1. Home
  2. お知らせ
  3. 新刊情報
  4. 2月の単行本新刊

新刊情報

2019.01.23 更新 ツイート

2月の単行本新刊幻冬舎編集部

『この先には、何がある?』群ようこ 2月7日発売予定 定価(本体1300円+税)

いつも、「普通の人」を書いてきた。昭和、平成、バブル、21世紀。好景気も出版不況も、どんな時代でも、変わることなく、全てを正直に。物書きになってからの40年を振り返る、待望の自伝的エッセイ。

大学卒業後、転職を繰り返して本の雑誌社に入社し、さらには思いがけず物書きになった。それから40年。その間には、様々な人との出会いと別れ、仕事における大小のトラブル、売れっ子になっての税金問題、愛猫との出会い、趣味の着物や麻雀、母親との確執、映画「かもめ食堂」の原作、盗作騒動などなど、いろんな出来事があった。でも「だめになったら、それはそれでしょうがない」と、いつも、淡々とを書いてきた――。常に普通の女性たちの共感を得てきた著者が、仕事人生を振り返る。

『オーディションから逃げられない』桂望実 2月7日発売予定 定価(本体1500円+税)

友達として、恋人として、会社員として、妻として、母として、経営者として……。
人生は、オーディションの連続です。たとえ選ばれなくても、人生は続いていきます。

「あなたらしくいればいい」と世間は謳う。だけど、他の誰かと比べてしまう――。
渡辺展子はいつも「ついてない」と思っていた。中学でできた親友は同じ苗字なのに学校一の美女・久美。同じ「渡辺」でも、注目されない方の「渡辺」になった。絵が好きで美術部に入るが、そこには「一風変わった絵」を描くだけなのになぜか注目も評価も集めてしまう同級生がいる。就職活動をしてみれば、仲良し四人組の中で自分だけ内定が取れない。幸せな結婚生活を夢見ていたのに、旦那の会社が倒産する……。いつも“選ばれなかった”女性の、それでも幸せな一生を描く。

『キリングクラブ』石川智健 2月7日発売予定 定価(本体1600円+税)

サイコパスの、サイコパスによる、サイコパスのための殺人(=娯楽)
真相が二転三転する様は、まさに圧巻! 驚異のミステリー長編!

人口の1%は存在すると言われるサイコパス。そのサイコパスの中でもトップの1%が在籍する秘密の社交クラブがあった。そのクラブ「キリングクラブ」に集まるサイコパスは、一言で言うと社会的成功者。医者、ジャーナリスト、弁護士、起業家。きらびやかな社会的実績とは裏腹に、刺激と自己利益のためなら人を人とも思わぬ内面の持ち主だった。
ある日、キリングクラブでウェイターのアルバイトをすることになった藍子。はじめは時給の高さに目が眩んでの腰掛けバイトだったが、そこに集まる人達が社会的に成功したサイコパスであることを知り、俄然興味を抱く。そして、事件は起きる。「キリングクラブ」の客であるジャーナリストの青柳が何者かに惨殺された。しかも、その死体は開頭され、扁桃体が抜き出されていたという。サイコパスは扁桃体に特徴があると言われており、犯人は「キリングクラブ」を狙った可能性も考えられる。「キリングクラブ」を守る番人・辻町と共に事件を調べ始めた藍子だが……。

『泣くな研修医』中山祐次郎 2月7日発売予定 定価(本体1300円+税)

傷ついた体、救えない命——。なんでこんなに無力なんだ、俺。

雨野隆治は、地元・鹿児島の大学医学部を卒業して上京したばかりの25歳。都内総合病院の外科で研修中の新米医師だ。新米医師の毎日は、何もできず何もわからず、先輩医師や上司からただ怒られるばかり。だが患者さんは、待ったなしで押し寄せる。生活保護で認知症の老人、同い年で末期がんの青年、そして交通事故で瀕死の重傷を負った5歳の少年……。
「医者は、患者さんに1日でも長く生きてもらうことが仕事じゃないのか?」
「なんで俺じゃなく、彼が苦しまなきゃいけないんだ?」
新米医師の葛藤と成長を圧倒的リアリティで描く感動の医療ドラマ
現役外科医にしてベストセラー『医者の本音』著者、小説デビュー作!

『本当に怖いのは、第三の脂肪』秋津壽男 2月7日発売予定 定価(本体1200円+税)

必要以上にたまった脂肪は、さまざまな病気に繋がっている。
新たに見つかった、皮下脂肪、内臓脂肪に次ぐ本当に恐ろしい“第三の脂肪”とは?

もくじ
第1章 注目される第三の脂肪
第三の脂肪は、松阪牛で考えると理解しやすい/糖尿病の薬が、肥満の人にも効果がある ほか

第2章 脂肪の性質からわかる効果的なダイエット
脂肪に罪はない、摂りすぎがダメなだけ/おなかがやせないのには理由がある ほか

第3章 知って防ぐ 三つの脂肪の弊害
CTを撮らなくても、腹回りを測ることでわかる/やせている人にも心筋梗塞・脳梗塞は起こる ほか

第4章 食事のテクニック
中高年以上は、食べるのは「食べたくなったら」だけにする/脂肪の燃焼も期待できる赤ワイン ほか

第5章 これならできる、三つの脂肪を減らす運動法
ラジオ体操は毎日する運動としては秀逸/地方の人は東京で暮らすとやせる ほか

第6章 脂肪をためないために スーパー町医者からの提言
病院がイヤでも健康診断は楽しんで受ける/生活習慣病が始まる40歳が検査を受ける目処 ほか

『平成はなぜ失敗したのか 「失われた30年」の分析』野口悠紀雄 2月7日発売予定 定価(本体1500円+税)

平成経済史が一気にわかる。
「平成」という時代の失敗の検証なしに、日本は前進できない!
日本人が遅れを取り続ける原因を徹底解明。

平成の30年間を一言で言えば、世界経済の大きな変化に日本経済が取り残された時代でした。平成時代を通じて、日本経済の国際的な地位は継続的に低下したのです。
ここで重要なのは、「努力したけれども取り残された」のではなく、「大きな変化が生じていることに気がつかなかったために取り残された」ということです。改革が必要だということが意識されず、条件の変化に対応しなかったのです。
平成の時代が終わることから、平成回顧ブームが起き、多くのメディアが「平成を振り返る」という特集を組んでいます。
振り返るのであれば、過去を懐かしむだけでなく、なぜこの時代が日本にとっての失敗の時代になってしまったのか、その原因を明らかにすることが重要です。そうすることによって、平成回顧ブームを意味あるものにすることができるはずです。
本書は、このような観点から、平成時代の経済を分析し、重要な選択の局面において、本当はどうすべきだったかを考えます。
それらを、いまの日本経済が抱える問題との関連で取り上げ、将来に向かって日本が何をなすべきかを検証します。主として日本の経済について述べますが、それだけでなく、世界経済についても言及します。とくに中国の変貌と成長が重要な関心事です。
本書が平成のつぎの時代において少しでも役に立つことができれば幸いです。
(「はじめに」より)

『どんどん仲良くなる夫婦は、家事をうまく分担している』水谷さるころ 2月7日発売予定 定価(本体1000円+税)

家事育児でもめたくなさすぎる!妻ばかりが背負いすぎない&夫も大黒柱幻想を捨てられる事実婚夫婦の実験的な生活エッセイ。

バツイチ同士の事実婚夫婦にめでたく子ども誕生!ここから「家事と育児をどうフェアにシェアしていくか」を描いたコミックエッセイです。家事分担の具体的な方法から、揉め事あるある、男の高下駄問題、育児はどうしても母親に負担がいってしまうのか、夫のキレにどう対処する?などなど、夫婦関係をぶつかりつつもアップデートしてきた様子を赤裸々に描きます。

『短篇集 こばなしけんたろう』小林賢太郎 2月22日発売予定 定価(本体1574円+税)

小林賢太郎の創作「こばなし」、全23篇。

目次
僕と僕との往復書簡
セルフポートレートワールド
カジャルラ王国
短いこばなし三十三本 その一
D氏を待ちながら
ひみつぼ
二人の銀座コレクション
しあわせ保険『バランス』
雨と風とミイラに関するいくつかの考察
天狗天狗天狗祭り
百文字文芸 百にまつわる十篇
思われ入門
ぬけぬけと嘘かるた
リバーシブル探偵 島山ヤマシの事件簿
くらしの七福神
第二成人式
覚えてはいけない国語
素晴らしき新世界
なぞの生物カジャラの飼いかた
新生物カジャラの歴史と生態
短いこばなし三十三本 その二
落花 8分19秒
砂場の少年について

『森瑤子の帽子』島﨑今日子 2月27日発売予定
定価(1700円+税)

よき妻、よき母、よき主婦像に縛られながらもスノッブな女として生きた作家・森瑤子。彼女は果たして何のために書き続けたのか。

五木寛之、大宅映子、北方謙三、近藤正臣、山田詠美ほか数多の証言から
成功を手にした女の煌めきと孤独、
そして森瑤子が駆け抜けた日本のバブル時代を照射する渾身のノンフィクション!

『新・おぼっちゃまくん』小林よしのり 2月27日発売予定 定価(本体925円+税)

『黒いマヨネーズ』吉田敬(ブラックマヨネーズ) 2月27日発売予定 定価(本体1300円+税)

第五回M-1王者のブラマヨ・吉田敬は、こんなにも世の中を憂いている!!!

妄想と現実の狭間で、時に怒り、時に涙しながら、人の世の不条理と栄枯盛衰を綴る、天才コラムニスト・吉田敬(ブラックマヨネーズ)の哀愁ただよう猛毒エッセイ58篇!
「初体験」「卒業式で泣く奴の浅さ」「アホかも知れない俺の後輩」「選挙権を取り上げろ」「不倫と浮気は別物論」「2020 東京オリンピック」「トランプの年収」「角刈りの留学生を探して」「生まれ変わるなら」「一考して欲しい事」「異常な街・東京」「愚痴ることの大切さ」ほか

『知識ゼロからの働き方改革でかわる 労働法入門』萩谷雅和・菅原修 2月27日発売予定

『噛む力』中村健太郎 2月27日発売予定 定価(本体1100円+税)

「歯の1本なくなったってどうせ死なない」そう考えていませんか? 「矯正」も「インプラント」も要注意! 寿命を縮める歯科医療の真実を歯学博士が語る。
・「マウスウォッシュ」はむやみに使うな
・「いい歯石」と「悪い歯石」がある
・片側だけで噛んでいると「高血圧」になる
・しつこい口臭は「唾液」で直せ
 

『ホスト2.0 歌舞伎町新時代の稼ぎ方』桑田龍征 2月27日発売予定 定価(本体1300円+税)

テレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」、「Yahoo!ニュース」などで取り上げられ話題の歌舞伎町ホストクラブグループ「NEW GENERATION GROUP」代表、桑田龍征。22歳で「史上初!現役大学生ホストクラブオーナー」となり、「業界初!YouTuberとコラボしたホストクラブ」などホスト界の歴史を塗り替え続けるカリスマが、初めてその「稼ぎ方」の全てを明かす。
第1章 お金の本質
第2章 騙し騙されのエンターテインメント
第3章 ホストクラブのマネジメント
第4章 言葉にできなければ意味がない

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP