毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

幻冬舎新書・これから出る本

幻冬舎新書・これから出る本
幻冬舎 編集部

幻冬舎新書は、2カ月に1回、奇数月の30日発売です。このコーナーでは、刊行を先取りして、ラインナップや読みどころをご紹介します。

先日、五反田のゲンロンカフェで、『弱いつながり』刊行記念イベントとして、東浩紀さんとちきりんさんの対談がありました。タイトルは「みんなもっと適当でいいんじゃね?」でしたが、内容は…

2014.09.26

同業者にはよく驚かれますが、幻冬舎新書には、「編集部」がありません。大抵の新書には「新書編集部」があって、そこに所属する編集者は新書だけをつくります。でも幻冬舎はそうではなく、一…

2014.07.24

3月刊行の新書のなかでは、小池龍之介さんの『しない生活』と、中川右介さんの『悪の出世学~ヒトラー、スターリン、毛沢東~』がとくに売行き好調です。

2014.05.20

講談社の元取締役・鷲尾賢也さんが、さる2月10日に急逝されました。69歳でした。私が「新書」という存在を知り、最初に親しんだのが、当時クリーム色のカバーの講談社現代新書。後になっ…

2014.03.24

「これから出る本」2014年初荷のご案内……なのですが、すみません、「もう出た本」もご紹介させてください。幻冬舎新書は「奇数月30日発売」をうたっていますが、実は偶数月にもいろい…

2014.01.27

ある日書店の新書コーナーに行ったら、「成熟している場合じゃない!」というコピーが飛び込んできました。林真理子さんのベストセラー『野心のすすめ』のPOPです。折しも幻冬舎新書では、…

2013.11.12

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 矢三郎の「阿呆の血」が騒ぐ!
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
「数学的コミュニケーション入門」講座
麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
希望が芽吹く傑作長編
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!