1. Home
  2. 生き方
  3. 猫を撫でて一日終わる
  4. 旅立つのが下手だ

猫を撫でて一日終わる

2019.01.13 更新

旅立つのが下手だpha

何もしないままもう14時になってしまった。本当は午前中に家を出たかったのに。

最近ずっと気分が沈んでいて、今日から三日間は何も予定がないことがわかっていたので、気分を変えるために旅行にでも行こうかと思っていたのだけど、旅立つことが昔から圧倒的に苦手だ。

そもそも旅行に限らず先の予定を決めるのが全般的に苦手だ。何かを予約したあとで突然気が変わってしまうことが怖いから、予定を決めることができない。

だって自分の気分なんていつもゆらゆらと揺れ動いているものだから、北の宿を予約しても当日になったら西に行きたくなるかもしれないし、その日になったら家でひたすらゲームをしていたくなるかもしれない。

 

 

電車やバスを予約するのも怖い。出発する直前にお腹が痛くなって遅れてしまうかもしれないし、途中の乗換駅で不意に買い物をしたくなってしまうかもしれない。

そんなことを言っていると当日に突発的に痙攣のように出発する旅しかできなくなってしまう。人の誘いには大体いつも「行けたら行く」という返事しかできない。その日その時に行けるかどうかなんて自分でもわからない。

何かを決断するのが怖いというのは自分の中に普段からある傾向なのだけど、精神の調子が悪いときに余計ひどくなる。精神の調子が悪いから旅に出て気分を変えたいのだけど精神の調子が悪いせいで旅立つことができないなんて八方塞がりすぎる。

旅に出たらこの閉塞した日常を打破する何か素晴らしいものに出会えるかもしれないのに。いや、それは嘘だ。別に旅に出たとしてもそんなにすごいものが待っていないことは知っている。だけど、この鬱々とした気分をちょっと変える助けにくらいはなるはずだ。人生なんて結局そんな風にごまかしごまかしやっていくしかないのだ。

脳科学的に見ると、「やる気」というのは脳の側坐核という部分が司っていて、その側坐核は行動をすることで活性化するらしい。つまり、やる気が出たあとで行動するのではなくて、いやいやでもいいから動き出すことであとからやる気が出てくるということだ。だからやる気がなくても無理やりに動き出せばいい、というのは頭ではわかっているのだけど、本当にだめなときはそれがわかっていても動けない。とりあえず旅の荷造りをしないといけないけれど全然やる気が起きない。

こういうとき、「とりあえず途中までやろう、嫌ならそこでやめてもいいし」と考えると少しだけ行動のハードルが下がる。

例えば、旅行に行く気が起きなくても、とりあえず荷造りだけやってみよう。もし荷造りをしたあとでやっぱり行きたくなかったら行かなければいい。荷造りだけして旅行に行かないというのもそれはそれで面白いし別に損はない。どうせ暇なんだし。

荷造りができたら、とりあえず荷物を持って最寄りの駅まで行ってみよう。もし嫌だったらそこから家に戻ってもいい。ちょっとした荷物の多い散歩だ。たまにはそういうのも面白い。

もし駅まで行っても引き返す気にならなかったら、電車に乗って目的地の駅まで行ってみよう。目的地の駅に着いてやっぱり気が乗らなかったら同じ電車に乗って引き返してもいい。無意味に電車で往復するだけというのも無為で贅沢でいい。そしてそこまで行ってもし旅行を続ける気になっていたら、そこから宿を予約したりすればいいのだ。

こういう風に考えることで僕はなんとか旅立つことができる。実際には、一旦動き出してしまえば大抵の場合は途中で引き返すことなく旅行を続けることができる。今回もこの方式で行くか。

女の子と仲良くするときも同じだな。大体いつも、目の前の女の子が好きだなと思っても、結局その子と付き合いたいのかセックスをしたいのか、どこまで何をしたいのかよくわからない感じになってしまう。よくわからないけどとりあえず手を握ってみたりして、手を握ったらもうちょっと何かしたくなってくるので抱きしめたりして、抱きしめたらキスもしたくなってきて、キスをしたらセックスもしたくなって、セックスをしたら付き合ってみたいと思ったりするんだよな。

そんなことを考えながらなんとか荷造りを終える。何を持っていくべきで何を持っていくべきでないかを判断能力の弱った今の頭ではうまく決められないので今回も巨大な荷物になってしまった。とりあえずこの巨大な塊を背負って最寄りの駅まで散歩してみよう。そうしたら何かが始まるはずだ。少なくともずっと部屋にいて何もしないよりは。

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

コメント

seshiapple  旅立つのが下手だ<猫を撫でて一日終わる>pha-幻冬舎plus https://t.co/m6WAx13fJy 2日前 replyretweetfavorite

よっしー5150  旅立つのが下手だ<猫を撫でて一日終わる>pha-幻冬舎plus https://t.co/oA4zaFeb12 2日前 replyretweetfavorite

じぇまん  旅立つのが下手だ<猫を撫でて一日終わる>pha-幻冬舎plus https://t.co/VOlz7kD6dJ 4日前 replyretweetfavorite

わたり  RT @gentoshap: 決断するのって脳みそ疲れますよね。分かる。とりあえず荷造りだけでも、という提案が嬉しい。 旅立つのが下手だ<猫を撫でて一日終わる>pha-幻冬舎plus https://t.co/MUENj3M6LL 4日前 replyretweetfavorite

幻冬舎plus  RT @consaba: pha「何もしないままもう14時になってしまった。本当は午前中に家を出たかったのに。」旅立つのが下手だ<猫を撫でて一日終わる>-幻冬舎plus https://t.co/kpT7M9Fb30 5日前 replyretweetfavorite

河村書店  pha「何もしないままもう14時になってしまった。本当は午前中に家を出たかったのに。」旅立つのが下手だ<猫を撫でて一日終わる>-幻冬舎plus https://t.co/kpT7M9Fb30 5日前 replyretweetfavorite

南国なめこ  旅立つのが下手だ<猫を撫でて一日終わる>pha-幻冬舎plus https://t.co/84z2AeJby9 6日前 replyretweetfavorite

Taku  旅立つのが下手だ<猫を撫でて一日終わる>pha-幻冬舎plus https://t.co/UvZ0W6cJwx 自分も先のことを考えて 計画的に動くのが苦手 彼の気持ちがよくわかる 6日前 replyretweetfavorite

幻冬舎plus  旅立つのが下手だ<猫を撫でて一日終わる>pha-幻冬舎plus https://t.co/MUENj3uvnb 6日前 replyretweetfavorite

幻冬舎plus  RT @nakanma7: 文章の雰囲気が好き。 最近は、昔ほどあてのない旅をしたいな~と思わなくなったけど、ふらっと行きたくなりました 旅立つのが下手だ<猫を撫でて一日終わる>pha-幻冬舎plus https://t.co/w4QdttrQnW 6日前 replyretweetfavorite

柿太郎  RT @gentoshap: 決断するのって脳みそ疲れますよね。分かる。とりあえず荷造りだけでも、という提案が嬉しい。 旅立つのが下手だ<猫を撫でて一日終わる>pha-幻冬舎plus https://t.co/MUENj3M6LL 6日前 replyretweetfavorite

わたやみ~  文章の雰囲気が好き。 最近は、昔ほどあてのない旅をしたいな~と思わなくなったけど、ふらっと行きたくなりました 旅立つのが下手だ<猫を撫でて一日終わる>pha-幻冬舎plus https://t.co/w4QdttrQnW 6日前 replyretweetfavorite

幻冬舎plus  RT @masaki_desuyo_: ”旅行に限らず先の予定を決めるのが全般的に苦手だ。何かを予約したあとで突然気が変わってしまうことが怖いから、予定を決めることができない” スーパー分かる。未来の自分が乗り気かは不明なので先のことはできれば何も決めたくないし、一番乗りやす… 6日前 replyretweetfavorite

あまうけ  旅立つのが下手だ<猫を撫でて一日終わる>pha-幻冬舎plus https://t.co/fcQmqh3zmS 6日前 replyretweetfavorite

桃の缶詰☆ひとりことぶつふつ☆ミ  RT @gentoshap: 決断するのって脳みそ疲れますよね。分かる。とりあえず荷造りだけでも、という提案が嬉しい。 旅立つのが下手だ<猫を撫でて一日終わる>pha-幻冬舎plus https://t.co/MUENj3M6LL 6日前 replyretweetfavorite

猫を撫でて一日終わる

人と話すのが苦手だ。ご飯を食べるのが面倒だ。少しだけ人とずれながら、それでも小さな幸福を手にしたっていいじゃないか。自分サイズの生き方の記録。

バックナンバー

pha

1978年生まれ。大阪府大阪市出身。現在東京都内に在住。京都大学を24歳で卒業し、25歳で就職。できるだけ働きたくなくて社内ニートになるものの、28歳のときにインターネットとプログラミングに出会った衝撃で会社を辞める。以来毎日ふらふらしながら暮らす。シェアハウス「ギークハウスプロジェクト」発起人。著書に『ニートの歩き方 お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法』(技術評論社)、『持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない』『ひきこもらない』などがある。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP