1. Home
  2. 社会・教養
  3. 男という名の絶望
  4. 「自己責任」という言葉をもう捨てよう

男という名の絶望

2016.08.09 更新 ツイート

和田秀樹×奥田祥子対談[後編]

「自己責任」という言葉をもう捨てよう奥田祥子

  ベストセラー『感情的にならない本』など多数の著作がある、精神科医の和田秀樹さん。『男という名の絶望~病としての夫・父・息子~』が好評発売中のジャーナリスト・奥田祥子さん。対談も佳境に向かい、話題は、奥田さんが描いた現実を「明日はわが身」と思えない鈍感な人が、「中国・北朝鮮が攻めてきたどうしよう」と心配するアンバランスさへと……。

「自己責任」と言っているかぎり何も解決しない

和田 男でも女でも、世の中の人々はそれぞれの辛さを背負っているわけですが、日本はそれを社会で引き受ける発想がきわめて乏しいですよね。たとえばアルコール依存症になるのは、本人の自己責任だと思われている。でも、現状では飲酒運転をしてしまう人の8割ぐらいはアルコール依存症だから、事故を減らしたければ、治療施設を増やすなどしてアルコール依存症を減らすことにコストをかけるべきなんです。
 ところが日本では、ただ飲酒運転を厳罰化するだけ。厳罰化する代わりに、お酒を飲んでも帰れるようにマイクロバスなどを用意するという考え方はしませんよね。するとみんな外に出かけず、家で飲むようになるんです。これはますますアルコール依存症を悪化させるんですよ。大勢でワイワイ飲むほうが、依存症にはなりにくい。パチンコなんかもそうですが、仲間と一緒に遊んでいる人は依存症にはなりません。1人でやる人が依存症になるんです。

奥田 それを「病」として治療してあげるシステムをつくらないと、根本的な解決にはならないということですね。

和田 覚醒剤などの薬物依存もそうでしょう。有名人が何度もくり返して逮捕されると「意志が弱い」などとバッシングされますが、そうやって自己責任にしていたのでは、歯止めがかかりません。再犯を防ぎたいなら、治療施設などの充実にコストをかけるべきなんです。

奥田 何でも自己責任で片づけていては、介護や育児の問題も解決しません。みんな「これは自分の責任だ。他人には頼れない」と思い詰めることで、自分自身を苦境に追い込んでいくわけですから。

和田 そういう問題を社会で引き受けて、解決のためのコストをかけない日本社会のあり方が、「かくあるべき思考」に拍車をかけているんです。

奥田祥子『男という名の絶望 病としての夫・父・息子』

現代社会において男性を取り巻く環境は凄まじい勢いで変化し、男たちを追い込んでいる。理不尽なリストラ、妻の不貞、実母の介護、DV被害……彼らはこれらの問題に直面して葛藤し、「男であること」に呪縛され、孤独に苦しんでいる。そのつらさや脅えは〈病〉と呼んでも過言ではない。「男であること」とはいったいなんなのか? 市井の人々を追跡取材するジャーナリストが、絶望の淵に立たされた男たちの現状を考察し、〈病〉を克服するための処方箋を提案する最新ルポ。

関連キーワード

関連書籍

奥田祥子『男という名の絶望 病としての夫・父・息子』

{ この記事をシェアする }

男という名の絶望

バックナンバー

奥田祥子

ジャーナリスト。京都市生まれ。米・ニューヨーク大学文理大学院修士課程修了後、新聞社入社。男女の生き方や医療・福祉、家族、労働問題などをテーマに、市井の人々への取材を続けている。所属部署のリストラを機に個人活動を始めた。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程所定単位取得退学。「Media Influence Over the Transformation of Stigma Toward Depression in Japan」「Pharmaceuticalization and Biomedicalization: An Examination of Problems Relating to Depression in Japan」(米学術誌『Sociology Study』に掲載)ほか、学術論文も発表している。著書に『男性漂流―男たちは何におびえているか』(講談社)、『男はつらいらしい』(新潮社)、共訳書に『ジャーナリズム用語事典』(国書刊行会)などがある。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP