1. Home
  2. 暮らし術
  3. 自律神経を整える「言い方」のコツ
  4. コツその② 背筋を伸ばす

自律神経を整える「言い方」のコツ

2015.04.08 更新 ツイート

今すぐ実践! ビジネスシーンに役立つ5の「言い方」

コツその② 背筋を伸ばす小林弘幸

自律神経研究の第一人者、順天堂大学医学部教授・小林弘幸先生の新刊『自律神経を整える 人生で一番役に立つ「言い方」』より、フレッシュマンシーズンに向けて、ビジネスパフォーマンスが劇的にアップるす「言い方」のコツを5回に渡ってご紹介します。

  今までの「言い方」を、少し意識して変えるだけで自律神経のバランスを整え、空気をも変えてしまうコツ。今すぐ使える簡単なものばかりなので、ぜひ試してみてください。

 

★★★

 たとえば消化不良は、背骨がゆがむことによって自律神経のバランスが崩れ、起こる場合があります。 

 背骨は自律神経のバランスを司る要のような存在なので、姿勢のよしあしは、自律神経のバランスを考えるうえで無視することはできません。 

 自律神経を整えるためには、背筋をしっかり伸ばすことが大切。歩いている時のほか、デスクワークや食事中などにも、自分の背筋が伸びているか意識してみてください。
そうすれば、自律神経が安定しやすい状態になると同時に、気道がまっすぐになるので、呼吸も自然と深くなます。

 姿勢がいいと、それだけで好印象を与えることができますし、一瞬で空気を変える、人生を変える言い方ができるようになるのです。

 

関連キーワード

関連書籍

小林弘幸『自律神経を整える 人生で一番役に立つ「言い方」』

{ この記事をシェアする }

自律神経を整える「言い方」のコツ

バックナンバー

小林弘幸

1960年埼玉県生まれ。順天堂大学医学部教授。日本体育協会公認スポーツドクター。自律神経研究の第一人者として、プロスポーツ選手、アーティスト、文化人へのパフォーマンス向上指導にかかわる。『なぜ、「これ」は健康にいいのか?』『「これ」だけ意識すればきれいになる。自律神経美人をつくる126の習慣』『自律神経を整える「あきらめる」健康法』など、著書多数。

写真 ©Ichiro Kumada

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP