。月の後半、愛情はさらに深まり「これかもご縁があってほしい」という思いが強くなります。ただ、相手に寄りかかる部分が大きくなれば、重さを感じさせてしまうことも。「こうなってほしい」と、相手が変わることを期待せず、ただ好きでいることを目指したほうがうまくいきそうです。

★おうし座
4.21~5.21

【恋愛運】

月の上旬は非常に好調。先月、吹き始めた恋の追い風がより強まってきたことを感じられる人は多いでしょう。自分らしい初夏のファッションを楽しむことで、周囲をハッとさせられることも多いでしょう。売り場で一番輝いて見えた服を、身にまとってみるのはいい選択です。

【カップルの人】

明るく風通しのいい付き合い方ができるとき。ムードやロマンを求める人には少々物足りないかもしれませんし、マンネリカップルはそのまま友達に……なんてこともあるのかもしれません。別れるという選択肢が頭にないのなら、あなたのほうから関心を示し続けてみるといいでしょう。「どう思う?」「何してた?」など、アドバイスを求めたり気になることを尋ねたりしてみて。

【シングルの人】
月の上旬は特にツキがあります。思いもよらない人から好意を寄せられていることがわかったり、「いい感じ」と思える人と接点を持つことができたりと、嬉しいことも多いでしょう。SNSやマッチングアプリなど、ネットを介した出会いがいいなあと思っているなら、5月半ばから6月中旬頃までに重点的に頑張ってみるといいと思います。可能性が広がるときですから、きっとあなたに合う人が見つかりやすいはず。

【障害のある恋に悩んでいる人】
心機一転、また頑張ってみよう……そんな気持ちが浮かび上がってくるかもしれません。苦しむことに一生懸命になるのはやめて、できるだけ楽しむようにしよう。辛い部分にばかり目を向けるのはやめて、幸せなことに注目していこう。そんな発想が、自然と出てくるのですね。どうしても辛いときは、友達と話をするのもおすすめです。核心のところは秘密でも、心が随分とほぐれるはずです。固まった心では、どんな恋もふんわりと受け止めてはあげられません。本来のあなたの、柔らかな心に戻していきましょうね。
 

★ふたご座
5.22~6.22

【恋愛運】
4月は下旬から、ちょっともどかしい時間が多かったかもしれません。ぴったりの言葉が見つからないとか、どうにも過去のことばかりにこだわってしまうとかいった状態です。ただ、それは「次に進むための準備」でもあったはずで、言葉が見つからないのは「適当な言葉をあてがいたくないから」、過去にこだわるのは「大事だったから」だったりするのでしょう。5月、自分なりに納得できるかたちで、新たに恋の風が吹き始めます。

【カップルの人】
月の上旬こそ調子が出にくかったかもしれませんが、早ければ4日、遅くとも9日には風向きが変わってきたと感じられるでしょう。お相手の愛を、言葉を介して感じることは多いでしょう。褒められたり、おだてられたりしたときは最高の笑顔で返してあげたいところです。後半は仕事が忙しくなってきますが、言葉で繰り返し、愛を伝えていくとふたりの関係が安定するはずです。

【シングルの人】
9日から来月2日までは、間違いなくモテ期。この時期のあなたが有利なのは、持ち前のトーク力も同時に増すことです。好きな人から話しかけられれば当意即妙なコメントを返せますし、ユーモアで笑わせたり、知識を披露したりと、相手は飽きる暇がありません。放っておくとあなたばかり話している、カラオケでいえばマイク独り占め状態になりやすいのですが、相手に鮮烈な印象を残せることは確かでしょう。たくさん話すことで、息がぴったり合う人も見つけやすくなるはずです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
愛のあたたかい部分を感じやすいときです。4月に淋しさを募らせていた人も、9日以降くらいからは待っていた連絡がきたり、お相手の言葉のなかに愛たり、といったことが起きやすいでしょう。月末には、ここまでの努力が「実る」ようなこともありそうです。頑張って頑張って向き合ってきたことが、を見つけ決して無駄ではなかったのだと、感じられるのだろうと思います。

★かに座
6.23~7.23

【恋愛運】
非常に勢いのある時期で、仕事もプライベートも全力で取り組んでいかれることでしょう。恋に対してもゴリゴリと強気で……となりそうなものですが、本心とはちょっぴり裏腹でスイッチが入りにくいかもしれません。気持ちをうまく出せなかったり、難しく考えがちだったりと、なまじエネルギーが強い時期だけにその葛藤がなおさらもどかしく思えるかも。あまのじゃくな態度をとってしまうよりは、ひとりの時間も大切にしてバランスをとっていきたいところです。

【カップルの人】
先月の苛立ちはまだちょっぴり継続中。ただ、少し優しい気持ちが出てきます。相手が自分と相容れない意見の持ち主だったとしても「まあ、そういう考えもあるかもしれないよね」と受け止めてあげられるのです。ガツンとぶつかることがあったとしても、そこには相手を理解したいという優しさがあるはずです。おそらく6月に入れば状況はあたたかく嬉しいものに変わっていきますから、急がずじっくり向き合っていきましょう。

【シングルの人】
何か行動を起こさなくちゃ……と、いてもたってもいられない気分が強まってきそうです。ただ、なぜか心が動きません。未来を見ようとしても過去ばかりが気になってしまったり、頑張ろうと思ってもネガティブな気持ちばかりが募ったり。今月は、できれば心に従ったほうがよさそう。やる気や熱意は仕事や夢の実現に全部振って、恋に関しては行動を起こすより今の気持ちを自分で受け止めてみるのが先です。消えない痛みや傷、前向きになれない気持ちも大事にしてあげてください。それでこそ、6月のモテ期につなげていけます。

【障害のある恋に悩んでいる人】
言葉は喉元まで出かかっているのだけど、うまく言葉にできない。愛する気持ちは本当なのに、うまく表に出せない。そんなもどかしい気持ちと裏腹に「相手を信じたい」という気持ちが強まっていきます。おそらくですが、「信じよう!」と意識のうえで考えても、余計に不安になるばかりの日々なのではないでしょうか。それであればひとりのときに「不安だよー!」「信じられないよー‼」という気持ちを、一度全部紙に書くなどしてみるといいでしょう。本音を出し切れば、気持ちは落ち着いてきます。また、自分らしく向き合えるようになるはず。

★しし座
7.24~8.23

【恋愛運】
2021年、しし座のみなさんが向き合う最大のテーマは「対人関係」となっています。まあ「すべての悩みは対人関係に起因する」などと言われるように「それは平常運転ではないか」と思う人も多そうですが、たとえば「パートナー」と呼べる人を得たり、より良い関係を築いていくことに力を注いだり、といったことに重きが置かれるのです。この「パートナー」は恋に限らず人間関係全般にかかるものですが、こと恋愛に関してはこの時期、緊張感がほぐれていきます。自分らしさや気楽さをメインに動けるようになるでしょう。

【カップルの人】
「向き合う」から「寄り添う」「共鳴する」へ、あなたのなかでのお相手の受け止め方が変化しそうです。ここしばらく「対立」めいたムードが漂っていたのなら、変化はとても顕著で、ふたりの間のズレをも丸ごと受け止めて心に馴染ませていくことができるでしょう。ズレがあるからこそ、面白い。違うからこそ楽しい。そんなふうに、発想をシフトしていける人も多いだろうと思います

【シングルの人】
興味があること、これからやってみたいこと。そうした「気になる!」を追いかけてみると、呼び合うように人が集まってくるときです。SNSでもリアルでも、できるだけ積極的に「気になる!」を発信してみませんか。妙に話が合う人がいたならば、今後恋に発展していく可能性も十分、考えられるでしょう。いわゆる“雲の上の人”と、接点ができることも。

【障害のある恋に悩んでいる人】
ちゃんとしたい、はっきりさせたい――おふたりの現状によって、「何を」というのはさまざまだろうと思いますが、昨年末あたりからそうした気持ちは強まっていただろうと思います。今月、そうした気持ちは「いったんお休み」となるかもしれません。といっても、どうでも良くなるわけでもなさそうです。相手という存在がまるでギフトのように感じられ、出会いが人生にあった奇跡に感謝する、そんな気分に至りそうです。ちゃんとすることだけが、はっきりさせることばかりが愛ではないのだと、思えるときです。
 

★おとめ座
8.24~9.23

【恋愛運】
仕事できらきらしたチャンスが巡ってくるうえに、仲間や友達との交流もなかなか賑やかで、正直なところ恋愛にかける比重は軽めに。そんな充実した日々のなか、月の後半は一対一で向き合う「パートナーシップ」にスポットライトが当たり始めます。これは恋愛・結婚に限らず、あらゆる人間関係において適用される運なのですが、自分のことも相手のことも、尊重していけたら素敵です。

【カップルの人】
今年に入ってから、相手のために尽くしたり、陰で支えたりといった機会が多かっただろうと思います。相手のこと以外でも相当忙しい時期だったはずです。頑張っていらっしゃいましたね。今月半ば以降、そうした空気がふわりと変わります。同じ目線で、お互いを尊重して、建設的な話ができるようになるのです。相手が以前よりずっとあなたを信頼していることが、感じられる人も多いのではないかと思います。

【シングルの人】
真剣に、誠実にお付き合いができる人とご縁があるときです。おそらくですが、仕事を通して人柄を知り、少しずつ惹かれていく……そんなプロセスをたどることになるでしょう。あなたがここまで積み重ねてきた仕事への努力も、お相手にとっては魅力に感じるはず。言うまでもなく仕事が第一であり、恋の進行はゆっくりになるのですが、結婚を強く願っていた人にとっては良い兆しを感じられるだろうと思います。

【障害のある恋に悩んでいる人】
急にドタキャンをされたり、トラブルがあったりしたとき、あなたはお相手の前でどんな態度をとるでしょうか。この時期は感情的になったり「どうしよう」と右往左往したりするよりは、落ち着いて受け止めたり、対処しようとしたりする姿がお相手にとっては好印象のようです。信頼できる、と感じてもらえるでしょう。想定外のときこそ、まずは深呼吸。そんなふうに、信頼を積み重ねていけると素敵です。
 

★てんびん座
9.24~10.23

【恋愛運】
恋愛において、自分を縛り付けていたものからひとつ、またひとつと解放されていきます。「こうしなくちゃ」と自分で自分を縛る思い込み、「ふつうはこうだから」と自分を制限する“ふつう”や常識。そうしたものを手放し、愛はもっと自由でいいのだと、自分で作っていくものだと気づける人も多いでしょう。ここまで真摯に頑張ってきた人は、本当によく頑張っていらっしゃいました。もし「頑張ることを頑張る」状態が続いてきたなら、「幸せのために頑張る」と、照準を合わせ直すようなことも、今はしやすいだろうと思います。

【カップルの人】
四六時中愛をささやき合っているようなわかりやすい愛ではなく、愛を行動に変える力、自分たちにとってベストな愛のあり方を模索する力に関心が向くでしょう。「愛する」「信じる」「支える」……そういった愛を巡る単語ひとつひとつに「それって、実際はどういうこと?」と深く考え込む人もいるでしょう。恋人を支えたり、手伝ったりするなかで、これまでは気づかなかった愛の価値がわかる人もいそうです。

【シングルの人】
仕事ではやる気がみなぎる好調期。月の後半はさらに忙しさが増していき、充実した日々となっていきます。恋は少し手薄になりがちですが、恋の思い込みからは解放されやすい、いい時期と言えるでしょう。「自分はこういう人とは合わない」「こういう場所で出会いなんて期待できない」などなど、人はいろいろな思い込みを持っているものです。そうしたものが意識に上ってきたら、どうぞ嫌ったり否定したりはしないでやってください。人生の一時をともに過ごした思い込みです。「もういなくなって大丈夫だよ」などと、優しく送り出してあげたほうが、それらを自然に手放すことができるはずです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
障害のある恋は、さまざまに“わきまえる”ということを強いられるものです。こういう立場だから、わかって踏み込んだのだから……そういった思いに心がつぶれそうになっていたなら、今月は少し、抜け出すことができます。今のまま関係を続けていくことだけが、ベストではないかもしれません。あなたひとりが我慢し続けるだけが恋ではないのだ、ということを、今一度思い出してみてはいかがだろうかと思います。
 

★さそり座
10.24~11.22

【恋愛運】
恋はドラマティックな展開に。「まさかこの人と⁉」と思うような人とご縁があったり、積極的にアプローチしたくなったりと、「事実は小説より奇なり」を地でいくようなことが起こりやすい時期です。あなたの秘密主義な魅力も、これまで以上に洗練され、多くの人を引きつけることになるでしょう。

【カップルの人】
あなたにパートナーがいると知っていてなお口説いてくるような、押しの強い人と出会うかもしれません。あなたが進んでホイホイ浮気に走る人だとは思えませんが、もし現状に退屈さや不満を持っている場合であっても、手出しは良い結果になりにくいでしょう。刺激はただの刺激です。スリルは一瞬だから楽しいのです。現パートナーとお別れするつもりがないなら、毅然と断るほうが余計な悩みを増やさずに済むでしょう。

【シングルの人】
華やかさを演出することで、恋に追い風が吹く時期です。メリハリのきいたメイクをする、髪や爪に輝きを仕込む。華やかなカラーの服を着る……そして何より、顔いっぱいで笑ったり、喜んだりすること。口角を上げるだけではない、満面の笑みが呼び水となりやすいのです。12日の新月前後に出会ったり、接点があったりした人は今後、発展があるかもしれません。SNSでつながっておくなど、種まきとなるアクションを忘れずに。

【障害のある恋に悩んでいる人】
お相手以外の人なんて眼中にない、そうした一途な気持ちが高まる時期です。相手にも自分だけを見てほしいという気持ちになって、嫉妬心や独占欲が渦巻く人も。そうなってしまうと自分の心は次第に蝕まれ、むなしくなってしまいます。でも大丈夫、月の後半には恋を楽しむことに意識が向かいます。ただただ好きでいる、何の見返りもなくても好きなことが嬉しい、そんなふうに気分を切り替えていけるはずです。
 

★いて座
11.23~12.21

【恋愛運】
5月、パートナーシップにあたたかな追い風が吹き始めます。会話が幸運のカギとなるときで、カップルならたくさんお話をすることになるでしょうし、シングルの人も会話が進展の推進力になります。このとき、ウケを狙おうとすると百発百中でスベるので、正攻法でいきましょう。面白くしようと頑張らなくても大丈夫です。あなたの素のままのトークが一番、魅力を伝えやすいはずです。

【カップルの人】
パートナーシップ強化月間です。話し合うことがあればとことん話し合えますし、相手の愛を感じやすくもあるでしょう。特に月の後半は、結婚や同棲といった「これから」のこと、家族の課題などが話題に上ってくるでしょう。「なんとかなるでしょ」という楽観だけで乗り切ろうとしないほうが、いい結果につながります。変に遠慮することなく、お互いに意見をたくさん出していけるといいですね。

【シングルの人】
安定感のある、確実なパートナーを求める気持ちが強くなります。いて座の人はスリルや冒険も大好きなのですが、今はそれよりも「日常の何気ない喜び」「協力し合える関係」のほうに目が向くのです。ちょっと先のことにはなりますが、2022年もこうしたマインドは変わらないでしょう。自分の変化が一時的なものではないかと、心配しなくても大丈夫。手にしたい幸せをしっかり求めれば、運が味方してくれるはずです

【障害のある恋に悩んでいる人】
連絡がなかなかとれない、会えないといった淋しい思いを抱えてきた人にとっては、会話が増える嬉しい時期です。一方で、単純に喜ぶだけではない自分も、心のなかで存在感を強めていくでしょう。そもそも、自分はどんな毎日を幸せと感じるのか。いくら好きとはいえ、悩み多く不安定な日々で良いのだろうか。「それでいい」と言い切れないのは、愛が少ないことの証明ではありません。「良くない」と思う自分も、どうぞ大切になさってください。これについては、7月いっぱい頃まで考えるテーマになると思います。
 

★やぎ座
12.22~1.20

【恋愛運】
先月に引き続き、忙しい日々です。そのなかでも注目したいのが、12日の新月前後。新月は「はじまり」のタイミングです。ここで恋に新しい動きが起こる人は多いでしょうし、ここでの出会いが重要な意味を持ってくる人もいるのだろうと思います。きっと自分にとって、いいタイミングになるだろう。ここからいい流れを、起こしていけるだろう。その“つもり”でいることが、何より大切です。

【カップルの人】
パートナーを励ましたり、料理や家事で支えたりと、自分にできることでサポートをする時間が増えるでしょう。その際、見返りを求める気持ちについては、メーターをゼロにしておくことが大事です。人は多くの場合、何かを差し出すときは見返りを求めます。「これだけやってあげているのだから、こっちの意見も聞いてほしい」「結婚する気になるよう、うまく誘導しよう」といったことですね。ただ、この時期はそれをやりすぎると、ぎくしゃくすることが多いようです。見返りを求めずにいられる程度の優しさでサポートする、というのも賢明な選択でしょう。

【シングルの人】
5月9日までの9日間と、12日の新月前後は恋の進展が期待しやすいときです。この時期は、自分から動いてこそうまくいくタイミング。好きな人がいるなら、ここで何らかのアプローチをかけてみるといいでしょう。これからの出会いに期待したい人は、14日以降がカギに。趣味や勉強で世界を広げることで、出会う人も変わってきます。進展はゆっくりながら、共感し合える人と出会えるかもしれません。

【障害のある恋に悩んでいる人】
デートをしたり、ちょっとしたお出かけを楽しんだりといったことをしやすいときです。ただし、会いたいあまりちょっぴり無理を言ってしまいがちな暗示も出ています。あまり無理を言うと、相手には「責められている」と伝わりやすいときです。せっかくの熱意がそう受け取られてはもったいないですから、持ち前の優しさや思慮深さも活かしていきましょう。
 

★みずがめ座
1.21~2.19

【恋愛運】
今年はみずがめ座の人にとって、さまざまな運が一気に巡ってくるターニングポイント。こうした強運の時期というのはとにかく多忙ですし、ここに至るまでの緊張感もなかなかのものであっただろうと思います。愛においても何かと「本気」が求められる数ヶ月でしたが、今月中旬からフッと空気が柔らかくなります。無邪気に笑い合えるような、楽しい季節のはじまりです。

【カップルの人】
9日以降、とても楽しい日々が続いていきます。あなたとパートナーに課せられた今月の恋の課題は、「ともに楽しむこと」。もちろん感染症対策といったものはしっかりやっていただきたいのですが、先々のことを考えるよりも「今」が大事です。今を楽しくできなくて、この先が楽しくなるわけはない――というのはいささか言い過ぎでしょうが、そのくらいの強気な姿勢で楽しんでみることが、幸運につながります。

【シングルの人】
ばたばたと忙しい時期ですが、恋愛運にもスポットライトがばっちり当たっています。好きな人と共通の話題を探してコミュニケーションに役立てるなど、積極的なアプローチが想像以上にうまくいくときです。これからのご縁に期待している人は、ゼロベースで出会おうとする必要はないかもしれません。というのは、すでに知り合っている人のなかに“運命の人”がいる可能性があるからです。同級生や、かつて自分を育ててくれた会社のOBなど、近況が気になる人がいたら連絡をしてみては。

【障害のある恋に悩んでいる人】
心が、縮こまってしまっていませんか。障害はあっても頑張りたい恋をしていると、心はときどき、自分でも気づかないうちにすり減ってしまったり、固くなってしまったりするものです。頑張れば、頑張るほど。それでも今月は、楽しいことが多い月です。考えることはたくさんあるとしても、出会いをギフトと思えるほどには、いいことも起こりやすいだろうと思います。
 

★うお座
2.20~3.20

【恋愛運】
5月のうお座は月の後半に運命が大きく動きます。急に忙しくなってきたり、チャンスと呼べるような出来事が飛び込んできたりと、驚くようなドラマも多いことでしょう。そんななか、恋愛に吹く追い風はアツく激しいものです。忙しくてなかなか恋に気が回らない、などという逆境をも乗り越える力を与えてくれるでしょう。

【カップルの人】
未婚カップルであれば、結婚に向けて前向きな話が始まる可能性が出てきます。といってもいきなり「結婚だー!」というノリになるわけではなく、おうちでまったりしているときに「ずっとこんな日々にできるといいね」などとうなずき合う、なんてシチュエーションが多いはず。一緒にいてくつろげる、ふたりでいると楽しい、そんな気持ちをたくさん共有してみると絆が強まりそうです。

【シングルの人】
あなたの優しさが、恋のトリガーを引くことになるかもしれません。誰に対しても分け隔てなく、楽しく会話をする。優しい気遣いを見せる。そんな、日々の何気ない時間を大切にしていらしてください。気が置けない友人や、親戚・兄弟、もはや身内同然となった上司など、ごくごく身近な人からの紹介は受けると吉です。まずは気軽に会ってみるといいでしょう。

【障害のある恋に悩んでいる人】
運が味方してくれるときです。偶然会えたり、すごくいいタイミングで連絡が来たり、といったことが多いでしょう。ただし、仮に愛する人との仲がこじれてしまっているのなら、ちょっと引き算の接し方をしたほうがよさそうです。というのも、あなたにしては珍しく、今は「無理をしてでもつながりたい」と気持ちがヒートアップしやすいとき。余計にこじれないよう、少しだけご注意を。

*   *   *

毎月15日更新で、真木先生が読者のみなさまから頂いた恋愛相談にお答えします。

恋愛相談の応募はこちらから(Googleフォームを利用しています)。

真木先生のメッセージはこちらからお読みいただけます。(旧:午前0時の恋愛相談)

関連書籍

真木あかり『2021年上半期 12星座別あなたの運勢』

2020年年末、物質や金銭中心の「地の時代」から、知性やネットワーク、個人の力に重きが置かれる「風の時代」へと移り変わりました。 そして2021年、運命の風はさらに強く強く、私たちを後押ししてくれるでしょう。恋愛や結婚制度、家族のかたちも、変わってきます。 これまでの「あたりまえ」とは違う幸せの形を、誰もが模索していくでしょう。 自分オリジナルの幸せをつかむためのヒントとは? ウェブや女性誌で大注目の占い師、真木あかり先生による、2021年上半期の星占いです。

{ この記事をシェアする }

コメント

むろ.figma🍥  仕事と個人開発と勉強に振り切ってくぞ〜と思ってたら、占いでそんな感じになっててすごい https://t.co/W0zvDfxXwU 3時間前 replyretweetfavorite

真木あかりの恋愛占い

人気占い師・真木あかりさんによる恋愛占い。カップルの人・シングルの人・障害のある恋に悩んでいる人と、3つの状況別に、毎月の恋愛運を占います。(毎月最終日に更新します)

また15日には、真木あかりさんによる恋愛相談も読める、豪華連載です。

※この連載は、「午前0時の恋愛相談」を改題・リニューアルしたものです

バックナンバー

真木あかり

大学卒業後、フリーライターを経て占いの道へ。『辛口誕生日事典 2018』『悪魔の12星座占い』(宝島社)など著書多数。LINE占い「チベタン・オラクル」監修。個人鑑定も行っている。

Blog http://makiakari.hatenablog.com/
Twitter @makiakari

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP