1. Home
  2. 生き方
  3. 編集部日記
  4. 正しいことが正しくないときもある

編集部日記

2019.11.17 更新 ツイート

正しいことが正しくないときもある竹村優子

11月11日 

昨日は歌舞伎町公園で開催された「公の時代祭」へ。お酒や食べものを持ち寄って、青空のもと、話をしたり、トークを聞いたり。お花見みたいなのだけど、開催の背景があり、緊張感もあり、新鮮な楽しさだった。 
 

2次会は人間レストランへ

そんな余韻をひきずりつつ、11月末発売の新書『リベラリズムの終わり その限界と未来』(萱野稔人さん)の校了作業。 

町田康さん『しらふで生きる 大酒飲みの決断』の重版も決まる。発売5日でうれしい。 

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

編集部日記

幻冬舎plus編集部員の仕事と日々。

バックナンバー

竹村優子

幻冬舎plus編集長と単行本、新書、文庫の編集に携わる。手がけた本は、『世界一の美女になるダイエット』(エリカ・アンギャル)、『青天の霹靂』(劇団ひとり)、『職業としてのAV女優』(中村淳彦)、『快楽上等!』(上野千鶴子・湯山玲子)、『大本営発表』(辻田真佐憲)、『弱いつながり』(東浩紀)、『赤い口紅があればいい』(野宮真貴)、『じっと手を見る』(窪美澄)、『銀河で一番静かな革命』(マヒトゥ・ザ・ピーポー)、『しらふで生きる』(町田康)など多数。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP