1. Home
  2. 社会・教養
  3. ベトナムで起業したら、見えてきた。 アジア街角事情
  4. スタバ、マクドナルド、イオンモール……外...

ベトナムで起業したら、見えてきた。 アジア街角事情

2015.03.29 更新 ツイート

第1回

スタバ、マクドナルド、イオンモール……外資の食がベトナムを変える小原祥嵩

成長する“アジアの今”を現場からお届け

シンチャオ! こんにちは。ハバタク株式会社の小原祥嵩(おはらよしたか)と申します。
ベトナム南部の都市ホーチミンからお送りしています。
これからどうぞよろしくお願いいたします。

 

まずは簡単に自己紹介を。私が共同代表を務めるハバタク株式会社はDesign for a co-creative world(共創する世界)を標榜し、世界に羽ばたく人材の育成をミッションとする教育系のベンチャー企業です。教育機関向け、企業向けに海外渡航型の研修プログラムを提供しています。

2010年に日本で創業、2011年にベトナム拠点を開設し、東南アジアでの事業展開を開始しました。現在は日本2拠点(東京、秋田)、東南アジア2拠点(ベトナム、フィリピン)および北米の合計5拠点で事業を展開しています。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

ベトナムで起業したら、見えてきた。 アジア街角事情

バックナンバー

小原祥嵩 ハバタク株式会社

1982年兵庫県生まれ。ハバタク株式会社取締役・アジア地域統括。アイ・ビー・エムビジネスコンサルティングサービス株式会社(現・日本IBM)にて戦略コンサルティングとして複数の業界・業種のクライアントに対する業務・組織変革支援にたずさわったのち、独立、ハバタク株式会社を設立。現在は、ベトナム・ホーチミンを拠点に、ASEAN圏へのビジネス展開支援やベトナム現地企業に対するコンサルティングを行っている。著書に『ミャンマー経済で儲ける5つの真実』(幻冬舎新書)、共著に『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』(明日香出版社)がある。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP