1. Home
  2. お知らせ
  3. 【幻冬舎大学】大人のためのカルチャー講座
  4. 【6/25オンライン開催】安藤美姫×渡邊...

【幻冬舎大学】大人のためのカルチャー講座

2021.05.28 更新 ツイート

【6/25オンライン開催】安藤美姫×渡邊啓太「ショートトラックスピードスケートの魅力」 幻冬舎編集部

プロ・フィギュアスケーターの安藤美姫さんが、

いま「とっても気になっている」「面白いから知ってほしい!」

スポーツ人や文化人をゲストに招き楽しく話すトークバラエティショー

「Miki's Talk(ミキズトーク)」次回のゲストが決定しました!

(▽写真は前回最後の写真撮影の様子♪画面音声ONにして直接話せる時間もあります!)

ショートトラックスピードスケートの、

渡邊啓太(わたなべ・けいた)選手です!!!

渡邊啓太オフィシャルウェブサイト

渡邊啓太選手は、1992年生まれ。

3歳ではじめて氷の上に立ち、7歳から本格的に競技を開始。2006年には全日本選手権で優勝。2018年には平昌五輪に出場。

2022年の北京五輪で最注目したい選手のひとりです!

今回のトークショーでは、

・美姫さんと啓太選手の出会いはいつ?どこで?

・ショートトラックスピードスケートの魅力は?

・観戦のポイントは?

・どんな練習をしているの?

・ライバルは誰?

……などなど、貴重な写真や動画を交えながら

ここでしか聞けない話を90分たっぷりお聞きします。

参加者の方々にはお2人それぞれのサイン入りポストカードをプレゼント

もちろんアーカイブ動画あり!イベント終了後2週間、ご覧いただけます。

知られざるショートトラックスピードスケートの世界をぜひお楽しみください。

イベント概要

<日時>
2021年6月25日(金)19時30分~21時00分

<開催場所>
オンライン(Zoom)

<参加費>
2,750円(税込。幻冬舎plus会員価格。会員登録は無料。システムの都合上、2,420円+送料330円という形で表示されます。)

2,950円(税込。peatixからのお申込み価格。)

※申込時、ご質問を備考欄にご記入下さい。当日「Q&A」に書き込んでいただく、または「手を挙げる」をしていただければ音声・画像ONで直接お2人に質問できる時間を設けます。

※オリジナルポストカード(サイン入り)はイベント終了後に発送します。

※オリジナルポストカードは2枚(お2人別々のショットにサインを入れたもの)です。

<ご参加までの流れ>
オンライン視聴にお申し込みいただいた方には、講座開催日の17時頃に視聴用URLをメールにてお送りします。開始時間が来ましたらそのURLにアクセスし、イベントにご参加ください。

※サーバーやメーラーが自動的に迷惑メールとして振り分けてしまうことがありますので、事前にドメイン許可設定(サービスによっては、「セーフリスト」「ホワイトリスト」など)で「@gentosha.jp」および「@gentosha.co.jp」のドメインを許可しておいてください。

※17時15分を過ぎても招待URLのメールが届かない場合は support@gentosha.jp または 090-3876-2246(担当:山村)までご連絡ください。

<アーカイブ動画配信について>
イベントチケットをご購入の方には、6月28日(月)18時までにアーカイブ動画の視聴URLをお送りいたします。当日配信を見られなかったという方も、そちらでお楽しみいただけます。7月12日(月)23時59分まで視聴可能です。複製、転載、転送はお控えください。

登壇者プロフィール

渡邊啓太(わたなべ・けいた)

Instagram ⇒ kwatanabe18
Twitter ⇒ @kwatanabe18
Facebook ⇒ @kwatanabe18

1992年3月25日、埼玉県川越市生まれ。身長172cm。阪南大学所属。

3歳で初めて氷の上に立ち、7歳から川越SSCにて本格的に競技を始める。

聖望学園高校に進学し、国民体育大会にて少年の部1000m3連覇を達成。高校2年生時には、世界ジュニア大会へ選考され、リレー種目にて2年連続メダル獲得。

大学入学と同時に大阪へ渡り、長野五輪金メダリストの西谷岳文を育てた杉尾監督の元に弟子入り。1年目にして初のワールドカップ出場を果たした。順調に成長していったが、2014年ソチ五輪落選。そのまま阪南大学嘱託職員として競技を続行し、2016年全日本選手権初制覇。

2018年平昌五輪に出場し、日本人選手最多となる4種目に出場し、男子リレー500mでは7位入賞を果たした。

現在、2022年北京五輪金メダル獲得を目指し、日々精進している。

安藤美姫(あんどう・みき)

Instagram ⇒ @miki_m_ando0403
Twitter ⇒ @M1K1_ANDO
Facebook ⇒ miki.ando.official

1987年、愛知県出身。プロ・フィギュアスケータ―。

9歳でスケートを始め、2001~2003年に『全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会』で優勝。2002年に『ISUジュニアグランプリファイナル』において、女子選手としては初の4回転ジャンプを成功させ話題に。

2007年・2011年世界選手権各優勝。2006年トリノオリンピック、2010年バンクーバーオリンピックに出場。世界ジュニア選手権・2011年四大陸選手権各優勝、全日本選手権3回優勝(2003年・2004年・2010年)。

一児の母。介助犬サポート大使、スペシャルオリンピックスドリームサポーターを務める。また、東北被災地そして困難の中におられる方々への支援活動として「Reborn Gardenプロジェクト」を立ち上げるなど、社会貢献活動も行っている。

{ この記事をシェアする }

【幻冬舎大学】大人のためのカルチャー講座

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP