1. Home
  2. 読書
  3. 本の山
  4. 終わりに近づくにつれ まるみを帯びてくる...

本の山

2020.10.10 更新 ツイート

終わりに近づくにつれ まるみを帯びてくる回答――『車谷長吉の人生相談 人生の救い』車谷長吉 KIKI

頭から「車谷長吉」の存在が離れない。前回の連載で紹介した高橋順子さんの『夫・車谷長吉』の印象が強烈だったために、別の本を読んでいてもふとした拍子にこの夫婦のことに意識が戻ってしまう。『夫・車谷長吉』を繰り返し読むことで、夫婦の存在が色濃く立体的に浮かびあがり、そしてその立体像を手に取るように観察しては、その在り方により興味が掻き立てられるのだ。知らなくてもいいことをどうしてこんなにも知りたくなってしまうのだろうか。たとえ友人であろうと隣の夫婦の在り方を知ろうとすることは、悪趣味であるとわかっているのにもかかわらず。そんなわたしが、手に取ったのが本書である。以前、車谷さんが回答者をつとめていた朝日新聞の土曜版別刷りの「悩みのるつぼ」というコーナーを楽しみに読んでいた。その一問一答が、ここにまとまっている。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

{ この記事をシェアする }

本の山

バックナンバー

KIKI モデル

東京都出身。武蔵野美術大学造形学部建築学科卒。山好きとして知られ、著書に美しい山を旅して』(平凡社)などがある。(photo: ohta yoko)

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP