1. Home
  2. 暮らし術
  3. フランス人が何気なくやっているシンプル・シックな36の法則
  4. 気軽に「ノー」と言うフランス人、嫌でも「...

フランス人が何気なくやっているシンプル・シックな36の法則

2020.06.29 更新 ツイート

気軽に「ノー」と言うフランス人、嫌でも「ノー」と言えない日本人 ティシュ・ジェット

上質な服を30年も大切に着る、80歳になっても恋をする、なんでも「イエス」と言わない……。赴任先のフランスで出会った、年齢を気にすることなく、シンプルかつシックに生きる女性たち。そんなフランス女性の「美の秘密」に迫ったのが、『フランス人が何気なくやっているシンプル・シックな36の法則』です。私たち日本人も参考にしたい習慣が盛りだくさんの本書から、一部をご紹介します。

*   *   *

「自信」が人を美しくする

大人のフランス女性には、髪型やワードローブなどの何が自分を美しく見せているのかよくわかっています。だから、いくつになっても若々しく、おしゃれに見えるのでしょう。

そんな彼女たちを見るたびに、いいなあと羨ましくなってしまいます。内からにじみ出てくる自信が、年齢を超えて人を惹きつけるのでしょうか。

信念があって、忍耐と実践がこれに伴えば、誰でも自信をつけることができます。もちろん自律心も必要ですが、いずれ習慣化されると、やめようとしてもやめられなくなります。

まず自分を信じてください。そして、自分にこう言いましょう。

「わたしはすばらしい。若くて、きれいで、魅力的だ」と。

自分のいいところだけを考えましょう。悪いところなんてないわ、と思えなかったら、少なくとも、悪いところなどないかのように振る舞ってみてください。きっと、時間が経つにつれて自信が湧いてきます。

自信をつけるには時間がかかりますが、フランス女性の場合、四十代になる頃にはすでにその基礎ができあがっていて、日々イメージを磨いています。自分のスタイルを確立し、自分の容姿やライフスタイルに合うのが何かわかっているのです。考え抜かれた多機能のワードローブ。いらいらすることもなく、すべてが収まるところに収まっています。

勇気を持って「ノー」を言う

美容法はいたってシンプルかつ効果的。髪の手入れは大事な投資と考えてお金を惜しまないので、毎朝悩むこともない。クローゼットのアクセサリーや服は、染みもなく、ボタンがはずれていることもなく、シワも寄っていない。細部にまで行き届いた神経。そうしたすべてが自律心の賜物なのです。

さあ、自信をつけるための方法をご紹介しましょう。

「ノー」と言う練習をする――まずはここからです。

フランスの女性はみな毎日、気楽に「ノン!」と言います。言い訳や説明はいっさい必要なし。「ノー」と言うことは、「わたしにはもっと大事なことがあるの」という意味です

フランスに住むようになってから、わたしの人生に対する見方は変わりました。フランス女性のすばらしい一面や習慣を自分の生活にとり入れるようになったのです。

まず、「ノー」と言うことを覚えました。彼女たちにとって、自分を大切にすることは周りの人々や責任をないがしろにすることではありません。そこには矛盾もなければ利害の対立もないのです。毎日を気持ちよく過ごしたいと思うのは健康的でこそあれ、決して利己的な考えではありません。

関連書籍

ティシュ・ジェット著/藤沢ゆき訳『フランス人が何気なくやっているシンプル・シックな36の法則 Forever Chic』

好きな服は、30年でも大切に着続ける 「80歳でも恋をする」は、あたりまえ 自信があるから、何でも「YES」といわない 「インターナショナル・ヘラルド・トリビューン」紙のファッション担当編集者として、憧れの赴任地であるフランスに渡った著者。そこで出会ったのは、年齢を気にすることなく、シンプルかつシックに生きるフランス女性たちでした。 彼女たちに共通しているのは、外見だけでなく内面も輝いていること。本書では、生涯を通じて魅力的であり続けるフランス女性の秘密に迫ります。 すっきり暮らすための生活習慣やおすすめのコスメ、ダイエットにワードローブ造りまで余すところなくご紹介。世界が絶賛するエレガンスを身につけたいあなたへおすすめの一冊です。

{ この記事をシェアする }

フランス人が何気なくやっているシンプル・シックな36の法則

上質な服を30年も大切に着る、80歳になっても恋をする、なんでも「イエス」と言わない……。赴任先のフランスで出会った、年齢を気にすることなく、シンプルかつシックに生きる女性たち。そんなフランス女性の「美の秘密」に迫ったのが、『フランス人が何気なくやっているシンプル・シックな36の法則』です。私たち日本人も参考にしたい習慣が盛りだくさんの本書から、一部をご紹介します。

バックナンバー

ティシュ・ジェット

ファッション・ジャーナリスト。ニューヨーク・デイリーニューズ紙やデトロイト・フリープレス紙の編集者、ウィメンズ・ウェア・デイリー誌のミッドウエスト支社編集長を経て、インターナショナル・ヘラルド・トリビューン紙ファッション担当編集者として渡仏。シカゴ・トリビューン紙パリ特派員、エル誌アメリカ版編集部がパリにあった時代の最後の編集者を務める。フランス人男性と結婚し、フランス在住。現在は人気ブログ「A Femme d'un Certain Age(ある年齢に達した女性)」を中心としてフリーランスで執筆活動をしている。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP