1. Home
  2. 暮らし術
  3. ホロスコープ歳時記
  4. 【東洋二十四節気 星占い9月23日~】「...

ホロスコープ歳時記

2021.09.23 更新 ツイート

【東洋二十四節気 星占い9月23日~】「秋分」の時期の運勢 小池雅章(青山五行)

四季折々の暮らしに欠かせない歳時記。昔から伝わる、季節の行事にあわせた暮らし方には日々の健康や開運・幸せになる知恵がたくさんつまっています。

そしてこれはあまり知られていないことですが、歳時記のもととなる二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行には密接な関係があるのです。

本連載では、9月23日から始まる「秋分」の時期の過ごし方について、12星座を前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」でアドバイスします。

 

*   *   *

天秤座の始まり、秋分は夜の時間が長くなる節目の時

 

初候 9月23日~27日 雷乃ち声を収む(かみなりすなわち こえをおさむ)

次候 9月28日~10月2日 虫かくれて戸をふさぐ(むしかくれて とをふさぐ)

末候 10月3日~10月7日 水始めて涸る(みず はじめてかるる)

 

9月23日、太陽が天秤座に入り秋分となります。

2020年の秋分の記事にもありますが、

 

四季とは

太陽が牡羊座に入る=春分……昼夜の長さが同じ

太陽が蟹座に入る =夏至……昼が最も長い

太陽が天秤座に入る=秋分……昼夜の長さが同じ

太陽が山羊座に入る=冬至……夜が最も長い

 

このように、この4ポイントを中心に構成されたものなのであります。

 

暦の上では23日が秋分、秋のお彼岸です。

実測データでは多少のズレが生じますが、昼と夜の長さが同じ時で、ここから夜の時間が長くなり秋の気配が濃厚となってゆきます。

 

此岸と彼岸、つまりこちらの世界とあちらの世界。

彼岸とは、あちらの世界の事を指します。

西に太陽が沈む事から「西方浄土」といった考えが生まれ、太陽が真西に沈むこの日に、浄土との繋がりが持てるという思想が元になっています。

 

こちらの世界は儚いもの、

阿弥陀様のいらっしゃる浄土は素晴らしいもの。

かつては、そのような教えが大流行した時代もありました。

 

地獄の苦しみも遠慮したいものですが、さりとて極楽に行けて、蓮の花咲く水辺で笑みを浮かべているのは、不遜ではありますがちょっと退屈してしまうかもしれません。

喜びも悲しみも、今を生きていればこその感情であります。

「露の世は 露の世ながら さりながら」……一茶

 

この世は露のようにはかないものだとは充分に承知しておりますが、承知しているからこそ、なかなか諦観する事は出来ません。

 

露がこぼれ落ちてゆく時の一瞬の輝きが人生だとしても、その一瞬に凝縮されたものを、諦めきれないのが人間であります。

 

些事を集めて人生あり。

壮大な夢を描くのもすばらしい事ですが、日々の小さな喜びをかみしめながらの人生も、決して侮ってはならないものだと思います。

 

では、ここから夜が長くなってゆく切り替えの節気、秋分のあなたの運気は如何に?

二十四節気星占いでみる、9月23日~10月7日の運勢

牡羊座前半生まれ=春分生まれ

対人関係に大きな変化が生じる事になります。この期間は、パートナーとの今後の関係性をどのようなものにしてゆくかをしっかりと考える時です。相手にとってあなたがどのような存在であるかを認識する事によって、あなたの行く道も自ずと決まってきます。結果として、とても良い関係性が作られ、尚且つ永続性を持つものとなりますので、天啓の期間であると考えて良いでしょう。特に10月6日の新月は、相手の価値、ご自身の価値に明解な答えが出る時となるようです。これにより社会的な人間関係も良好なものとなってゆきます。

 

牡羊座後半生まれ=清明生まれ

周囲の方々からの協力や助けが大いに期待されます。道に迷いそうになったら、直ぐに尋ねる事が有効な時です。周囲の客観的な意見に従う事が何よりの良策となりますから、独断するよりは周りの人々と良く相談して、物事を進めてゆく事が大きなメリットを呼ぶ事になるでしょう。ここでは何事にも、躊躇せずに質問してみる事や意見を求める事が幸運の基礎となる時なのです。心に不安も生じやすい期間ではありますが、ほとんどは杞憂ですから、実態の無いものと心得て宜しいと思います。しかし、恋愛だけは別。秘密の関係が生まれそうな気配もあります。
 

牡牛座前半生まれ=穀雨生まれ

あなたにとっては完全に仕事モードとなる期間であります。行動力にも処理能力にも普段とはかけ離れたパワーが宿る時ですから、その進捗の度合いや業績には目を見張るものが出現しそうな勢いです。それが大きな評判を呼ぶ事になり、あなたのステータスの向上にダイレクトに作用します。ここでの頑張りは長期に亘っての評価アップを生じさせるものとなるはずです。更に新たな任務や重要な責務を任される可能性が高い時期でもあります。10月6日の新月時などには、依頼があったら直ぐにイエスと応えて、新たなキャリアを目指すと良いでしょう。

 

牡牛座後半生まれ=立夏生まれ

仕事においては、あなたの能力が発揮され周囲からの評価も高くなってゆく時となります。しかし、ここで一番の幸運はパートナーシップにあるようです。一年のうちで最も良い期間が今のこの時なのであります。仕事の相棒から婚約者、配偶者まで、すべてのあなたの大事な人に関して、大きな幸運が舞いおりる時です。一段上の仕事を共に目指すもよし、結婚に進むもよし。そして既婚の方は更なる信頼関係を築いてゆく事になるでしょう。
また、社会的な評価も得られやすい時です。目の前の人を大事にするという事が、あらゆる事において幸運の鍵となるようです。

 

双子座前半生まれ=小満生まれ

基本的には、幸運に恵まれた楽しい期間となります。キーワードは、興味を持った事、楽しいと感じる事に積極的にかかわる事であります。趣味から恋愛に至るまで、心を喜ばせる事すべてに開運の要素が潜在する時です。ここで得たものは長期に亘ってあなたの許を離れないという暗示となっています。スキルにしても恋愛にしても、ここから末永く身にまとってゆく事になりますから、しっかりと自分のものにしておきましょう。しかしそのような期間でも、ときおり不安がよぎるかもしれません。特に27日前後は何となくそんな感じとなりますが、一過性のものですから、やり過ごして正解です。

 

双子座後半生まれ=芒種生まれ

恋愛に関しては、まさに愛情の復活という貴重な期間を迎えております。そしてこの傾向は11月初めまで継続してゆく事になります。一度破れてしまった恋などの修復や、諸事情で上手く進まなかった関係、更には去っていってしまった人への呼びかけなどのすべてが、成就する可能性が高まる時期に入っています。もちろん、新たな恋を模索してゆくにも適した時です。恋愛はあなたにとって成長を促すものでありますから、それにより、ご自分の心もなだらかなものになってゆくのでしょう。人と心を通わす事で人生への自信も生まれるはずです。前向きに挑戦を。

 

蟹座前半生まれ=夏至生まれ

視線は内側に転じます。つまりご自身の立場や家庭内、家族に目が向けられてゆく期間となるようです。お住まいの事に関して考えるのにも適した時で、更なる良き環境を作り上げてゆく努力が有効です。部屋の整理整頓や模様替えなども運気好転の鍵となるでしょう。27日前後には気分が少しばかり落ち込むようですが、これは星の配置のなせる業で、一過性で実害はありませんのでご心配はいりません。10月6日の新月は、もしその予定があるならば、転居などを決断するのには適した時といえるでしょう。あなたにとって住環境はとても大切ですから、慎重に選んでゆく事が重要であります。

 

蟹座後半生まれ=小暑生まれ

なかなかのモテ期となりそうです。ここではあなたの魅力がミステリアスに輝く事になります。30日前後の数日は、自信を持って告白などをしてみるのにも良いかもしれません。普段よりは相当高い確率で成就の可能性が生まれるようです。このところ、低調だったパートナーシップにも良き波が生じ、今までの関係性をあなたに有利に展開してゆく事も可能となるでしょう。小細工をするよりも、あなたの今まとっている魅力にものを言わせて良いと思います。ただし今は、周囲に相談するよりは秘密裏にするのが良さそうです。これは恋愛に限らず、仕事や人間関係、すべてに共通していえる事です。

 

獅子座前半生まれ=大暑生まれ

対人関係の緊張が緩和される時が始まります。これはあなたの気遣いが有効に作用するようになるという事もありますが、ご自身の存在感がましている事が主な要因となっています。この期間、まさにあなたは安定感と、それによる信頼を身にまとう事になりますので、カリスマ的な輝きを放ち続ける事が出来るのです。言葉にも勢いがあり、それが相手を圧倒する事にもなります。10月6日の新月あたりから、新しい活動を始めるかもしれません。新たな仲間と共に何かを目指したりする事に幸運が宿り、それは、長期的な安定を目指すには最適な計画となるでしょう。

獅子座後半生まれ=立秋生まれ

この期間の幸運は対人関係にあります。目の前の人と上手く協調する事が幸運の鍵となりますので、なるべく自分を抑えて同調してゆく事が求められます。時にはご自身の事情を優先しがちになりますが、これは出来れば後回しにしたほうが、ここでは良い結果となるでしょう。ルーチンをしっかりとこなしながら相手の要求にも応えてゆく修行のような時ですが、自己の事情に走りすぎると幸運の路線から外れてしまうと思って下さい。ここでの柔和な態度が近い将来をより良きものにすると信じる事が大切であります。たまには忍従も修練と思って堪える事です。

 

乙女座前半生まれ=処暑生まれ

金運の高揚の時であります。今お金が入ってくるという暗示もありますが、ここでは計画する事が未来に大きな果実を結ぶという暗示のほうが強く出ています。是非ともここで近い将来の計画を練って下さい。その計画を誰かに相談するのも良いでしょう。10月6日の新月以降、そのような行動が幸運に繋がる可能性がより高まります。少なくとも数年に亘る計画や行動が、大きな発展をみせる事となるはずです。長期的な安定を第一義に考えてゆく事が大切です。何度も修正を加えながら見直しをしてゆく事が、今一番必要な事であります。

 

乙女座後半生まれ=白露生まれ

経済に関する今までの考え方を見直してゆくには最適な期間となります。これはあなたの考え方が間違っているというわけではなく、時代が急変してゆくのに伴っての修正という事です。この見直しはとても有効で、近い将来の収穫に大きく貢献するものとなりそうです。これを10月いっぱいは意識して下さい。変化に対応した良きアイディアが生まれるはずです。一方で愛情関係にも大きな復調が始まります。今までおぼろげであったものが形をとるようになりますので、こちらも長期的な視野で、関係性を深めてゆく心つもりをするのが宜しいと思います。

天秤座前半生まれ=秋分生まれ

強靭な運気を身にまとう期間となりました。行動力と安定感が共にあなたに付帯される時です。エレガントさが身上のあなたですが、ここでは少しばかりのイメージチェンジが必要となるでしょう。10月6日の新月には、一層この暗示が高まりますので、長期的な安定を目指した計画を立ててゆくには最適の時期を迎えます。これまであなたが好きだったもの、仕事でも物でも人でも、そのようなものに幸運の鍵が含まれています。ずっと変わらずに好きだった事に特化してかかわってゆくと良き結果が生じやすいでしょう。今ならば普段の3倍くらいのエナジーを持っていますから、この機を逃さずに何かを始動させて!

 

天秤座後半生まれ=寒露生まれ

なかなかの幸運期は継続中であります。加えてここからは少しばかり低迷気味だった金運にも復活の兆しが現れるようです。明確になるまでには多少の時間を要しますが、別の言い方をすれば、あなたご自身が、それを形作ってゆくという事なのです。今までは、何となくはっきりと先が見えなかった仕事に、ご自身で道筋を作るという期間に入りました。2021年末くらいまで継続する幸運期、これは、ひとえにあなたの創造力にかかっております。無から有を作り出してゆく力がある時ですから、心に思う事を現実に出現させてゆく事が使命のようです。

 

蠍座前半生まれ=霜降生まれ

心の奥底に新たな希望が生まれる時となります。これは一過性のものなどではなく、少しばかり長期的な計画になるようです。例えば不動産などの購入かもしれません。購入とまではいかなくとも、移転などの長期計画の基となるビジョンかもしれません。しかしながら、現在は世情の変化も甚だしいので、うかつに動く事は禁物であります。じっくりと腰をすえて数年といった単位で考えてゆくと良いでしょう。対人関係にも注意を要する時で、相手の心の変化を見逃さないようにいたしましょう。あなたが先回りしてケアをしてゆく事で関係の深化が期待されます。

 

蠍座後半生まれ=立冬生まれ

あなたのミステリアスな魅力が輝く時となります。もちろん恋愛運は高値安定といった状態が続く事でしょう。コミュニケーション能力もましていますので、周囲の方々との理解も深まり、協調関係を築いてゆく良きチャンスともなります。現在進行中のお付き合いはもちろんの事、ここでは一旦途切れてしまった関係の修復も期待できるでしょう。この機運は10月7日頃までが特に顕著ですから、この期間に積極的に動くようお勧めいたします。魅力が宿るというのは恋のみではなく、仕事に関しても良き成果が上がるという事ですから、何事も自信を持って進めましょう。

 

射手座前半生まれ=小雪生まれ

社会的人間関係が拡大を迎えます。それも急激な勢いで広がり、しかも安定した基盤を構築してゆくようですから、積極的な態度を持って臨む事が有効であります。特に10月6日の新月あたりからこの傾向は更に加速しますので、我儘は少し抑え気味にして、周囲にあわせてゆくと良い結果となるでしょう。この期間のあなたは、情熱と冷静さがバランス良く配合されていて、プライベートな恋の楽しみも用意されているようです。ここで知り合った人の中から特別な方の出現も期待できるかもしれません。仕事に関しては予定外の事にも進んで対応してゆく心積もりでいましょう。

 

射手座後半生まれ=大雪生まれ

何となく経済の事での不安が生じそうな星の配置となります。ここでは、あなたの発想力を活かしてゆく事が求められています。常識的なコツコツやしっかりと、という形容詞は今のあなたにはお似合いではないようです。意表をつくような発想が求められております。2021年末まで、あなたに宿る一番の力は知恵であります。この期間から約一ヶ月はそれが特に高揚する時となりますので、色々なアイディアを無理してでも考え抜く事が大切であります。そして、そのアイディアを周囲に発信してゆく力も備わりますから、しり込みをしていないで前面に出てゆきましょう。それが活力復活の鍵となります。

 

山羊座前半生まれ=冬至生まれ

新たなキャリアに挑戦して評価が高まる期間となります。そして、その事が経済的にも非常に有効な布石となります。あなた本来の正統な考え方とやり方を通してゆくのが近道です。あまり奇をてらった方法はあなたには似合いません。「融通が利かない真面目人間」というカテゴリーに徹する事が、信頼感をより大きいものにするのであります。27日前後は多少の不安も生じますが一過性ですから心配はご無用で、10月6日の新月などではキャリア上昇の為の足がかりがつかめるはずです。小さな事から積み上げてこそ、あなたの存在が活かされるのであります。

 

山羊座後半生まれ=小寒生まれ

これまでの速度を、ここで少しばかり緩めてゆく、いわばブレイクタイムのようであります。今年のコーヒーブレイクのような時期とお考え下さい。しかし運気が下降しているのではありません。これまでの急進で少しばかり先に来てしまったので、後から来る人たちを待っている、そんな時間なのです。色々な思いが頭をよぎってゆきますが、それを現実の行動に移すのはもう少し先が宜しいでしょう。10月20日あたりから、再び快進撃が始まりそうですから、色々とアイディアを練って待つ事が必要です。周囲の人たちと利害を考えずに話をするのも良いでしょう。それらが結局は利益に繋がるのですから。

 

水瓶座前半生まれ=大寒生まれ

大いに自信を得る時となります。これまでやってきた事の結果が出て、満足のゆくものとなる可能性が高まります。しかし、ここで歩みを止めてはいけません。何故ならば、まだまだ改良点と伸びしろは充分にあるからです。あなたはある面で万能選手ですので、たいていの事は人並み以上に出来てしまいます。しかしそこで満足しては進歩が止まってしまいます。更に深く踏み込んでこそ、あなたの天才性は発揮されますから、小成に甘んじては本当に勿体ないのです。10月6日の新月は、更に大きな目標に向かって進む良き契機です。もう一段上を目指してゆきましょう。

 

水瓶座後半生まれ=立春生まれ

あなたの評価が上昇してゆく時ではありますが、少しばかり大雑把なところが出てきてしまいそうです。百段の階段も九十九段目がやっと半分だという喩えのとおり、最後の一段まで気を抜いてはいけないのです。ここでは、あなたの金銭感覚も大まかなものになっていて、取りこぼしなども多々あるようです。評判に浮かれてしまって実を取れないようでは、何の意味もありません。現実的なものを手に入れるまでは、しっかりと管理してゆきましょう。10月に入ると、金運にも勢いが出てきますので、更にきちんとコントロールする事が大切です。

魚座前半生まれ=雨水生まれ

何かを受け継いだりする事に縁の深い期間となります。それがお金や財産でしたら相続などが考えられますし、あるいは地位などの委譲も考えられます。実際にご自身で稼いだりするよりも、他者からの頂き物というか、僥倖に恵まれる事が多くなる暗示なのです。これは、あまり大っぴらにせずに秘密にしておきましょう。秘する事により安定が保たれ人からの干渉も避けられます。特に10月6日の新月あたりからこの傾向は高まりますので、タナボタ的幸運はもとより、人様の協力や助力も得やすい時に入ります。そのため、一人ではなかなか為しえない事を協力者の出現により具現化する事も可能となるでしょう。

魚座後半生まれ=啓蟄生まれ

あなたらしい魅力が輝く時となります。あなたの神秘的なチャームが大いに発揮されて、周囲に影響を及ぼす時期です。これまで少しばかり評価が下降気味だったとしたならば、ここから大きく挽回が始まります。この期間のキーワードはまさに「挽回」という事になりますので、すべての面での再チャレンジが有効です。一度、上手くゆかなかった事にもう一度、挑んでみましょう。意外とあっけなく成就してしまうかもしれません。実はこの傾向は、あなたにとっては2021年末まで継続するものですから、じっくりとやりたい事に取り組んでゆきましょう。そうすれば、いつの間にか色々なものを手にしている事になるでしょう。

 

青山五行の創始者 小池雅章先生に人生相談をいたしませんか?

恋愛・結婚、仕事やこれからの生き方についてなど、、ジャンルは問いません。
ホロスコープから見る運気の流れをもとに、あなたの悩みにお答えいただきます。

相談はこちらのgoogleフォームからご応募ください。

 

※二十四節気占いについて

二十四節気の区切りは、生まれ年によって若干異なる場合があります。
境目の生まれの方で、自分がどちらかわからないという方は、support@gentosha.jpへ
件名に【ホロスコープ歳時記】/メール本文に、生年月日・生まれた時間(なるべく正確に)と出生地をご記入の上、メールでお問い合わせ下さい。

{ この記事をシェアする }

ホロスコープ歳時記

「春分」や「寒露」など、手帳やカレンダーなどでもよく目にする東洋二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行は、まったく別のもののように思われていますが、実は同じサイクルで動いています。

西洋と東洋の占いをくみあわせた「青山五行」の創始者である著者が、星占いをさらに前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」によって、季節ごとの運勢を占います。

バックナンバー

小池雅章(青山五行) 占術家 「青山五行」創始者

世界各国の占術の研究を重ね「易」「四柱推命」「西洋占星術」などを複合的に組み合わせた独自の占術「青山五行」の創始者。
全国から鑑定予約殺到。これまで23500人を幸せに導いてきた、人気占い師。
twitterでの毎日の星占いが「当たる!」と評判に。@vinokoike
公式サイトではもっと詳しい星の動きを毎日更新しています。
https://www.aoyama-gogyo.com/

 

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP