1. Home
  2. 暮らし術
  3. ホロスコープ歳時記
  4. 【東洋二十四節気 星占い7月7日~】「小...

ホロスコープ歳時記

2021.07.07 更新 ツイート

【東洋二十四節気 星占い7月7日~】「小暑」の時期の運勢 小池雅章(青山五行)

四季折々の暮らしに欠かせない歳時記。昔から伝わる、季節の行事にあわせた暮らし方には日々の健康や開運・幸せになる知恵がたくさんつまっています。

そしてこれはあまり知られていないことですが、歳時記のもととなる二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行には密接な関係があるのです。

本連載では、7月7日から始まる「小暑」の時期の過ごし方について、12星座を前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」でアドバイスします。

 

*   *   *

 

東洋暦では「乙未(きのとひつじ)」へ

初候 7月7日~11日 温風至る(あつかぜ いたる)
次候 12日~16日 蓮始めて開く(はす はじめてひらく)
末候 17日~21日 鷹乃ちわざをならう(たか すなわち わざをならう)

 

太陽が蟹座15度に進み、これを東洋二十四節気では「小暑」と称します。
東洋暦では7日に月の干支が「乙未」(きのとひつじ)に変わります。
未は土の五行で、巳=5月、午=6月といった夏を表す火の五行が終了してゆく時となるのです。
ここから本格的な夏の到来かと思いきや、既に夏の盛りは過ぎているとは一体なぜ?

これは夏の盛りは、昼の時間が一番長い「夏至」と考えるからであります。
「夏至」は太陽が蟹座に入る時で、そこが夏の頂点であるといった考え方です。

そして7月19日からは火よりも土の五行の力が勝ってゆき、土用となります。
鰻がいっせいに悲鳴を上げる時となり、海には早くも土用波が立ち始めるといった、暑い盛りにも晩夏の気配が微小に隠れている気配がある季節なのです。

ちょうど梅雨が明けるかどうかの瀬戸際といった感じの頃に七夕があります。
天の川に雨が降れば、年に一度のふたりの逢瀬は叶わぬものとなり、再び逢える時を指折り数えるという事になってしまいます。

2020年の小暑の記事には七夕の粋な句が記載してありますので、宜しければバックナンバーをご覧ください。

 

七夕になると思い出す事があります。
ある男と女、互いに結婚生活を営むものの、どうしても忘れ難いものがあり、死がふたりを分かつまで、年に一度、同じ場所で同じ時間での逢瀬を約束いたしました。
何と、その日はPARISでの逢瀬。
年に一度の逢瀬の為にある人生なんて、ある意味、身震いするほど素晴らしいものと言えましょう。
ですから、あながち、織姫と彦星が年に一度しか逢えない事を嘆く事はないのかもしれません。
 

意外と簡単。火星と金星からみる、気になるあの人との相性

しかしながら周囲を見れば、沢山の生涯恋愛中といった方々も枚挙に暇がないほどいらっしゃいます。そしてそれは、究極の努力もさることながら、やはり相性に依るものもあるのではないかと常々考えおります。

よく、何座と何座は相性が良い、などと耳にしますが、それはあくまでも太陽のある星座を指し、ごく表面的なものであります。男女の仲となると、それだけでは判断基準に乏しく、もう少し詳しく見ていくと、青山五行が考える男女の最高の相性とは、

Aの太陽とBの月が同じ星座 生涯をともにするほどの縁
Aの火星とBの金星が同じ星座 美的意識や好き嫌いの傾向が同じ
Aの火星とBの火星が同じ星座 官能の方向性が同じ

といったところです。これらの全部が揃う事は滅多にないものの、このうちの一つだけでも持ち合わせれば、恋心は一生通い合うものとなります。

 

今は便利になったもので、PCやスマホに生年月日を入れれば、生まれた時の各天体の位置を調べる事も可能です。
目の前の人や、憧れのあの人との星の関係はどうなっているか、天の川を渡る事のできる相性なのでしょうか。

 

 

牡羊座前半生まれ=春分生まれ

ご自身の心の奥底での願望に視点が移ってゆく時となります。それは居場所であったり、心地よい人間関係であったり、何処が一番、何が一番自分にあっているのかを積極的に問いただす期間となるようです。先ずは居場所というか、人生における立脚点が明確になり、何によって立つのかという事が決まってきます。そうなると行動的なあなたですから、やるべき事に一直線に挑んでいくようになるでしょう。この時期は、22日からの活躍の為の準備期間として、色々と心の奥の声に従いながら策を練る時であります。

 

牡羊座後半生まれ=清明生まれ

絶好調の期間となりそうです。何と言っても恋愛運や人気運が最高潮に達してゆくという嬉しい運気の真っただ中。多少の問題はものともしない運の強さが宿ります。そんな中で形成される10日の新月は、あなたの立場を新たなものに変えてゆくきっかけとなりそうです。この時、少しばかり公私間で緊張する事が起こるようですが、これも良き刺激となって、あなたの立脚点を強固なものにする事になるでしょう。たとえちょっとした紛糾が生じても、この期間のあなたの人気運のお陰で、状況は有利に展開してゆきますのでご安心ください。

 

牡牛座前半生まれ=穀雨生まれ

何かと不測な事が起こりやすい時ですが、最終的には良き形におさまってゆくようです。特にキャリアに関しての変動には注意しましょう。ここで固執したり意地を張ったりしては、かえって事態を混乱させてしまいます。幸いにもこの時期は人間関係が良好で、あなたの応援団になってくれる人々の助けが期待できますから、周囲への気配りと感謝を忘れない事が、結局はあなたのポジションを守る事につながるのです。いくら正しいからと言って自説を通すのは反感を買うだけです。協調体制が一番の処方箋となる期間であります。

 

牡牛座後半生まれ=立夏生まれ

新たな通信機器、スマホやPCなどに移行する良きチャンスが10日の新月であります。そこまでの事ではなくとも、疎遠だった人に連絡をしてみたりすると、今までとは違う景色が見える可能性が高まる時となります。最初は輪郭がおぼろげな話から、思わぬ道が開けてゆくという事が期待されるのです。新たな地位といった事柄にも縁のある時で、ポジション替えや住まいの変更にも吉運の強い期間です。居場所を確立する事と、周囲との関係性を深めるという事が、ここでの幸運の鍵です。そうする事によって自信が更に深まってゆく時を迎えるでしょう。

 

双子座前半生まれ=小満生まれ

少しばかり弱気になっていた心に、自信が生まれる期間となります。特に12日頃からは、現実的な対処法がことごとく的を射てゆくようになりますので、更に自信は深まってゆきます。実際に金運にはキラリと光る才が宿る時でもありますから、小さな収入源を大きくしてゆくアイディアにも恵まれそうです。周囲からの評価も高まって、ポジションの上昇などもありうるでしょう。この期間は評判と金運は比例してゆきますので、先ずはあなたご自身の評価を高値安定させる事に気を配ってゆく事が最優先事項となります。

 

双子座後半生まれ=芒種生まれ

11日頃までに考え出されたアイディアは非常に有効なものとなります。ここではあなたの頭の働きが非常に活発になるでしょう。元来、頭脳のキレには定評のあるあなたの能力が更に加速している時なのであります。そして10日の新月は、大きな収入につながる何かをひらめきそうな暗示となっています。この新月と時を同じくして、あなたの弁舌や文才は最高潮に達する時を迎えますから、経済的進展につながる発見も、決して夢ではなくなるはずです。今年でも指折りの幸運な期間となりますので、見過ごしてしまわぬように注意深く過ごしましょう。

蟹座前半生まれ =夏至生まれ

好調な期間に入ってゆきます。何をやってもツキのある時ですが、それが12日頃から更に加速されます。自信が更なる自信を形成してゆく事により、具体的な行動にも迷いがなくなって、それがまた周囲の共感を呼ぶ事になり、この後の成功の確率が高まってゆく事になるのです。この期間の幸運はその自信のある態度という事にもなりますので、周囲には明朗快活に接する事が何よりです。この傾向が7月いっぱいは継続してゆきますので、このチャンスを逃さずに積極的に行動する時です。

 

蟹座後半生まれ =小暑生まれ

2021年で一番のエポックメイキングな時が10日に形成される新月です。これはまさに、あなたの生まれ変わりというか新生の時なのであります。ここから人生の新しいページが開かれてゆく事になるでしょう。これを意識して行動すれば、多くの可能性が開かれますから、現実に即した計画と行動を開始するには絶好のタイミングと言えるのであります。そして、ここでは金運の上昇といった暗示も強くなり、まさに鬼に金棒的な幸運期の始まりです。特に12日、13日がラッキーデーとなりますので、良き啓示のようなものが得られるでしょう。

 

獅子座前半生まれ=大暑生まれ

この期間の特徴として、殆どの吉凶は対人関係にあると言っても過言ではないという事があげられます。このところ、多くの出会いと別れのような場面が継続しておりますが、これは、あなたの人生を本来の方向に導く為のものとお考えください。特にこの期間では、相手からのプレッシャーも強くなると同時に、他方では、あなたを援助してくれる人が出現するなど、まさに吉凶混交の対人関係となります。これらを忌避するのではなく、全ては自分の為の出来事であると認識する事が幸運の鍵です。好き嫌いなく、区別なく、人と接してゆく事が何よりの処方となるのです。

 

獅子座後半生まれ=立秋生まれ

人気運、恋愛運を独り占めにするような期間であります。やる事なす事が楽しくなり、それが更に周囲には魅力的に映り、あなたの存在感は余計に高まってゆく事になります。そんな中、10日の新月は、あなたの心の奥底に新たな希望の火を灯すようです。未だ形ははっきりとはしないようですが、これは今後に大きな影響を残す原型となるので、しっかりと留め置きましょう。相変わらず仕事にも徹してゆかなければならない時は継続していますが、大きな成果も生まれるはずです。周囲と協調しながらも、孤高はある程度は保って、あなたならではの特別な存在感を発揮できる期間です。

 

乙女座前半生まれ=処暑生まれ

この期間の特徴は、何と言ってもパートナーシップの好調さにあります。従来の絆は更に深まり、新たな良きパートナー、相棒の出現の可能性も高まる時です。相手があなたにラッキーな要素を運んでくる事もありますので、それをどのように加工してゆくかがテーマとなります。この時期はヒラメキにも恵まれる時ですから、従来の考えを一度ご破算にしてしまうのも効果的かもしれません。斬新さは常に旧来のやり方を踏襲した上での変革でありますから、常識派のあなたには逆に適しているのです。

 

乙女座後半生まれ=白露生まれ

10日に形成される新月は、あなたにとっては新しい社会的人間関係の始まりを暗示するものであります。これは運命的な要素が色濃く含まれるものですから、軽視する事のないようにして正解です。そしてほぼ同時に心の奥底に恋心の生まれる時でもあり、公的にも私的にも新たな人間関係が発展する時期に入っていけるでしょう。これまでおぼろげだったパートナーシップも輪郭がはっきりとしてまいります。また、あなたの心次第で状況はどのような形にも変えてゆく事ができる時でもあります。全ては人間関係から生まれます。

 

天秤座前半生まれ=秋分生まれ

これまで関わってきた仕事に関して、まとめ上げの期間となりました。ラストスパートと言ってもいいでしょう。これは7月末まで継続してゆく暗示ですので気を抜かずに頑張りましょう。必ずや運があなたに味方をしてくれる状態となってゆくはずです。状況がきつい時は誰かが必ず助け舟を出してくれるという強い暗示もあり、抱えきれなくなるような事態にもならないので、強気で攻めてゆく事です。8月からは場面は急変致しますので、仕事に関しては7月中がとても有利です。このチャンスを逃してしまうと年明けの2022年を待つ事になってしまいます。

 

天秤座後半生まれ=寒露生まれ

とても幸運な期間となります。先ずは人間関係において人気運が抜群な時となります。これはあなたの魅力の上昇という事も関連していますので、仕事上でもプライベートでも人気運の高まりは最高潮に達するようです。そして10日の新月を契機として、社会的な評価やステータスの上昇が始まります。今までおぼろげであったあなたの業績が、急に評価されてゆくといった状況に変わってゆくのです。これまでの懸案事項だった家族や住まいに関する問題も、ここでは良き方向に流れを変えていくでしょう。ですからここはやはり、外に対する働きを強める事が優先となります。あなたの魅力を振りまきましょう。

 

蠍座前半生まれ=霜降生まれ

どうもパートナーシップと家族間にて折り合いがつきにくいといった暗示が潜在するようで、これから派生して多くの葛藤が生じてしまうかもしれません。ご自身の立場を守るか、人間関係を守るかといった選択も余儀なくされるような状況もあるかもしれません。そのような時は、好き嫌いで判断してしまう方がこの期間には適しています。理論でいくら考えても迷いは消えません。しかしやりたい方、したい方向に進めばそれが大正解となる、逆に幸運の時とも言えるのです。好きな事や恋愛などを第一の優先事項に置くと良い展開となるでしょう。

蠍座後半生まれ=立冬生まれ

新しい自信形成の時が10日に形成される新月であります。これまでやってきた事があなたご自身の大きな実績となって、そこから達成感のようなものが生じて強い自信が生まれます。これを持つ事により、あなたの評価は更に高まってゆきます。加えてあなたの姿に魅力が輝く時ですから、その存在感はいっそう高まるでしょう。新月前後は対抗意識も強くなりますが、ここではそれをあらわにしない方が後の支持を得る事になります。正当な意見でも沈黙が良いでしょう。言葉よりもあなたの行動が強い影響を持つ事になるからであります。

 

射手座前半生まれ=小雪生まれ

居場所といった事がテーマになる期間です。仕事とのバランスを考えて、何処に拠点を構えるのかをしっかりと考えてゆく時となります。もちろん仕事そのものの基盤作りも必須であります。選択肢が多い時でもあり、あれこれと情報の選択に迷うかもしれませんが、そんな時は、あなた特有の直感でジャッジすれば、それが最良の結果を招く事になるでしょう。やるべき事も山積みで、遊んでいる暇はありません。7月いっぱいは、何が何でも仕事をやる、といった態度で臨む事が、2022年の幸運を呼び寄せる事になるのです。

 

射手座後半生まれ=大雪生まれ

このところ、何となく運気が落ち込みがちのようでしたが、10日の新月あたりから運気は回復に向かいます。七夕頃から自信も再生されて、人との関わりに積極さが増してゆく事になるでしょう。あなたご自身の魅力も実際に高まっておりますので、人気運、恋愛運の盛り上がりも当然のようにやってまいります。一度、弱まったかに見えたパートナーシップにも再び復活の暗示が強まり、楽しい時間がまためぐって来る事になるでしょう。その為にも、この期間中に関係修復の具体的な行動を。21日までが魔法の有効期間です。

 

山羊座前半生まれ=冬至生まれ

あちらを立てればこちらが立たずといった状況です。具体的には楽しい時なのですが、その楽しみの分だけ費用が流失してゆくといった暗示が強い期間です。ここは根本的にあなたの経済の仕組みを組み替えていきましょう。直ぐに結果は出なくとも、チャレンジするうちに、土台がしっかりしてくる時なのです。そして、趣味や余暇についての考え方も、一歩進めてゆくには適した時です。お金をかけないどころか、お金を生んでゆく趣味だって世には多く存在します。まさに趣味と実益を兼ねるものも見つけられるはず。実務派のあなただからこそ可能なのです。

 

山羊座後半生まれ=小寒生まれ

10日の新月は、あなたにとっては非常に大きな意味を持ちます。これは、あなたのパートナーシップに大きな進展がある暗示で、関係性が次の段階へと入ってゆく事になります。また、新たな運命的な出会いもあるようですから、目の前の人をきちんと観察してゆきましょう。そして、この関係から多くのメリットを引き出せるようになるはずです。スポンサー的存在、応援団的存在の出現、知的な面での大いなるサポートなどに恵まれるでしょう。あなたの人生は2023年までの大きな変化の潮流の中にあります。ここでの出来事もその運命の一環なのです。

 

水瓶座前半生まれ=大寒生まれ

7月末頃まで金運の上昇は継続してゆきます。お金が降って来るというよりは、ここでのビジョンが近未来に大きな果実を生む事になるという暗示です。具体的な近未来とは2021年初めを指しています。この期間に考えたものを形にしてゆき、それが実際に完成するのは来年の前半という事を星が知らせています。現在は全てが準備段階といったところで、無理に動くのはお勧めできません。こんな時は考え抜くという作業が一番です。下手に周囲に同調せずに独自性を打ち出す事こそが、天才性を持つあなたの成功の秘訣であります。

 

水瓶座後半生まれ=立春生まれ

新しい任務や重要な責務を任される時となります。10日に形成される新月がその契機となるでしょう。もちろん、ご自身で新たな目標を定めて、それに邁進してゆくのもその一つです。ここではパートナーシップというか相棒的存在が必要となりますので、周囲との協調体制が何よりも大切です。独自性を活かすという方向でさえも、協力者があった方が断然有利であります。そのような方々と縁のできる時ですから、しっかりとした関係性を作り上げておきましょう。おぼろげだった金運にも実際的な形がはっきりとして来る時です。

 

魚座前半生まれ =雨水生まれ

このところ幸運が続いております。実際に立場が優位になったり、制約から外れたり、こんな世相でも収入面での安定があったり、このような状態がピークを迎えるのがこの7月であります。仕事面でも、この時期にあなたが形を作ったものが、これからもデフォルトとして生き続けるようになりますから、今後のあなたに有利な環境を整備する事ができるでしょう。13日を過ぎる頃からは恋愛運も上昇を迎え、楽しい時が戻ってくる暗示があります。好調な時期こそ、次なる展開の為のビジョンを構築してゆく時、「勝って兜の緒を締めよ」であります。

 

魚座後半生まれ =啓蟄生まれ

楽しい事が準備されている時です。これは10日に形成される新月が、あなたにとっては恋愛や楽しい事の始まりを暗示するものだからです。新たな交友や恋愛の出現に大いに期待が持て、また今までの関係の更なる進化も示唆されています。この他にも、仕事運もなかなかの高値安定で、仕事を通しての人気運の高まりも生じてゆくでしょう。まさに恋に仕事に絶好調、あなたのインスピレーションもいっそうの冴えを見せる時です。ふと感じたものが現実化したり、こうなれば良いと思っていた事がその通りになったりと、まさに言う事なしの期間となります。

 

青山五行の創始者 小池雅章先生に人生相談をいたしませんか?

恋愛・結婚、仕事やこれからの生き方についてなど、、ジャンルは問いません。
ホロスコープから見る運気の流れをもとに、あなたの悩みにお答えいただきます。

相談はこちらのgoogleフォームからご応募ください。

 

※二十四節気占いについて

二十四節気の区切りは、生まれ年によって若干異なる場合があります。
境目の生まれの方で、自分がどちらかわからないという方は、support@gentosha.jpへ
件名に【ホロスコープ歳時記】/メール本文に、生年月日・生まれた時間(なるべく正確に)と出生地をご記入の上、メールでお問い合わせ下さい。

{ この記事をシェアする }

ホロスコープ歳時記

「春分」や「寒露」など、手帳やカレンダーなどでもよく目にする東洋二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行は、まったく別のもののように思われていますが、実は同じサイクルで動いています。

西洋と東洋の占いをくみあわせた「青山五行」の創始者である著者が、星占いをさらに前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」によって、季節ごとの運勢を占います。

バックナンバー

小池雅章(青山五行) 占術家 「青山五行」創始者

世界各国の占術の研究を重ね「易」「四柱推命」「西洋占星術」などを複合的に組み合わせた独自の占術「青山五行」の創始者。
全国から鑑定予約殺到。これまで23500人を幸せに導いてきた、人気占い師。
twitterでの毎日の星占いが「当たる!」と評判に。@vinokoike
公式サイトではもっと詳しい星の動きを毎日更新しています。
https://www.aoyama-gogyo.com/

 

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP