1. Home
  2. 生き方
  3. 午前0時の恋愛相談 ~ご縁の法則
  4. 2020年下半期 うお座の運勢

午前0時の恋愛相談 ~ご縁の法則

2020.06.19 更新 ツイート

2020年下半期 うお座の運勢真木あかり

人気占い師、真木あかりさんの新刊 『2020年下半期 12星座別あなたの運勢』(6月25日発売)より、12星座別・ご縁の傾向と対策をお伝えいたします。


 

<全体運>

2020年上半期、いかがお過ごしでしたか。2019年、ハードモードな日々を乗り切ったところに訪れた2020年。無我夢中の時期を過ぎ、あなたを取り巻く状況はだいぶ落ち着いてきたことでしょう。周りを見渡し、穏やかな気持ちで日々を楽しむ余裕も持つことができているのではないだろうかと想像しています。未来について、考えたりすることも多くなっているのではないでしょうか。というのも、2020年のテーマはひとつが未来、もうひとつが対人関係です。人を助けたり、また助けられたりしながら未来予想図を描く、そうした日々は下半期も続いていきます。

今年、あなたが人に恵まれたり未来に目を向けられたりするのは、先程も触れた2019年頃の努力によります。仕事で大きな挑戦をしたり、社会的に重要な役割を任されたりして必死に頑張ってきた時間があったと思うのですが、そこで身につけたものが今、少しずつ報われてきているのですね。気が置けない仲間が増えたり、チームワークがこれまで以上にスムーズになったりといったものは、わかりやすい成果。ほか、視野が広がったことで、これまでよりもずっと大きな夢を描けるようになったりする人もいます。

とはいえ、5月から9月半ばくらいまでは少し前向きな流れが弱まる星回り。何かトラブルがあったというわけではないにせよ、「このままでいいのかな」と不安が頭をもたげる瞬間もたびたびありそうな暗示が出ています。ただ、それもおそらく一時的なもの。しんどくなったときは、周りの人や状況に変な思い込みを持っていないかどうか自分をチェックできると思い詰めずに済みます。気持ちを紙などに書き出して、想像と事実を分ける。見るのは事実だけだよ、と自分に話しかけてあげれば、落ち着いてくるので大丈夫。

上記に加え、この下半期に始まるテーマはふたつあります。ひとつは「能力を活かす」、もうひとつは「お金や所有」です。

前者は、ここまで身につけてきた能力を活かすチャンスが訪れるということ。天の恵みのように回ってくるというよりは、チャンスの芽を目ざとく見つけて「ハイハイ! それやります!」ともぎ取りに行くようなスタンスが向いています。「できるかな、どうかな」と迷っているよりも、できると思ってやるとできるときです。ここまでハードに頑張ってきた分、慢心さえしなければかなりのレベルに到達することができるでしょう。

後者については、欲しいものを手に入れるためにちょっと大胆な投資をする人もいれば、収入アップのために気合を入れていくという人もいます。「出す」ほうでいえば、不動産や一生モノの何かを手に入れる、ちょっと勇気のいる金額をかけてスクールに通う、といったことが考えられるでしょう。「入る」ほうでいえば、収入を上げるために昇進試験を受けたり、転職を視野に入れたりします。ほか、起業や副業や複業などで本業以外の収入ラインを持つという人もいそうです。この場合は、ゼロから新しいことをスタートさせるよりも、得意なことを活かすというかたちを取るとスムーズでしょう。

能力もお金も、2021年1月7日まで続く、まさに下半期いっぱいかけて取り組むテーマですから、焦って決めることはありません。エネルギッシュに取り組めるときだけに「すぐ結果が出てほしい」といった気持ちにもなるかもしれませんが、未来も視野に入れてじっくり取り組むほうが大事です。それに、すぐになくなるほどケチな運ではありませんし、ね。

いずれの場合も、大切なのは大きく望むこと。「自分にはこれくらいでいいや」とか「欲張ったらバチが当たる」とか、そういったことは考えなくて大丈夫です。また、9月中旬から11月中旬は妙に打算的になって、目先の損得ばかり考えてしまいがちになるので、自分をよく振り返っておきたいところです。ケツの穴の小さいことばかり考えていてはいけません(まあデカきゃいいってものでもありませんけど)。

もちろん何をしても大丈夫、うまくいくというわけではないのですが、変に自分に制限をかける時期ではない、ということです。小さくまとまるのも、大きく望むのも、どちらも自分にしかできないこと。変に思い込みに縛られて、未来を狭めないように。「これをやろう!」と思えるものが見つかったときは、まずは思い切り大きな未来予想図を描いてみることから始めると、この時期の星回りをフルに使うことができるだろうと思います。

未来は今の選択の積み重ねです。ここからどう頑張っていくかは自分で決めることができますし、この時期であれば周囲の理解や協力も得られるでしょう。

今年、大きく望むレッスンをしておくことは、2021年の開運にもつながっていきます。12月中旬、早くも来年のテーマがスタートすることになっているのですが、ここからは「価値観を塗り替える」「思い込みを解き放つ」ような、心の奥深くを見つめるような時間が増えてきそうなのです。もう自分にはいらないなと思って手放す思い込みも増えるでしょうし、「これがあれば安心」と思えるものが根こそぎ変わる、といったこともあるでしょう。だから今、できるだけ制限をかけずに自分の欲を見つめておくことが、いいヒントになるだろうと思うのです。

2020年から2021年は、時代が大きく変わる節目の星回りです。20年に一度の節目と、約200年に一度の節目が重なって、世の中を支配する価値観が丸ごと塗り替えられるようなことが起こります。特に、お金やモノといった物質的な価値よりも、つながりや知性といった、ポータブルなものが重視されるようになるのです。下半期のうお座は奇しくもお金に縁の深い時期ですが、そういう時期だからこそ、自分が持つものを正しく把握し、自分という資産の価値を活かす視点で、お金のことを考えていけると意義ある時期にしていけるはずです。共感してくれる友達や、力を貸してくれる味方も、たくさんいるはずですから。

自分にとってベストな未来を、ひとつひとつ選択していきましょうね。あなたならきっと、それができると信じています。

<恋愛運>

恵まれた対人関係のなか、大きな夢を描いていく2020年。そのなかで、春頃から安定した関係性や結婚へのイメージが膨らんできたという方は多いのではないでしょうか。

話が少し横道にそれてしまうのですが、かつてと比較すると、愛の概念はどんどん細分化され、名前がつけられるようになりました。結婚も法律婚以外に事実婚というかたちをとる方が増えてきましたし、人を愛するかたちにも丁寧に、名前がつけられつつあります。LGBTに加え、クエスチョニングやアセクシュアルなど、名前から愛の多様さを知った人も多いことでしょう。そうした意味では、今のあなたが考えるのは「結婚」とは限らないのかもしれません、ふたりが愛に包まれていること、そんな言葉のない関係を、追い求めた春だったのではないかと思います。

今年のあなたは強く安定を希求しつつも、自分が自分らしくいられる愛のかたちを模索していくことになります。愛に包まれ、不安なんてひとつもなく未来と相手を信じていられるようなふたりの時間。未来のため、さまざまに調整をしてくれるパートナー。住まいをともにしている方であれば、この春の外出自粛でお相手の頼もしさ、お互いを思いやる気持ちなどを、たくさん味わってこられたのでしょう。そうした、安定・安心できる関係性と場所の希求を維持したまま、下半期がスタートします。

おそらく8月上旬までは、結婚をはじめとする安定した関係性を求める気持ちは高いレベルで維持していきます。そして8月から10月にかけて、思いは美しい結晶となって、恋愛模様が描かれていくでしょう。

今年の愛はあくまで、あなたが大きく描く夢の一部であり「愛さえあれば他はどうなっても構わない」「愛されるなら全部をなげうっても飛び込んでいく」といった、捨て身の危うさは含んでいません。むしろ、けっこう現実的だろうとお見受けします。いい人生のために収入を上げよう、スキルをもっと磨こう。周囲の人間関係を築いていこう。「愛の人生」ではなく、「(愛があるのは当然として)私の人生」なのであろうと思います。捨て身の愛も素敵です。私たちはときどき物語のなかにその姿を見出します。でも、「ふたりはしあわせにくらしました。おしまい」のあとも人生は、続いていきます。そうした意味で、今年のうお座の人々は、物語ではない人生における愛の甘さも苦さも引き受けながら、丁寧に「私とあなた」の関係を作り上げていくのでしょう。既存のラベルから選ぶのではなく、ゼロからこの関係の名前を考え抜くように。

シングルの人は、友達や同僚からの紹介にいいご縁がありそう。こういう人を紹介してほしいと、アシストをお願いするのは良い選択と言えるでしょう。そしてもしかすると、これまで友達としか考えていなかった人に、急激に惹かれるようなこともあるのかもしれません。あなたのことを支えたい、助けてあげたいといつも気にかけている人が身近にいるのです。

もしも優しさを示されるようなことがあれば、できる範囲で構いませんのでそのお気持ちを受け取ってみるといいと思います。たとえばおすそ分けのお菓子をくれると言われたとき。たとえば「代わりにやっておくよ」と言われたとき。たとえば「残業、こっちに全部渡して!」なんて言われたとき。そうした言葉を受け取ってみることで、何が変わるでしょうか?

まずひとつは、人間関係です。そしてそれ以上に、愛です。親切心を示されることは、小さな愛。それを受け取ることで、大きな愛も受け取れる自分になっていくんですね。もちろん、嫌な人からの申し出まで受ける必要はありません。信頼や好意を持てる人のものだけで、充分です。

夏から秋にかけて、恋に追い風が吹く2020年下半期のうお座。ただ、もし「今はもう恋愛とか別にいいかな……」とか「ちょっと面倒に思えてしまうな」といった思いが生まれているのなら、恋のことは気にせず過ごすのが一番です。それよりも、お友達や仲間を大切にすること。今年得た、あるいは印象的なことがたくさんあった友達や仲間は一生ものです。今後、10年スパンでともに笑い、喜び、ともに悲しみ、励まし合うことのできる仲となるでしょう。それは、なんとか恋を頑張ろうとするよりも、ずっとずっと素敵なことであるはずです。

☆カップルの人

お互いがお互いのことを思い合っているなら、とても素敵な半年間にできるはずです。7月から8月頭にかけてと、9月から10月いっぱいは愛が深まり、結婚をはじめとした未来のお話も自然と出てくるのではないでしょうか。ただ、おふたりの間に温度差があるならば、あまり先を急がないほうがベターです。現状から大きく変えないのも「安定」のうちなんですよね。ふたりにとっての「ホッとできるライン」を、見つけられると、それが強い絆となるはずです。

☆今は恋を探している途中の人

これまでどんな恋を求めてきたかにかかわらず、安定や安心に心が向かいます。ただ、結婚をゴールにはしないこと。あなたの人生はもっと長く複雑で、その過程のひとつに愛があります。愛だけをクローズアップして見てしまうと、カスをつかみやすくなってしまうんですね。まずは「こういう人生にしたい!」という夢を大きく描くこと。そのうえで、8月8日から9月6日、9月17日前後、そして10月3日から28日あたりは恋愛運に追い風が吹くので、積極的にいろいろな方と接点を持っていかれるとよろしいかと思います。

そしてもし、お友達やお知り合いで恋愛・結婚ネタでマウントをとってくる人や、恋愛・結婚はこうだと決めつけるタイプの方がいらっしゃるなら、少し距離を置くのもよろしいかもしれません。「悪い人じゃないし」と思うかもしれませんが、心ってすり減りますから。心を守って大切にすることで、あなたを大切にしてくれる人とも出会いやすくなります。

☆障害のある恋をしている人

秘密にしておかなければいけない関係性のおふたりだと、春から夏にかけては(世間的に、ではなく星回り的に申しますが)淋しく切なく感じられることでしょう。嬉しいことが起こりやすいのは8月と10月。そのときふたりにとって、可能な範囲での一番の愛を、感じることができるでしょう。

そしてできれば「私の人生において、この愛はどんな意味を持っているのか?」と考える時間を持ってみるといいと思います。既存の言葉を当てはめるよりも、あなたの人生においてラベルをつけてあげることで、愛が長続きしやすくなるでしょう。

* * *

電子書籍版『12星座別 2020年あなたの運勢』では、月ごとの恋愛運や今がつらいという人のためのアドバイスを詳しく解説しています。お役に立てていただけますと幸いです。

<仕事運>

2019年にあなたが頑張って積み上げた努力には、今後10年の仕事運を作るという裏テーマもありました。日々起こることはひとすくいの澄んだ水、日差しを反射する水面のきらめきのひとつに過ぎないように見えて、実はつながりがあって大きな川の流れとなっているのですね。ふと生じた澱(よど)みも確かに自分の一部で、どこかで自分を生かしている。そうしたプロセスを踏んだ2020年、あなたは周囲の人を巻き込み、また巻き込まれるようなかたちで未来を作り上げています。これは下半期も継続するテーマであり、12月19日まで続いていくものです。

未来を作り上げる作業はいまだ途上にあるのですが、5月頃から対人関係で少々、先が見えないような気分に陥ることも増えてきているのではないでしょうか。誰を信じていいのかわからない、誰に対してもつながりが薄くなってきたように思える、などということです。もしくは、広げに広げた人間関係が、自分の可能性を広げるどころか狭めるもののように思えてきたのかもしれません。あるいは、未来が急に心もとなく、不安定なものとして感じられる人もいるのでしょう。

こうしたことは、「人間なんて信じるものではない」とあなたに感じさせるために起こっているわけではありません。人と“ほんとうの関係”を切り結んでいくために、必要なことが起きているのですね。

おそらく9月半ば頃まで、「誰を信じるべきか、誰とつながるべきか」といった模索は続きます。その際、その人そのものを受け入れる/受け入れないといったことではなく、「どういった意見・観念を持っているのか」というところに注目していかれるとよろしいかと思います。そして、心をすり減らすような意見・観念を持つ人については、少し距離を置く。SNSをミュートするとか、そいつ……いえ、その人が来る飲み会には行かないとか、いろいろありますね。「誰とでも仲良くしましょう」などというのは幼稚園まで頑張ればOKの人生の戒律ですから、大人の私たちは自分を大切にしてくれる人を大切にしましょう。心は簡単にすり減ります。それは意思の弱さでもなんでもないです。守るべき存在、ということなんですね。

おそらく9月半ばにはそうした傾向は落ち着き、人と関わることの楽しさや恩恵のほうに目を向けていけるようになります。楽しくなってくるはずですので、夏のあいだは無理をせずにまいりましょう。また下半期、仕事関係で何人かの人とは自然に疎遠になることがあるかもしれません。でも、無理に追ったり悲しんだりする必要はないでしょう。今はそういうときと、気持ちよく送り出してあげるといいです。ご縁があるならまたつながりますし、別れを補ってあまりあるくらいの出会いもまた、あるからです。

下半期にはもうひとつ、大きな流れがあります。それは「お金を稼ぐ」ということに、熱烈に取り組むといい、ということです。そう、熱烈に! です。この下半期の間じゅうずっと、うお座の人の金運は強く刺激され続けます。金運といってもいろいろありますよね。石油王からもらうお金とか、富士山麓から発掘された徳川埋蔵金とか、竹やぶで発見した1億円とか。でも、この時期のうお座の人に舞い込む金運というのは、そういうものとは少し違って、「自分で稼ぐお金」です。スキルや知識、得意技など、今まであなたが努力によって培ったものをフル活用して、対価として得るものです。それが、大きく伸びることになっています。

振り返ってみれば2019年、あなたは仕事でフルにお力を発揮されました。ポジションが上がってこれまで以上のスケールの仕事に挑戦したり、転職したりして能力を大きく伸ばしてこられたのでしょう。そのリターンが、この下半期という半年間、ずっと得やすくなるのです。もし、報われる見通しがまるで信じられないということであれば、まずは「報われていい」という発想を自分にインプットしましょう。それから「自分の力を使っていく」ということをなさると、きっと道筋が見えてくるでしょう。もちろん無理をする必要はありません。あなたがあなたらしくいられるならば、それが一番だと思います。

2021年以降は、お金や所有といったものに関する価値観は、大きく変わっていきます。今まではたくさん稼ぐこと、たくさんのものを持つことに重きが置かれていた時代が200年ほど続いていたのですが、ここからは知性とコミュニケーションの時代になっていくのです。この下半期、あなたは知性をはじめとした自分の資質をフルに生かして、たくさんの財を生むことになっています。そして、お金と仕事、生活といったもののバランスを考えるようになるのでしょう。そうした意味では、お金を稼ぐという体感を通じて、2021年の準備を少しずつ、進めていかれるのかもしれませんね。きっと、素敵な日々にしていかれるだろうと思います。あなたのなかには、たくさんの宝物があります。それらをしっかりと、自分や自分の大切な人を豊かにするために使っていかれてください。それでこそ、次にまた頑張るタイミングがやってきたとき、力強く立ち向かっていけるものであろうと思います。

*   *   *

電子書籍版『12星座別 2020年あなたの運勢』では、月ごとの仕事運や今がつらいという人のためのアドバイスを詳しく解説しています。お役に立てていただけますと幸いです。

2020年下半期の運勢 星座の目次ページへ

*   *   *

毎月15日更新で、真木先生が読者のみなさまから頂いた恋愛相談にお答えします。

恋愛相談の応募はこちらから(Googleフォームを利用しています)。

真木先生のメッセージはこちらからお読みいただけます。

関連キーワード

関連書籍

真木あかり『2020年下半期 12星座別あなたの運勢』

物質や金銭中心の「地の時代」から、知性やコミュニケーションを重視する「風の時代」へ。2020年下半期は年末に向けて運気が大きく変動していきます。 星の動きが教えてくれる「幸せのヒント」とは?ウェブや女性誌で大注目の占い師、真木あかり先生による、2020年下半期の星占いです。 本作品では、真木あかり先生が12星座別にあなたの運命の流れを徹底解説。 さらに電子書籍版限定コンテンツが盛りだくさん!! ◆恋愛運・仕事運の月ごと(7月〜12月)の流れ ◆幸せになるために手放したいもの ◆幸せになるために手に入れたいもの ◆チャンスにつなげやすいタイミング ◆敢えて無理をしてみたい一歩 ◆グレートコンジャンクションで変わること ◆辛い思いをしているあなたへ などを12星座別にボリュームたっぷりでお知らせいたします。 スマホやPCに入れていつでも持ち歩ける、心のお守り本です。

{ この記事をシェアする }

コメント

ゆうき  思い至れることがたくさんあった。少し噛み砕こう。 真木さんの占いは微に入り細に入り、360度に目がいってる、漏れがない感じがする。ターゲットを絞っていない、いい意味で。 2020年下半期 うお座の運勢|午前0時の恋愛相談 ~ご縁… https://t.co/b1RUb4shx2 11時間前 replyretweetfavorite

ynnus  φ(..)2020年下半期 うお座の運勢|午前0時の恋愛相談 ~ご縁の法則|真木あかり - 幻冬舎plus https://t.co/nq22QBxpKa 1日前 replyretweetfavorite

づ。  2019年まじでそんなんだったわ。って感じしたから、多分私この秋店長と付き合えるわ(黙れ) 2020年下半期 うお座の運勢|午前0時の恋愛相談 ~ご縁の法則|真木あかり - 幻冬舎plus https://t.co/VidaX18PNU 1日前 replyretweetfavorite

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP