1. Home
  2. 生き方
  3. 帆立の詫び状
  4. 気軽に行ける、米国式ワクチン接種

帆立の詫び状

2021.07.19 更新 ツイート

気軽に行ける、米国式ワクチン接種 新川帆立

こんにちは、新川帆立です。

昨年、第19回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞し、本年1月に『元彼の遺言状』という作品を上梓した新人作家です。

 

6月中旬から、夫の仕事の都合で米国に引っ越しました。

私自身、海外生活にウキウキしています。観光もしたいし、日本にない食べ物を食べてみたい。珍しいもの、新しいもの好きの私の好奇心が爆発し、アメリカ大陸を疾走する勢いです。どっぷり浸かっていた出版業界、文壇の事情は背景に退き、グレートプレーンズを滑空する鷹のように、着の身着のまま、自由で奔放な日々が始まる。そう、極東の地で課された〆切など忘れて――。

 

いえ、海外逃亡ではありません。〆切は守ります。守りますとも。いまはちょっと息抜きしているだけ……。

 

デビュー後、有難いことに複数の出版社から原稿依頼を頂き、いずれも「必ず書きます」と二つ返事をしています。せっかくの原稿依頼、断るはずありません。書きたいネタは沢山あり、書かせてくれる場所があり。あとは書く時間さえあれば……。意欲はあるのです。編集者各位、必ず書きますよ。

 

こうやって、原稿をお待たせしている編集者各位に謝りながら、楽しい「原稿外」ライフをお届けしていこう! というのが本連載「帆立の詫び状」です。

 

記念すべき第一回、色々とネタはあるのですが、何をおいてもまずはコレ!

「ワクチン接種」です。

えっ? 別に楽しくはない?

いえいえ、米国でのワクチン接種、日本との感覚の違いに驚き、面白かったです。

日本でも高齢者の接種に続いて、職域接種が始まっていますね。

皆さんご自身の接種体験と比べてみると、何か違いがあるかもしれません。

それではどうぞ!

ボストンでのワクチン接種

米国に入ってすぐにワクチン接種ができるよう、出国前にインターネットで予約していた。滞在場所のすぐ近くのコンベンション・センターが大規模接種会場になっている。

空きは充分にあったので、希望通りの日時でスムーズに予約できた。

予約日当日、いざ会場へ!

……って、あれ? 人がいない。

もともと会場は広い。国際的な会議も可能なスペースで、中学の体育館4、5個分はありそうだ。入場者のためのレーンが蛇のように張り巡らされている。だが誰も人がいないので、立ち止まる待ち時間もなくひたすら歩く。ディズニーランドの空いているアトラクションに乗り込むときみたいだ。これだけ人がいないと誘導の仕事もない。会場中央の一段高い席に座った誘導員は、漫然とビックサイズのアイスラテを飲んでいる。

 

人が少ないのには訳がある。マサチューセッツ州のワクチン接種率は米国の中でもトップレベルだ。すでに65%の人が少なくとも1回接種している(2021年6月現在)。いまさら接種に行く私たちは、現地の感覚では乗り遅れ気味だろう。

 

待ち時間ゼロで受付に向かう。予約票のプリントアウトを差し出し(スマホの画面で見せるか、プリントアウトを持ってこいと予約時に指示があった)、IDとしてパスポートを示す。

受付の女性は途端に怪訝そうな顔をした。

「予約……しているの?」

困惑の様子で予約票を受け取り、予約票確認に四苦八苦している。

もともと予約不要、ID不要、保険加入不要で、誰でもワクチン接種が可能だ。浮浪者や外国人がふらっと立ち寄り、ワクチンを打つこともできる。

きちんと予約して来場する人は珍しいために、職員のほうも予約票の確認の仕方が分からないようだった。

 

脇から男性職員が、

「予約票はいいよ。IDを確認するほうが早い」

と助け船を出す。

生年月日を問われ、本人確認をする。

「ファイザーとジョンソン&ジョンソンの二種類があるけど、どっちがいい?」

と問われ、私たちはファイザーを選択した。

受付後に進む会場は希望するワクチンの種類によって、レーンが別れている。

ファイザー用のレーンに歩を進めた。

左がファイザー、右がジョンソン&ジョンソン

レーンが別れているが、どちらに行っても人は少ない。ファイザー用のレーンには、私たちの前に一人中年女性がいるだけだ。

接種を担当する医師は、十人弱が待機している。来場者が少ないために、ほとんどの者が手持無沙汰で、他の職員と世間話に興じている。和やかな雰囲気だった。

 

事前の説明を受け、接種開始。一瞬チクッとしただけで、ほんの数秒で終わった。何かが入っている感触もないため、「本当にちゃんと打ちましたか?」と訊きたくなるくらい、あっけなかった。あとは15分待機して、終了だ。

待機期間中、ヒスパニック系の来場者のために、スペイン語通訳が呼び出される場面があった。スペイン語しか話せないヒスパニック系移民は多い。言語がハードルとなって接種控えが起きないようにする配慮だろう。

 

終了後、接種情報が記載されたカードを受け取った。2回目接種の際に提示が必要となる。ただ、このカード、紛失する人が多いらしい。すぐにスマホで写真を撮り、接種情報の記録を残すよう、職員から何度も言われた。カード本体を紛失しても、画像データがあれば2回目接種が可能だという。

帰り際には、SNS用の写真撮影スポットや、記念缶バッチの配布もある。友達と誘い合って接種に行ける気楽さだ。ワクチンを接種したことをSNSで報告することで、他の友人知人をワクチン接種に誘引する狙いがあるのだろう。

SNS用写真撮影コーナーと、記念に貰った缶バッチ

ありきたりな感想だが、改めて感じるのは、システム構築のうまさだ。

予約不要、ID確認不要の運用は、日本の感覚からすると大雑把すぎて恐ろしい印象もある。だが、短期間でスムーズに大量の接種を実施するという目的にフルコミットしている。

また、様々な特典を付けて接種を誘引するのが上手い。最大5億円超があたる宝くじの進呈(ニューヨーク州)、無料でワインを1杯進呈(ニュージャージー州)、大学の奨学金があたるくじを進呈(オハイオ州)など、様々な特典が用意されている。

決して合理的でも真面目でもない人間像を想定し、そんな人間でも参加したくなるような仕組みづくりがなされていると感じた。

 

現在、ボストン郊外で外を出歩く人のほとんどはマスクを着用していない。公共交通機関を使用したり、店内に入ったりする際はマスク着用が必須となる場合が多いので、マスクは皆持ち歩いているようだ。もちろんワクチン接種後も、マスク着用や手洗い実施など感染対策は引き続き必要だろう。だが、コロナ禍前の日常が戻りつつあるのを目にすると、胸がすく思いだ。

日本も数か月後には同じような光景が広がるだろう。長いトンネルはあと少しで終わる。

{ この記事をシェアする }

コメント

新川帆立  幻冬舎plusにてエッセイ連載『帆立の詫び状』が始まりました!原稿を待ってもらっている編集者各位に謝りながら、楽しい原稿外ライフをお届けする本連載。米国での生活を隔週更新でゆるゆるお伝えしていきます。第一回は米国でのワクチン接種。… https://t.co/eXcawLIX7P 4日前 replyretweetfavorite

幻冬舎BOOKS  新川帆立さんの連載エッセイが始まりました! 初回はアメリカでのワクチン接種のお話。#新川帆立 #元彼の遺言状 #帆立の詫び状 #幻冬舎plus https://t.co/UWJWeObT9W 4日前 replyretweetfavorite

幻冬舎plus  [今日の新着記事] 気軽に行ける、米国式ワクチン接種|帆立の詫び状|新川帆立 https://t.co/NAmMGbmbzf 5日前 replyretweetfavorite

幻冬舎plus  >最大5億円超があたる宝くじの進呈(ニューヨーク州)、無料でワインを1杯進呈(ニュージャージー州)、大学の奨学金があたるくじを進呈(オハイオ州)など、様々な特典が用意されている。 ワクチン摂取のシステム構築のうまさ! 日本ももっ… https://t.co/7vAuSJFxto 5日前 replyretweetfavorite

林けいこ  気軽に行ける、米国式ワクチン接種|帆立の詫び状|新川帆立 - 幻冬舎plus https://t.co/0T9EiMralN 5日前 replyretweetfavorite

帆立の詫び状

原稿をお待たせしている編集者各位に謝りながら、楽しい「原稿外」ライフをお届けしていこう!というのが本連載「帆立の詫び状」です。

バックナンバー

新川帆立

1991年2月生まれ。アメリカ合衆国テキサス州ダラス出身、宮崎県宮崎市育ち。東京大学法学部卒業。弁護士。司法修習中に最高位戦日本プロ麻雀協会のプロテストに合格し、プロ雀士としても活動経験あり。作家を志したきっかけは16歳のころ夏目漱石の『吾輩は猫である』に感銘を受けたこと。2020年に「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した「元彼の遺言状」でデビュー。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP