1. Home
  2. 生き方
  3. 午前0時の恋愛相談 ~ご縁の法則
  4. 2020年下半期 さそり座の運勢

午前0時の恋愛相談 ~ご縁の法則

2020.06.19 更新 ツイート

2020年下半期 さそり座の運勢真木あかり

人気占い師、真木あかりさんの新刊 『2020年下半期 12星座別あなたの運勢』(6月25日発売)より、12星座別・ご縁の傾向と対策をお伝えいたします。

 

<全体運>

さそり座の人の2020年の年間テーマは、コミュニケーションと学び。知的好奇心の赴くままに、スクールに通ったりセミナーを受けたりと、学びの世界に飛び込んでいく人はとても多いでしょう。新しくハマれる趣味を持つ、仲間を作って語り合うといったことも考えられます。コミュニケーションも充実しますから、いつも以上に多弁になる人も多いのかもしれません。いずれにせよ、世界に向けて自分の関心を広げていく流れは下半期も続きます。そして、下半期スタートとともに突如! 忙しくなりますので、ちょっぴり覚悟を決めておきましょう。

「忙しい」というのはあまりに味気ない表現ですけれども、仕事にせよ家事にせよ、とにかくやるべきことが山積みです(味気なさ、まるで変わってないですね。すみません)。しかも人に任せることが難しい「自分がやらなきゃ案件」ばかりという、なかなかハードな状況です。目の前のことに振り回される、とにかく奮闘するといったモードが続き、せっかく始めたハマれる趣味も楽しむ余裕がなくなって、ちょっとフラストレーションがたまる人も多いのでしょう。

ただ、ここであなたのもとにやってくるタスクというのは、ただの雑用ではないのです。責任をもって成し遂げることで──あなたはもともと、責任感の強い方ですが──他者からの信頼や尊敬のまなざしを勝ち取ることができるという、嬉しい結果ももれなくついてくるものと考えていいでしょう。

この下半期、あなたがやるべきことは、まず健康維持です。自分を追い込み気味にして頑張ってしまいハードワークが過ぎるところがあるのですが、そうなってしまうとせっかくのポテンシャルも発揮できず、チャンスロスにつながってしまいます。睡眠時間は必ず確保すること、食事はきちんととること、適度な運動を取り入れること。頑張っている最中に「まだいける」という5文字が頭に浮かんだら、それは「今すぐ休憩」の5文字に強制変換して休んでしまったほうが、効率良く物事を進められたりします。自分のリミットに気づくことができるのは自分だけ。あなたなら、よくわかっていますね。他人が気づく頃にはすでに遅かったりするのですが、誰かに「疲れてる?」と聞かれたときはその言葉を「休めボケ」と脳内変換して、ありがたく心配の気持ちを受け取るようにしましょう。さそり座は我慢強い人ですから、そのくらいがちょうどいいのです。

その上で、この下半期のテーマとして挙げた「ゴーイング・マイウェイ」です。これは、この下半期のあなたが持っている知性と好奇心、そして緻密さのすべてを「自分が力を発揮しやすい、新しいルーティンを作る」ということに傾けていらしてください。なぜか続いている慣習を変える、徹底して効率化を目指す、チームを意識から変えていく、などといったことです。たとえば2020年春は多くの企業でリモートワークへの取り組みがなされました。解決すべき課題はまだあるにせよ「毎日していたあの通勤、いらなかったのでは」と思った人は70億人くらいはいたのではないでしょうか。あるいは紙の請求書にハンコ。「デジタルデータでええやん」と思った人も30億人くらいはいたはずです。これらはさすがに1人の力では難しいのかもしれませんが、たとえば家事なら時短家電を取り入れるとか、宅配を上手に使うとか、いろいろなアイデアがあります。仕事をするにも、人間の脳が活性化する午前中に重要なタスクを集中させるなど、優先順位をつけてみるとよさそうです。これはほんの一例ですが、「仕事に振り回される」「他人に振り回される」ということから脱却し、自分で自分の時間や自由をチューニングしていく意識が、この時期のあなたを大きく育てます。ルールは誰かに押しつけられるものではない、むしろ「俺がルールだ」くらいのお気持ちでいていただきたいと思います。ゴーイング・マイウェイ、そのことはいつも胸に刻んでおかれてください。それは自分勝手にやることではありません。あなたほどの人がよく考えて動くことなら、周りの人にとっても幸せなはずです。

9月中旬から11月中旬は、ちょっと迷走するようなこともあるのかもしれません。人の顔色やその場の空気ばかりが気になったり、積極的にトライする気になれず守りに入ったりするかもしれませんが、そんなときはぜひいろいろな人の話を聞いてみてください。この時期のあなたは、人とアイデアに恵まれています。「守りとか、つまんねーな!」と思えるくらいのものは受け取れるはずです。これはあなたの今の年齢にもよるのですが、2011年から2019年くらいに、仕事や日々の生活において勝ち取った「自由」を考えてみるのもいいだろうと思います。あなたはその数年間で、足かせのように自分を縛りつけることから自らを解き放つためにたくさんの努力をしたはずです。自分で変えようと思って変えるだけでなく、ショッキングな出来事によって「変えざるを得なかった」人もいるだろうと思います。あの頃、頑張っていらっしゃいましたね。でも、そこでの経験によって、あなたは他者に振り回されることなく、自分らしい人生を生きるために大事なことが──大事ではないことも──、しっかりわかったはずです。それが、この2020年下半期に、あなたを支える底力になります。あのときの経験が、ここで役立ってくるんですね。人生というのは、思わぬところで伏線が回収されるものです。その妙を、この半年の間に何度か感じられるのではないでしょうか。

おそらくですが、2020年の終わり頃には、あなたに一目置く人は夏よりもずっと多くなっていることでしょうし、あなたを取り巻く空気も変わっているでしょう。働き方が激変し、効率が大幅に上がっているのかもしれません。こうしたことが何の役に立つのか。率直に申し上げるなら、12月後半から早くもスタートする、2021年の年間テーマである「自分の“ホーム”を作る」のアドバンテージを取る、ということになります。

2021年、あなたは自分にとって“ホーム”と呼べる場所を作りたい、強化していきたいと考えるフェーズに入ります。“ホーム”という言葉がいまいちピンとこないようであれば、「ウチ」なんていかがでしょうか。「ウチ(実家)ではこうだった」「ウチの会社ではね」といった、自分のいる場所を指して使われる言葉です。「ウチらは~」なんて、自分を含めた身内を表すときにも使います。親しみをこめてウチと呼ばれるとき、心を許してそこにいられる、自分のベースとなる場所や人であるという意味合いが、あたたかな余韻とともにそこにこめられます。自分が拠って立つ場所、原点。

自分が自分でいられる働き場所を作っていくのかもしれませんし、もっと直接的に家や部屋を整えていく人もいるでしょう。家族や恋人、友達など「ウチら」に含めたい人を、とても大切にしていくのでしょう。あまりおおっぴらに話したりはしないけれど、人一倍、愛情深いあなたのことですから。そんなときに大事なのは、愛情はもちろんですが「他者に振り回されず、自分が大事にするもののための時間や労力をきっちり作る力」であったりもします。2020年に培った力は、きっとここで活きてくるんですね。だから折れずにやりきる方法を全力で考えること、ゴーイング・マイウェイでいること。今の自分を幸せにすると、大切な人も幸せにできる力がつきます。これから先もずっと、使える力です。それって、すごく幸せなことじゃないでしょうか。よい毎日にしてまいりましょうね。

<恋愛運>

下半期は急にバタバタと忙しくなってきます。やるべきことがガチで増えるのです。そう聞くと「うわあ、いやだなあ」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが(そうですよねわかります)、この時期の忙しさというのは、さそり座の人々は自分からもぎ取りに行くようなのですね。もしくは「どうせスポーツやるならオリンピック出ようぜ!」くらいに、自分に高めのハードルを課して頑張っていくようなのです。

忙しさについては仕事運のところで詳述しますが、恋愛においてはそのバタバタが障壁になりやすい予感。あまりにバタバタしていて誘いにくい、余裕がなさそうで怖いといった印象は与えやすいでしょう。ただ、こういうときは逆に、いいこともあります。この時期のあなたに「頑張り屋さんだなあ。こういう責任感の強い人は尊敬するな」という印象を抱く人もいるからです。そういう人こそが、あなたという人を──忙しさを自分からもぎ取りに行くような不器用さも含めて──大切にしてくれるのではないかと思います。

幸いにして、2020年は1年を通して活動範囲が広がるだけに、出会う人の数はとても多いでしょう。すでに出会っている人とも、連絡すれば話が弾みやすいはず。晩秋から初冬の頃にはモテ期も訪れることになっています。チャンスそのものはたくさんあるのですよね。ですから、幸せになるのだと決めて過ごされるのがベストでしょう。

ただ、私が拝見する限りでは、今期の進展はなかなかのんびり。燃え上がって一気に!! というドラマティックなことは起こりにくいでしょう。起こるとすれば夏なのですが、あまりに一気に燃え上がると、消えるのも早いのです。さそり座の人は好きになるととことん、どこまでも深くパートナーを愛しますから、相手だけ急に火が消えてしまって苦しむことにもなりかねません。それよりは、トーク力が冴える今期だけに、まずは友達としてたくさんたくさんお話をして、一緒に笑って泣いて、“特別な友達”になっておいたほうがいいでしょう。一気に進むのは嬉しいし楽しいことですけれども、のんびり進むことにも意味があるのですよね。

人生においてはしばしそうですけれども、一番近い道をダッシュしてゴールを目指すことにもメリットはあります。何より早いし、余分なエネルギーを使いません。それでも、過ぎた日々をなつかしむとき、脳裏に浮かぶのは友達となんでもない話をして語り明かした夜や、自転車でどこまでも走って見た星空だったりするのではないでしょうか。通らなくても生きてはいける、回り道の数々。

たくさん話して笑うこと。知識を教えたり教えられたりすること。励ましたり、励まされたりすること。そうしたものが、この時期は人と人をつないでいきます。のちになつかしむことになる、愛しい記憶になるのです。それが、かけがえのない恋につながっていくことも、たくさんあるはずです。

ちょっと気の長い話をするのなら、2020年12月以降、あなたは結婚や同棲といった、安定したパートナーシップに意識が向かいます。好きな人をずっと大切にしていきたい、そうした思いが強くなるのです。そのためには「大切にするぞ」という強い意識だけでなく、数々の「思い出の共有」がふたりをつなぐのでしょうし、そこがマッチしているかどうかが幸せを大きく左右していくのです。夜空に散らばる星くずのように、見えたり見えなかったり、移動したりもするけれど、そこに確かに「ある」ものが、宝物になります。

忙しいとは思いますが、話しかけられたらぜひ笑顔で応えてみましょう。あなたの側からも、人に話しかけられると素敵です。気の利いたことを言わなくちゃ、なんて意気込む必要はまったくありません。花がきれいだねとか、素晴らしいお天気だねとか、あなたがいいなと思ったことをぜひ、周りの人にシェアしてあげてはいかがでしょうか。素敵なきっかけにしていけると思います。

☆カップルの人

7月から8月上旬は、まさにさそり座らしい深い愛が心のなかに生まれる時期。スキンシップを大切にすると愛が深まるのを感じられるはずですし、普段は話せないようなデリケートかつ重ための話題も、この時期であれば共有することができるでしょう。ただ、必要以上に深刻ぶらなくても大丈夫。大切に話すことを意識すれば、それが一番です。

下半期は忙しいのですが、パートナーのために何かをしてあげたいという気持ちがあふれんばかりに強くなります。あなたの優しいところをたくさん、たくさん発揮できるでしょう。相手の反応をみながら、ちょうどいい尽くし方ができると素敵です。

☆今は恋を探している途中の人

接する人の数は多いので、人に対して「わ、素敵な人」と思うことも多そう。会話も盛り上がりますが、なぜかそこから先に進みにくいのが今と言えるでしょう。これは何が足りないとか、良くないといった話ではありません。単純に、そういう時期というだけです。今は無理に状況を動かそうとするよりは、いろいろな人と楽しくお話しすることが一番大事です。また、周囲に困っている友達がいたら、できる範囲で力を貸してあげるといいでしょう。

7月から8月は、ちょっとムードに流されやすい暗示が出ています。幸せになれる相手なのかどうか、よく見極めるようにして。

☆障害のある恋をしている人

お相手に何を求めているかによって、この下半期の幸せ度は大きく変わってきそう。愛がどんどん深まっていくこと、お互いが晴れて結ばれることなど、進展ばかりを望んでしまうと閉塞感でいっぱいに。でも、コミュニケーションそのものは盛り上がるときなのです。「ない」ものより「ある」ものに目を向けて、言葉を交わせることや顔を合わせることをしっかり喜んでいきましょう。なお、関係性が辛すぎて体調に影響が出ている人は、恋をお休みするのも大切です。辛いなかで続けていると、関係性にネガティブな影響が出ることもあるのです。

* * *

電子書籍版『12星座別 2020年あなたの運勢』では、月ごとの恋愛運や今がつらいという人のためのアドバイスを詳しく解説しています。お役に立てていただけますと幸いです。

<仕事運>

恋愛運とのところでも少し触れましたが、下半期はかなり慌ただしい日々になりそうです。やるべきことがガチで増えるのです。ただ、前述の通り、自分から「自分の手でやりたい」「どうせやるならベストを尽くしたい」といった、意欲に燃えてのことでしょう。それと2020年の今の時期ならではの行動力、好奇心が加わることで、タスクが増えていきそうです。

重要なのは、今年のさそり座が力を入れる仕事というのは、多くの場合「手段」であることです。「目的」である仕事がゼロとは言いませんが、どの仕事に向かうときも「これは手段なのか? それとも目的なのか?」と、自分に問いかけながら進むことが重要でしょう。

こうしたことをお伝えするのは、仕事が「手段」的な仕事と「目的」的な仕事に分かれていることが多く、占いではそれを区別して運勢を読み取るためです。このふたつをごっちゃにして、まとめて「仕事」としてしまうと、どうしても意欲を失いやすくなります。

たとえば、私が「占いを書いて記事として発信することで、ひとりでも多くの方が自分の人生を自分らしく生きられるようにする」ということが目的であるのに、「毎日窓のない部屋に閉じ込められ、寝る暇も惜しんで原稿を書く」という手段を目的と思ってしまうと、「なぜ私はこんなところで……」「つらい……ボーッとして何も書けない……」となってしまうのです。念のため申し上げますと「原稿を書く」という部分以外は真っ赤な嘘で、原稿を書く苦しさゆえについ盛ってしまいました(すみません)。

「手段」を「目的」にしてしまうとただただ「頑張る」ことだけが目標になり、結果として辛くなってしまいます。そこにやりがいを見出していくことも大事ではあるのですが、そもそも両者を混同しないようにしたいもの。でも、忙しさの渦中において間違ってしまうことは、非常によくあることです。

この下半期のさそり座が忙しくなるのは、主に「手段」の仕事です。だから、別にある「目的」を常に意識して、何のためにこの「手段」を頑張るのか、いつも振り返るようになさってください。そうすれば、ハードな日々のなかでも、自分の現在地を見失うことはありません。2020年は非常に向学心が強まるときですから、「現在地がこことすると、A分野とB分野の知識が足りないな。よし、勉強するか!」などという意欲にもつなげていけるでしょう。私はよく「占いは振り回されるものではなくて、使うもの」と申し上げているのですが、こういうふうに「使う」ことができるんですね。

おそらく「手段」が「目的」のために役立っているのだと実感できるのは、夏から秋口にかけてでしょう。この頃、キャリアに関して前向きな動きがあり、嬉しい手応えを得られる方も多いはずです。「手段」を頑張ろうというモチベーションも、保てるというものです。

この半年間は、とても地道な努力が必要な場面も多いはずです。ひとりでコツコツ頑張る夜も多いのでしょう。ただ、そうしたあなたの姿というのは、きちんと見てくれている人がいるようです。「粘り強い努力ができる人なんだな」「ひとつひとつ、確実に進めていくことができるんだな」など、さまざまな人があなたの頑張りにポジティブな思いを抱くでしょう。それはのちのち、信用や期待、経緯というかたちで、あなたに返ってくるのでしょう。

おそらく9月後半から11月後半にかけて、ちょっとだけ意欲が鈍りやすくなる瞬間が訪れます。でも、あなたが頑張ったという事実は、決してなくならないということは覚えていらしてください。あなたが「なかったこと」にしない限りは、なくなることはありません。おそらくは、あなたの努力を見てくれている人の思いも。頑張れないときは休むのも、仕事量を減らすのも仕事のうちですから、自分にとっての「ちょうどよさ」を、探していきましょうね。

下半期は頑張りすぎて過労に陥りやすい時期でもある、というのが、私がちょっぴり心配しているところではあります。あなたは頑張り屋さんですが、ダウンしてしまっては「手段」も「目的」もありません。「まだいける」「もっと頑張らなければ」と思ったときは、休みをとるべきというサインと思って、この半年間を乗り切っていきましょう。

*   *   *

電子書籍版『12星座別 2020年あなたの運勢』では、月ごとの仕事運や今がつらいという人のためのアドバイスを詳しく解説しています。お役に立てていただけますと幸いです。

2020年下半期の運勢 星座の目次ページへ

 

*   *   *

毎月15日更新で、真木先生が読者のみなさまから頂いた恋愛相談にお答えします。

恋愛相談の応募はこちらから(Googleフォームを利用しています)。

真木先生のメッセージはこちらからお読みいただけます。

関連キーワード

関連書籍

真木あかり『2020年下半期 12星座別あなたの運勢』

物質や金銭中心の「地の時代」から、知性やコミュニケーションを重視する「風の時代」へ。2020年下半期は年末に向けて運気が大きく変動していきます。 星の動きが教えてくれる「幸せのヒント」とは?ウェブや女性誌で大注目の占い師、真木あかり先生による、2020年下半期の星占いです。 本作品では、真木あかり先生が12星座別にあなたの運命の流れを徹底解説。 さらに電子書籍版限定コンテンツが盛りだくさん!! ◆恋愛運・仕事運の月ごと(7月〜12月)の流れ ◆幸せになるために手放したいもの ◆幸せになるために手に入れたいもの ◆チャンスにつなげやすいタイミング ◆敢えて無理をしてみたい一歩 ◆グレートコンジャンクションで変わること ◆辛い思いをしているあなたへ などを12星座別にボリュームたっぷりでお知らせいたします。 スマホやPCに入れていつでも持ち歩ける、心のお守り本です。

{ この記事をシェアする }

コメント

なむ  2020年下半期 さそり座の運勢|午前0時の恋愛相談 ~ご縁の法則|真木あかり - 幻冬舎plus https://t.co/vM8uNsf06n 7日前 replyretweetfavorite

PONPON  今の自分を幸せにする❣️ 心当たりがある事ばかりでドキッとした笑 休む事も意識しよう🍀 #蠍座下半期 2020年下半期 さそり座の運勢|午前0時の恋愛相談 ~ご縁の法則|真木あかり - 幻冬舎plus https://t.co/72Z06u3hff 7日前 replyretweetfavorite

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP