1. Home
  2. 暮らし術
  3. ホロスコープ歳時記
  4. 【東洋二十四節気 星占い10月8日~】「...

ホロスコープ歳時記

2021.10.08 更新 ツイート

【東洋二十四節気 星占い10月8日~】「寒露」の時期の運勢 小池雅章(青山五行)

四季折々の暮らしに欠かせない歳時記。昔から伝わる、季節の行事にあわせた暮らし方には日々の健康や開運・幸せになる知恵がたくさんつまっています。

そしてこれはあまり知られていないことですが、歳時記のもととなる二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行には密接な関係があるのです。

本連載では、10月8日から始まる「寒露」の時期の過ごし方について、12星座を前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」でアドバイスします。

 

*   *   *

中秋の名月の次は、10月18日の「後の月」を楽しんで

初候 10月8日~12日 鴻雁来る(こうがん きたる)
次候 10月13日~17日 菊花開く(きくのはな ひらく)
末候 10月18日~22日年 蟋蟀戸にあり(きりぎりす とにあり)

太陽が天秤座15度に進む、これを東洋二十四節気では『寒露』と称します。
東洋暦では10月8日からが「戌」の月で、今年は「戊戌」 という干支となります。

寒露とは草花に降りた露が寒さに凍てつきそうになる状態を表し、江戸時代に編まれた暦便覧には、「陰寒の気にあって露結び凝らんとすれば也」と記されています。

寒さが増してきて、朝夕には草花が露にたわむようになりました。
まさに晩秋の気配が漂ってくる頃。

秋分の少し前、9月21日が中秋の名月=十五夜でしたが、それに次ぐとも勝るともと言われる「後の月(のちのつき)」=十三夜が10月18日です。

十五夜は満月ですが、こちらは真円になる2日前の月、即ち13番目の月ですから十三夜と称するものであります。

「中秋の名月」を眺める風習は中国から伝わったものといわれておりますが、もともとは旧暦の8月15日でありました。それが日本では旧暦の9月になったのは、その期間の日本は台風の時期に重なり、なかなか月見が難しかったために、秋晴れとなる事が多い9月に再度の月見をしたという説が有力であります。

 

中国では月餅ですが、日本では里芋を供える事から「芋名月」と呼ばれる十五夜に対し、十三夜では旬の栗や枝豆を供える事から、「栗名月」や「豆名月」とも称されます。

晴れていれば 、 十五夜よりも凛とした皓々たる月がご覧になれます。

山の月冴えて落葉の匂かな……芥川龍之介

 

もちろんこのまま素直に受け取るだけでも秋の風情を感じられる素晴らしい句なのですが、それだけでなく私は、

月は澄んだ空に清らかに輝きますが、私がいる地上=現世は、生きる事で色々な匂いを発してしまうようで、なかなか清く正しくとはゆかないものであります。

というような勝手な解釈をしてしまいました。

 

でも、 生きていると素晴らしい事にもたまにはめぐりあえますから、気合を入れてゆきましょう!!

二十四節気星占いでみる、10月8日~10月22日の運勢

牡羊座前半生まれ=春分生まれ

周囲との関係が安定してくる時となり、ここで自信も湧いてまいります。それがあなたの魅力を一層引き立てる事に繋がって、更に他者との関係が深く安定したものになってゆくという嬉しい期間となります。経済的な面での変化も多い時ですが、それも周囲の助けや協力などによって良き方向に変じてゆくでしょう。すべての幸運の鍵は人間関係の中にあるといっても過言ではありません。人のために力を尽くしてゆくと、それがみなご自身に還って来る事になります。他を潤す事がご自分の幸運に自然と繋がる時であります。

 

牡羊座後半生まれ=清明生まれ

対人関係に大きな盛り上がりが生じる時です。この期間はパートナーシップがクローズアップされます。親密すぎるゆえのトラブルも考えられますが、すべては、「雨降って 地かたまる」の例えの如く、最終的にはより強い関係性が構築されてゆきますからご安心下さい。まるでジェットコースターのようにめまぐるしい乱高下も暗示されていますが、すべては事なきをえるでしょう。このクライマックスは20日の満月となります。20日前後は一番心が揺れそうですが、相手を信じていれば最終的には幸せをかみしめる事になるはずです。

 

牡牛座前半生まれ=穀雨生まれ

社会的な立場を守る事が大切な時となります。今の世情があなたにとっては強く影響を及ぼし、非常に流動的な運気を招くようになります。ここは自力で切り抜けるというよりも、周囲の協力を仰ぐ事が何よりの有効策です。幸いにもこの期間は、あなたには大きな人気運や援助運が備わっておりますから、人に頼らずに頑張るなんていう依怙地な考えは捨てて、皆様の協力をありがたく受け入れる事が、何よりの策となるでしょう。それが仕事運を安定させて、尚且つ、あなたの立場を安定したものにしてゆく一番の方法であります。

 

牡牛座後半生まれ=立夏生まれ

ルーチンの遂行のために少しばかりのハードワークにも挑戦してゆきましょう。今あなたの気力、体力はなかなかの充実期を迎えております。特にこの期間は相当なポテンシャルを発揮できるようです。周囲もあっと驚くような成果も期待できる時なのであります。20日の満月前後には何らかの結果も出てくるでしょう。しかしながら、この満月は、あなたにとっては隠されていたものが明るみに出てしまうといった意味をも有します。仕事では称えられても、知られたくない部分にも光があたってしまっては困りものですから、プライベートに関しては黙秘が吉です。

 

双子座前半生まれ=小満生まれ

あなたにとっては、とても楽しいロマンチックな期間となるようです。これまで迷いがあったりして、なかなか深まらなかった関係が、一挙に進展を見せる時となります。これは20日あたりから更に加速してゆきますので、是非ともこの波に乗って安定路線を築いてしまう事をお勧めいたします。パートナーシップ全般において、すべてがあなたに有利に働く時ですので、結婚に進んだり、更に結婚生活の安定を目指したり、あらゆる関係を安定させてゆく事が可能で、それが幸運の鍵でもあるのです。ここで形ができたものには「永続性」というものも付与されます。

 

双子座後半生まれ=芒種生まれ

あなたにとっては、まさに恋の季節がこの期間となりそうです。情熱が溢れすぎて持て余してしまうくらいの時となります。これまでの関係の深化も期待され、信頼度は更に高まってゆきます。また、ここでは新しい出会いも用意されているという暗示もあります。20日の満月は、あなたにとっては新たな人間関係が形成されてゆくきっかけとなりますので、これまでとは異なった人々の輪に入ってゆく良き機会も生じるでしょう。人気運が非常に高まる時ですので、迷う事なく進んで良いと思います。とても素晴らしい期間となる事は間違いなさそうです。

 

蟹座前半生まれ=夏至生まれ

これまで考え方が決まらなかった家庭内の事、家族間の課題についての解決策が形を見せる時となります。迷いに迷った挙句に出た結論は、なかなかの効力を発揮するようです。19日頃までは逡巡するようですが、それ以降に出した答えは有効性が高いでしょう。これには周囲の方も協力的となりますので、新たな展望も開けてきます。翻って社会的な人間関係には未だ変動は多くなりそうな時ですから、ここは身近なところを優先して安定させてゆく心構えが必要となります。仕事面では有能な時でありますので、先ずはルーチンをしっかりとこなす事に集中すると吉です。

 

蟹座後半生まれ=小暑生まれ

身内間にて多少の波乱が暗示されていますから、細心の注意が必要となります。家族間や仲間内で、誰かの暴走などが発生しやすい時期なので、冷静な対応を心がけておきましょう。一緒に感情的になっては何の解決策も生まれません。特に20日の満月前後の数日においては、その緊張がピークに達します。あなたに大きな軋轢がかかる事も想定されますが、ここでこそ冷静さがものを言います。家族、 パートナー、 社会的立場、これらの優先順位を明確にしておく事が大切であります。状況にもよりますが、星の配置からみますと配偶者やパートナーを優先することが良いかもしれません。

 

獅子座前半生まれ=大暑生まれ

徐々に考え方がはっきりとしてきます。19日頃までは多くの考え方が交錯しつつ、なかなか現実的な形には収まってゆかないようです。一方で人気運や恋愛運といった華やかな部分は上昇を迎えます。しかし、20日くらいからは考え方にも一貫性としっかりとしたビジョンが発現してくるようになり、これまで軋轢を感じてきた対人関係にも緩和といった状態が訪れて、万事がうまくまわるようになってくるでしょう。20日頃までは逡巡、その後は進捗に弾みがついてゆくといった期間です。人気運が高いという事を自覚して、自信を持つ事が幸運の鍵となります。

 

獅子座後半生まれ=立秋生まれ

頭脳の回転が加速してゆく期間となります。特に人との繋がりの基盤のようなものを構築する時となるでしょう。多くの人の力を束ねる事もあなたに課せられた役目の一つであります。ここでは対人関係のすべてに幸運の種子が潜在している状態です。あなたがそれを引き出しさえすれば後は自然と花が咲いてゆくといった運気なのです。20日の満月前後は、多くの方があなたの味方だったという事もはっきりするような事象が多く発現するはずです。とても良き運勢ですから、あなたの持ち味を存分に発揮できる時となります。

 

乙女座前半生まれ=処暑生まれ

中旬くらいまでは、仕事に連動する金運がもどかしいようですが、18日を過ぎる頃からきちんとした流れになってゆきますのでご心配は無用です。お金に対するしっかりとした認識も生まれてきますので、ここからの決定は間違いがないものとなるでしょう。この期間での幸運の鍵は、家族間や親しい仲間内に存在しています。外に目を向けるよりも内側というか、足元に目をやると、今後の発展の礎となるものが発見されそうです。これはこの期間中のみの暗示ですから、しっかりと観察して見つけ出してゆきましょう。

 

乙女座後半生まれ=白露生まれ

経済に視点が固定される時です。仕事と同調してきますので、今後の仕事の進め方にも、しっかりとビジョンを構築してゆく事が幸運の鍵となります。2年くらいの近未来に照準を合わせてゆく事がよろしいと思います。20日の満月前後の数日は、そのような事に関しては認識が改まる時となりますから、そのあたりからしっかりと具体策を練ってゆくと良いでしょう。恋愛に関しては復活という暗示が強まる時であります。旧来の関係の再生しかり、またはずっと気になっていた方にアプローチを始めるなども良きタイミングとなります。

 

天秤座前半生まれ=秋分生まれ

とても頭脳が冴える時となります。これまで迷っていた事にもきちんとした結論を導き出せる事になるはずです。この期間は、今年の中でも一番の頭脳明晰な時で、ここで出した答えには間違いはないと思います。この考えは永続性も持ちますので、今後数年に亘って色褪せないものとなるでしょう。これはあなたの気持ちが落ち着いているという事も一因であります。それは安定した人間関係が構築されてきたという事が大きいようです。あなたは周囲の人から信頼されるという美徳をお持ちですから、それがここでしっかりと形を作るのであります。

 

天秤座後半生まれ=寒露生まれ

パッションに溢れた時期となります。特に恋愛などには適した期間ですので、大きな盛り上がりも期待できます。ここで関係の深化を進めれば、相当に長い縁となりますので、大事な人ならばしっかりとつかまえておく事です。20日に起こる満月はまさにパートナーシップの頂点というか、今までの結果を具現化させるもので、ここでの意思表明などは運命的なものを感じてしまいます。仕事に関しては、力が出てくるのが20日以降となりますので、今は出番を待つといった姿勢で良いと思います。

 

蠍座前半生まれ=霜降生まれ

これまでつかみどころのなかったような金運が順当な流れになってゆく暗示となります。今までも、けっして悪いというわけではなかったのですが、選択肢が多すぎて、なかなか結果を出せなかったようです。このあたりから的が絞られてきますので、しっかりと管理をしてゆきましょう。目指すところは長期的な安定で、それをテーマとすると良いでしょう。この期間のもう一つの課題が対人関係です。相手の気まぐれをどのように受容してゆくかにかかっています。たとえ、あなたの主義とは相容れないものであっても、ある程度の容認が必要となるでしょう。

 

蠍座後半生まれ=立冬生まれ

この期間の幸運はあなたご自身の足元にあるようです。例えば家族間や親しい仲間内などに隠れているのかもしれません。幸せの青い鳥は、遠くまで探しにゆかなくとも、近くにあるのだという暗示が強い時なのです。一方では働き方の改革といった兆候が強くなり、今までの慣習に拘らずに新たな発想を持った仕事の仕方が有効になってゆく時であります。20日の満月前後はそのような変化をうまく活かす絶好のタイミングです。あなたの内なる情熱も高まる時期で、今年の誕生日近くに訪れる幸運期に向けて、今から足元の幸福を確認しておきましょう。

 

射手座前半生まれ=小雪生まれ

このところ少しばかりギクシャクしていた人間関係がスムーズな流れに戻ってゆく時となります。これは、あなた自身のアイデンティティをしっかりと認識できたという事です。目指す方向は、やはり明確でないと周囲との繋がりも奇妙なものとなってしまいます。立場とゆく道を確認した事により、あなたは迷いなく周囲と付き合う事ができるでしょう。そしてこの期間の一番の恩恵は、あなたの魅力が最大に輝くという事です。これはきっかり8日から22日までの間なので、ここで関係の修復をしっかりと行ってゆきましょう。そして目標に向かい、まず地味な一歩を印してゆく事が幸運の鍵となります。

 

射手座後半生まれ=大雪生まれ

人間関係の煩雑さが継続中であります。仕事の関係から身近な人間関係まで、何となくせわしさが漂う時です。あり余る情報量が更に追い討ちをかけて急かしますが、ここでは勢いに流されずに平静を保つと吉であります。あなたの幸運期は今よりも、この次23日の「霜降」からです。今はじっとして情報分析の時と心得ましょう。実際の行動はこの23日からがよろしいと思います。そんなせわしない中にも、20日の満月前後は楽しい事が起こりそうな暗示が強まっています。恋心を刺激されそうな出会いの気配が濃厚であります。

 

山羊座前半生まれ=冬至生まれ

あなたの社会的な評価が順当に戻る期間となります。このところ少しばかり不本意な評判が立ったりしておりましたが、だんだんとその霧が晴れてきますから、胸を張って今の道を歩いてゆきましょう。あなたの見えないところで応援団がエールを送ってくれています。自信を持って大丈夫です。経済の動きも、同じくあなたに添ったものとなってゆきますので、社会的な面でも安定してくるでしょう。しかしながら、恋愛などには邪魔が入るというよりは、予定の変更などに振り回される暗示が出ています。これらを織り込み済みの、余裕を持った対処をしてゆけば難をのがれられるでしょう。

 

山羊座後半生まれ=小寒生まれ

社会的な注目を集める時であります。加えてこんな世情でもあなたの金運は恵まれていますので、経済も比較的順調な推移を見せてゆくようです。しかしながら、これが曲者で、これに踊らされてしまうと、後々、不利な立場に落ち込んでしまいそうですから安請け合いは厳禁です。ここで知りえた秘密めいた情報にも注意が必要です。出所をよく確かめて真偽の確認を忘れずに行いましょう。特に20日の満月前後は、あなたご自身も非常に迷いが生じやすいので、この近辺での決断は見合わせる方が良いでしょう。

 

水瓶座前半生まれ=大寒生まれ

考え方に順当さが戻ります。これまでは選択肢がありすぎたようで、どのような対処をするべきか迷宮状態でありましたが、ようやく、あなたに運気が戻ってまいります。特に19日以降の決断には幸運が宿っているようです。ここでは長期的な視点で物事を捉えてゆく事が大切であります。少なくとも一年以上未来を考えてプランニングをしてゆく時です。社会的な人間関係にも多くの幸運が隠れている時期ですから、周囲の人たちを大切にする事はもちろんですが、その方々の意見も、あなたに大いなるメリットをもたらしてくれる事になるでしょう。

 

水瓶座後半生まれ=立春生まれ

幸運な期間となりそうです。何か方向を決めて進んでいる方にとっては、その進捗が著しくなってゆく時であります。いつもの倍くらいは動いても当然といった運気です。金額の単位なども、一段階切り上げて考えるくらいでちょうど良いかもしれません。それほどここでの運気はあなたになびいているのです。プライベートよりも仕事に徹する事が望まれます。システム変更や、新たなスキルの習得など、20日の満月あたりがその良きタイミングとなるでしょう。このラッキーデイズは10月末まで継続してゆきます。

 

魚座前半生まれ=雨水生まれ

この期間の一番のトピックは、あなたの公的な面での人気が上昇を迎えるといった事であります。もちろん今までやってきた結果としての評価や人気ですから、努力に比例してではありますが、その比率はいつもよりも相当に高くなるといった嬉しい暗示なのです。もうひとつ、19日頃より、支援者や協力者が出現するという気配があります。それほど大袈裟なものではなくとも、周囲の人があなたに好意的になってゆくといった現実が期待されます。ここでは好き嫌いを出さずに博愛を持って臨む事が幸運の扉の鍵となるのです。

 

魚座後半生まれ=啓蟄生まれ

この期間の大きな特徴は、あなたご自身の運気の修復や再生期間という事になります。これまでずっと頑張り続けた結果、あちこちが悲鳴を上げているようです。ここでは運気の自然治癒が暗になされてゆきますので、エナジーのチャージ期間とお考え下さい。また、20日の満月は、あなたの金運に光を当てますから、今後の経済の仕組みを真剣に考えてゆくには適したタイミングとなるでしょう。この期間には、あなたに協力をしようという方が多く現われそうですが、それが強力すぎて重荷に感じてしまいそうですので、ここはじっと単騎千里をゆくといった雰囲気がよろしいようです。

 

青山五行の創始者 小池雅章先生に人生相談をいたしませんか?

恋愛・結婚、仕事やこれからの生き方についてなど、、ジャンルは問いません。
ホロスコープから見る運気の流れをもとに、あなたの悩みにお答えいただきます。

相談はこちらのgoogleフォームからご応募ください。

 

※二十四節気占いについて

二十四節気の区切りは、生まれ年によって若干異なる場合があります。
境目の生まれの方で、自分がどちらかわからないという方は、support@gentosha.jpへ
件名に【ホロスコープ歳時記】/メール本文に、生年月日・生まれた時間(なるべく正確に)と出生地をご記入の上、メールでお問い合わせ下さい。

{ この記事をシェアする }

コメント

kao☆ch♪an  【東洋二十四節気 星占い10月8日~】「寒露」の時期の運勢|ホロスコープ歳時記 #SmartNews https://t.co/pDeVhThxwl 5日前 replyretweetfavorite

幻冬舎plus  [今日の新着記事] 【東洋二十四節気 星占い10月8日~】「寒露」の時期の運勢|小池雅章(青山五行) https://t.co/uLYXWmH4VH 8日前 replyretweetfavorite

ホロスコープ歳時記

「春分」や「寒露」など、手帳やカレンダーなどでもよく目にする東洋二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行は、まったく別のもののように思われていますが、実は同じサイクルで動いています。

西洋と東洋の占いをくみあわせた「青山五行」の創始者である著者が、星占いをさらに前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」によって、季節ごとの運勢を占います。

バックナンバー

小池雅章(青山五行) 占術家 「青山五行」創始者

世界各国の占術の研究を重ね「易」「四柱推命」「西洋占星術」などを複合的に組み合わせた独自の占術「青山五行」の創始者。
全国から鑑定予約殺到。これまで23500人を幸せに導いてきた、人気占い師。
twitterでの毎日の星占いが「当たる!」と評判に。@vinokoike
公式サイトではもっと詳しい星の動きを毎日更新しています。
https://www.aoyama-gogyo.com/

 

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP