1. Home
  2. 生き方
  3. 人間白帯 青木真也が嫌われる理由
  4. ジェーン・スーが分析!格闘家・青木真也は...

人間白帯 青木真也が嫌われる理由

2020.12.18 更新 ツイート

ジェーン・スーが分析!格闘家・青木真也はなぜ嫌われるのか? 青木真也

著書『空気を読んではいけない』がベストセラーとなり、一躍脚光を浴びた総合格闘技世界チャンピオン、青木真也。2017年2月に電子書籍限定でリリースされた『人間白帯 青木真也が嫌われる理由』は、はあちゅう、イケダハヤト、ジェーン・スーとの対談から、本人の独白、さらに担当編集者による裏話まで、彼の魅力をさまざまな角度から掘り下げた作品となっています。「職業=自分」と語る、青木真也流の生き方を綴った本書の一部を、特別にご紹介します。

*   *   *

空気を読まない、歩み寄らない……

スー 答えづらいかもしれないですけど、なんで一部の人にこんなに嫌われると思います?

(写真:iStock.com/FOTOKITA)

青木 理解できないからでしょう。

スー どこが理解されないんだと思いますか?  理解できない人だからって、そんなにみんな嫌われないですよ。

青木 何なんだろうね。

スー 「青木氏はなぜ嫌われるのか会議」ですよ、これは。

青木 なんで嫌われるんだろうね。

スー 空気を読まないからっていうのはあると思うんですけど。

――言ってしまえばそうですね。

スー 言ってしまえばそうなんですけど、青木さんの何が嫌われてると思います? 「わー」って罵詈雑言が来るじゃないですか。ツイッターでも、いちいち相手にして、何やってんだと思いますけど。

青木 でもなんか「うるせえ、ばか!」みたいなとこなんで、あいつらは。

スー うん。でも、自分の何がいらいらさせるんだと思います? アンチを。

青木 「こいつ俺のこと嫌いだな」とか大体分かるんです。だったら、こういうことしたらもっといらいらするな。「ヒッヒッヒッ」ってからかったりするけどね。

スー よりいらいらさせる?

青木 させる。

スー なんか格闘技は、私が見てきた本当に短い期間で個人的に感じたことなんですけど、自分が果たせない男気とか夢を、ファンは選手に投影するじゃないですか。

青木 うん。

スー つまり自分だったらやらない損することや、怪我するかもしれない危険なことを「男気」でやり抜いてほしいって期待がどこかにあるのかなと。エンターテイメントとして。だから、青木さんが「俺は食えなくなってもUFCに挑戦する!」とか言ったほうが熱狂的なファンが付くんだと思うんですよ。

青木 うん。付きますね。

スー だけど、青木さん、それ全部かわすじゃないですか。

――桜庭さんがスターになったのは自分より身体が大きい選手に、ボコボコにされながらも立ち向かっていったみたいな部分を大きいですよね。

スー 無理めなことにも挑戦し、失敗しても立ち上がるみたいなことが熱を生むのかな。自分の代わりに頑張ってくれる人、自分の代わりにつらいところをやってくれて、しかも、つらいところをやった後につらいよって言わないでぐっと立ち上がってくれる。その時、ルサンチマンがカタルシスに変わるんだろうけど、青木さんはそれをやらないですよね。

青木 そりゃそうだよ。

――感情移入できないですよね、青木さん。そういう意味では。

青木 俺、つらいんだもん。俺が、つらいんだよ。

スー 青木さんは感情移入ができないっていうのはありますね、確かに。

青木 だって、俺がつらいんだよ。つらいのにつらくないなんて言えないでしょう。つらいんだから。

スー あと、分かってもらおうと歩み寄ることはしないのもありますね。

――あえての、あまのじゃくみたいな。

スー うん。分かってもらうための言葉じゃなくて、「バカは分かんなくていいや」みたいな言葉の使い方をするから……。

手のひらを返され続けてきた

青木 いや、やっぱね、あいつら裏切るから、平気で。

(写真:iStock.com/Pitiphothivichit)

スー まあね、そうね。それはそうね。

青木 スーちゃんも多分、手のひら返されるよ。これから。

スー 分かりますよ。私、レコード会社で働いていたときにアーティストで見てきたから。

――青木さんは、もう何回も失望したんですよね。

青木 何回もね。あいつら離れたのにすぐ返ってきたみたいな。手のひら返しの連続だよね。

――それファンですか?

青木 関係者も含めて。でも、賢いやつは、手のひら返してきた連中をもう一回抱きしめるんだよね。でも俺は「もう来んな!」ってやるから。

スー でも関係者にも嫌われたら、青木さんがもし弱くなったとき、一斉にぼこぼこに言われますよ。

青木 それは、しょうがないじゃん。結局、格闘技は、「強い、弱い」「勝った、負けた」にしか価値はないので。

――その割り切り方がすごいですよね。

(2017年2月刊より抜粋)

関連書籍

青木真也『人間白帯 青木真也が嫌われる理由』

青木真也はなぜ物議を醸し出し、嫌われるのか。 ジェーンスー、はあちゅう、イケダハヤトとの対談から担当編集者の裏話、大晦日の青木真也の独白までを収録。 これさえ読めば「空気を読まない生き方」が手に入る!

{ この記事をシェアする }

人間白帯 青木真也が嫌われる理由

バックナンバー

青木真也 総合格闘家

1983年5月9日生まれ。静岡県出身。小学生の頃から柔道を始め、2002年に全日本ジュニア強化選手に選抜される。早稲田大学在学中に、柔道から総合格闘技に転身。大学卒業後に静岡県警に就職するが、2カ月で退職して再び総合格闘家に復帰。「DREAM」「ONE FC」で世界ライト級王者に輝く。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP