1. Home
  2. 社会・教養
  3. 女子的「エモい」論
  4. 「写ルンです」がなぜ流行ったのか

女子的「エモい」論

2018.01.24 更新

「写ルンです」がなぜ流行ったのかはぎー(萩原愛梨)/横塚まよ

みなさん、こんにちは。エモカワイイカルチャーを発信する企業COMPLExxxの取締役 横塚まよです。この連載では、弊社のエモカワライターの はぎー と、今流行になりつつある「エモい」をキーワードに、世の中の事象を紐解いてみようと思います。

今回は流行しているサービス・コンテンツが題材です。今や「エモい」は、会話の中で「これがエモい、あれはエモい」と何かを形容するための表現の手段に留まらないのです。「エモい」要素があることが、サービスやコンテンツが流行する一つの要因になりうるのです。

エモいを切り口にしたサービスが増えはじめてる

突然に「エモい」サービスと言われても、ピンときませんよね。まずは、どんな例があるかご紹介します。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

女子的「エモい」論

エモカワイイ女の子のプロデュースやマネジメントする 横塚まよ と はぎー の2人が、「エモい」をキーワードに女の子の複雑な感情を読み解く! そして、その先にある「エモい」女の子たちの素顔や活動内容、そしてそれを取り巻く世の中の消費行動を紹介!

バックナンバー

はぎー(萩原愛梨)

1990年生まれ。鹿児島出身。福岡で大学時代を過ごし、社会人2年目で東京へ。現在はIT企業で、広報とITクリエイター向けメディアのエディター・ライターを兼任。女性アイドルが趣味で、2016年10月から女性アイドルに関する情報を配信するLINELVEを開始。ハロー!プロジェクトやAKB48から地下アイドルにまで取り扱い、アイドルファンを中心にフォロワーを増やしている。

TWITTER:https://twitter.com/Sym_Krn

横塚まよ

1992年生まれ。神奈川県出身。CanCam it girl。
2014年新卒でIT企業に入社。広報を担当しながら、2015年11月友人と共に「女の子のスナップ・インタビューサイト『東京女子物語』」リリース。
2016年10月には株式会社Candeeと共に株式会社COMPLExxxを複業で創業し、二足のわらじで「複業家」として活動。2017年8月よりIT企業を退職し、COMPLExxxを本格化。女の子が等身大のまま活躍できるよう、もやもやした感情をかわいくありのまま表現する「エモカワイイ」カルチャーを発信中。
自身が代表を務めるCOMPLExxxのスマホタレントである「たぴみる」「さいまり」「あやのとジャクソン」はLINE LIVE OF THE YEAR 2016を受賞。
その後あやのとジャクソンは企業の協賛により世界一周しながらLINE LIVEを様々な国から配信。半年でフォロワー1万人を突破。
たぴみるは2017年5月ランティスからメジャーデビュー。

TWITTER:https://twitter.com/ykzkmy03
HP:http://complexxx.co.jp/

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP