1. Home
  2. 生き方
  3. 午前0時の恋愛相談 ~ご縁の法則
  4. 2020年上半期 おうし座の運勢

午前0時の恋愛相談 ~ご縁の法則

2019.12.12 更新 ツイート

2020年上半期 おうし座の運勢真木あかり

人気占い師、真木あかりさんの新刊 『2020年上半期 12星座別あなたの運勢』(12月16日発売)より、12星座別・ご縁の傾向と対策をお伝えいたします。

 

「ここではないどこか」を求めて、人生の旅をする

2019年はいかがでしたか。想定もしていないような出来事があった! 価値観を塗り替えられるようなことがあったという人は、さぞかしびっくりなさったのではないでしょうか。込み入った事情のなか、人を深く愛したり愛されたりしながら「こんなに深く人とかかわったのは初めて」という感情を持った方もおられるかと思います。

あなたもよくご存知の通り、他人とのかかわりにはいろいろなパターンがあります。いわゆる「ファミリア・ストレンジャー」、顔は知っているけれども挨拶や会話まではしないような関係。一緒にいても背中合わせのように理解を拒絶する関係。一対一で正面から向き合う関係。相手の喜びも悲しみも自分のことのように感じる、深い共感的な関係。2019年におうし座の人が経験した「かかわり」は最後のもの、のめり込むような深い人とのつながりを意味するものでした。心理的な紐帯(ちゅうたい)はもちろんのこと、お金や血縁関係が絡む「逃れられないこと」だったりもします。期待され期待し、何も求めないでと願いながら自分が一番求めていたりもする。理解への渇望、人とともにいるのに感じる孤独。心理的には相当、グッと重くのしかかるものがあるときです。心で泣いていても顔では笑って、たくさんたくさん、頭を働かせることもあったでしょう。決して悪い年ではないのですけれども、深くかかわることというのはときに、大きなストレスも伴うものです。頑張っていらっしゃいましたね。

2020年上半期は、そうした「人との深いかかわり」からふっと解放され、そこから学んだことを自分のためにゆっくりと咀嚼(そしゃく)していくような年にあたっています。「私とあなた」から生まれる力だけでは、人は生きてはいけません。そこから学び、社会の一員としてひとりの足で立っていくために、考え学んでいく。そのために「ここではないどこか」を求めて自分の頭のなかの地図を広げていく人は、とても多いことだろうと思います。顔を上げて、耳をよく澄ませて、遠くを見つめているんですね。

といっても、「ここではないどこか」を目指すのは、決して初めてのことではないのでしょう。おそらくですが、2017年の末あたりからうっすらと考えていた人は多いはずなのです。ただ「そんなのは逃避だろう」「常識ではこうだろう」と自分を抑制したり、慎ましやかで勤勉な道へと目を向けたりする時期でもありました。安定を好むおうし座の人ゆえに、敢えて変化を避けようとしたこともあったかもしれません。

ただ、そうした時期はもう、終わりました。ここからは一気に世界を広げていくことになります。「ここではないどこか」を願っているだけでなく、実際に足を動かし、目で見て自分の世界を広げていくことになるのです。「上昇志向」と言い換えてもいいかもしれませんが、それではいささか取りこぼしがあります。ここでのあなたの挑戦は、ただ上を目指すだけでなく、目の前のことを自分なりに定義して世界を理解していく試みであるからです。自分を取り巻く世界や出来事を改めて自分の言葉で解釈し、語り、生きるすべを身につけていきます。

これまで手にとったことがないような本を読む人もいるでしょう。のめり込むように、深く何かを学ぶ人も多いだろうと思います。海外を中心に、遠いところに旅をしたり仕事で赴任したりして、違う文化のなかで心を研ぎ澄ませる人もいらっしゃるでしょう。「役立つ」ことよりも、「自分が求めるもの」、「わかりやすいこと」よりも「複雑で噛み砕くのが大変なもの」を意識して選択していかれるといいはずです。実用性には価値があります。わかりやすさも素晴らしい指標です。それでも、この時期は目先の利益や表面上の利益ばかりを優先すると、人生の旅はいささか学び少なきものになってしまいそうな予感です。

というのも、この時期はただ大きく広げて、前に進むスピードだけが良しとされるのではありません。じっくりと、時間をかけて人生を咀嚼する。誰かの言葉に乗っかってわかったつもりになるのではなく、自分の言葉で自分の人生を定義してみる。そうしたことが求められます。ひらりと頭のなかに訪れてははかなく消えていくインスタントな思考ではなく、長い時間をかけて成熟させていく必要があるのです。すぐにわからなくていいです。どんどん決められなくていいです。そこに、価値があるから。

だからこそ、考えることは選ばなくてはいけません。パスカルは『パンセ』のなかで「われわれの尊厳のすべては、考えることのなかにある」と書いています。ただ、情報過多の時代、情報は私たちの前に絶え間なく流れてきては、面白い、価値があるよと私たちを駆り立てます。しかしノイズもまた増えていることは、誰もが気づいていることでしょう。

自分にまっすぐに、考えることを選びましょう。情報が多い時代ゆえの便利さや楽しさなどの恩恵を享受しつつも、流されずにいること。飲み込まれずにいること。「これは、考えることで自分の尊厳につながるのか?」と常に自分に問いかけながら、人生の旅をしていこうではありませんか。

 

次の時代が見えてくる。ゆるやかに穏やかに、変わっていこう

ここまで述べた話は、おうし座の2020年の年間テーマです。1年というスパンで歩んでいく道のりです。その流れと並行して、3月後半から3〜20年ほどのスパンで語られる、別の物語が始まります。私は会社員だった頃、ものすごく適当な見積もり依頼をくださったクライアントに「う〜ん3万円から300万円くらいですね」と言って「それ何も見積もってないのと同じだろ!」とツッコミを入れられました。あれから15年、まるで成長しない愚を冒しているようですが違います。びしびし感じるのは3年くらい、じわじわと大きく変化するのは20年くらいかかります、という感じです。どちらも日々のなかでは「おお! 変わった!」と感じられるものではなく、数ヶ月や数年に一度くらい思い出しては「ああ、変わったなあ」と感じられるものでしょう。人生のある瞬間、ふと立ち止まって自分が歩いてきた道をふと振り返ったとき、初めて気づくという人もいるかもしれません。

なぜこんなにくどくどと説明をするかというと、おうし座の人にとっては自分を取り巻く世界が徐々に変わり、価値観との間に生じるギャップが少し強く感じられそうだからです。人間はもともと変化を嫌う生き物ですが、なかでもとりわけおうし座の人は安定を愛する人々です。ただ、今どき山に薪を取りに行くおじいさんや川に洗濯をしに行くおばあさんがいないように、変化=恐れるべき対象、ではないのですよね。そのことを覚えておいていただくと、2020年3月あたりからの3年および20年は、わくわくするような楽しさが多くなるだろうと思います。

おうし座の人が3月から考え方を変えていくことになるのは、仕事や社会のなかでのあり方です。仕事において収入や安定、「手に職」といったものを重視して頑張って来られた方は多いと思うのですが、稼ぎ方や役職、企業が保証する「安定」がこれから大きく変わってきます。今まで通りのキャリア観、金銭観を良しとせず、その時代時代の「自分と社会にとってのベスト」を、求めていかれるとよろしいかと思います。キーワードはポータブルスキル、副業、転職により狙えるキャリアアップなど。いずれも、「すぐできる」系ではなく、コツコツと長い期間をかけて実力と信頼を積み上げていくやり方をおすすめします。おうし座さんなら、そのあたりはお得意ですから大丈夫ですね。

3月末からはそうした、世の中の変化をさらに強く感じるようになるかもしれません。自分が時代に乗り切れないようなもどかしさを感じてしまったときは「気づいた今がチャンス」と思ってみてください。気づいたことは、問題ではないのです。本当の問題は、気づかずに時間を無駄にしてしまうことです。もどかしい、どうにかしたいと思えれば人は成長できますから、きっと大丈夫。だからこそ、〝潮目の変化〟はよく観察しておけると素敵です。

なお、6月の終わり頃から、自分の弱い部分と向き合おうという気持ちが出てくる方もいらっしゃると思います。ここでは、何はともあれ自分を責めないことが大事です。なぜなら、あなたは2011年頃から2019年まで、自分の弱さと徹底的に向き合ってきたから。しんどい思いをして、頑張ってきたからです。2020年下半期は、たとえ弱さに目が向いても「頑張って向き合ってきた自分」「まだ弱いかもしれないけれど、決して負けることはないと思える自分」がいるはずです。それを、大切にしていかれてください。良い上半期にしてまいりましょうね。

<恋愛運>

心の余裕が持てるアクションを。そうすれば運命は、輝き始める

自分のフィールドを広げるだけ広げていく1年だけに、恋愛よりもそちらを優先したい気持ちが強まるかもしれません。ただ、オフィシャルな活動が多くなるだけに出会う人も多いですし、信頼関係をベースにした発展を期待することも十分可能でしょう。ばたばたと慌ただしい、それも他人から押し付けられるのではなく自分から慌ただしくも充実した毎日を選び取っていく時期です。何もかも二の次にしてチャンスを追い求めていく意欲も素晴らしいことと思います。無理をして着飾ったりしなくとも、一生懸命なその姿が人を引きつける部分は十分にあるかと思いますが、たとえば一心不乱に仕事をしているときも名前を呼ばれたときは必ず笑顔で応えるとか、「これだけは大切にしよう」と思うことを心がけていけるといいですね。そして、こういうときの時短です。私は常々、時短テクや時短家電といったものは時間の節約はもちろん、それによってもたらされる心の余裕が一番の恩恵であると考えています。それさえ持つことができれば、たとえ仕事ばかりの毎日でも結果的に「リップ塗って出かけよう」とか「優しい言葉を選ぼう」などと思えるのですよね。

ご想像はつくかと思いますが、心の余裕が持てるときに引き合った人というのは、恋に発展してもゆったりとした気持ちでいさせてくれるのです。逆も然り。だからこそ、全力で自分を「やらなきゃいけないこと」から解放する作戦を練ったほうがいいんですね。

ルンバも食洗機も良いでしょう。忙しいなら家事代行サービスにお願いするのも素敵です。時短料理、時短メイク、素晴らしいです。あなたは自分が心地よくいられるかどうかを重視する方ですから、何が自分の余裕をもたらしてくれるかは見当がつくはず。贅沢かなとか手抜きかなとか、考えなくても大丈夫です。今年は金運にも恵まれますし、何より時間があることが、一番の贅沢なのですね。

時期的には、上半期で特に素晴らしいのは3月頭から4月の頭にかけて。下半期もチャンス多き時期があなたを待っています。パートナーがいるあなたも、今は探している途中というあなたも、しっかりと幸せになるおつもりでいらしてください。

* * *

電子書籍版『12星座別 2020年あなたの運勢』では、月ごとの恋愛運や今がつらいという人のためのアドバイスを詳しく解説しています。お役に立てていただけますと幸いです。

<仕事運>

小さくまとまらない、少し飛び出してみる

上半期は自由にフィールドを広げていけるとき。仕事に役立つとか、すぐに儲かるといった計算はしなくて大丈夫です。小さくまとまるよりも、気になることはどんどん調べ、エキスパートと呼べるくらいに極めて初めて、学んだことが価値を持ちます。安定や確実さも大切ですが、少し飛び出してみる勇気が新しい世界を拓くこともあるでしょう。「もう少し実力をつけてから」「いい話があれば」といった、前向きな見方をすれば「堅実」、敢えて厳しい見方をすれば「判断の先送り」をすると、今年の仕事運にはうまく乗り切れません。

運というものは、いいときにはしっかり行動を起こし、そうでないときはじっと立ち止まって足元を見つめたり、足りないものを補給したりするのがセオリーです。いいときに現状維持を目指したり、そうでない時期に動こうとしたりすれば何もなかったり、逆風が吹いたりといったこともあります。いい運気が巡ってきていても、それを実現できるかどうかは自分しだいなのですね。

2020年中であれば、海外留学、語学習得は長期的視野に立ったキャリア形成のための心強い原動力になります。自分への投資も浪費にならず、粘り強い努力を後押ししてくれるでしょう。IT分野をこれから目指そうというなら、できるだけ汎用性のあるスキルを身につけ、その上で最新動向を追っていかれるのがおすすめです。急成長した注目ジャンルは今後、法改正などで急激にシュリンクする見通しも。あまり流行りに飛びつかないほうが良いですね。

上半期のなかでも仕事運がいい時期は1月前半、3月から5月半ばです。また、1月上旬には「もっと自由に生きていくために、自分を変えていく」という流れがグッと活性化されます。新しい取り組みをしていくのにも向いているでしょう。今の自分がすべきこと、将来的に実現したいこと。この両方に目を配りながら、しっかりと仕事運を動かしていきましょう。

* * *

電子書籍版『12星座別 2020年あなたの運勢』では、月ごとの仕事運や今がつらいという人のためのアドバイスを詳しく解説しています。お役に立てていただけますと幸いです。

2020年上半期の運勢 TOPページはこちら
 

*   *   *

毎月15日更新で、真木先生が読者のみなさまから頂いた恋愛相談にお答えします。

恋愛相談の応募はこちらから(Googleフォームを利用しています)。

真木先生のメッセージはこちらからお読みいただけます。

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP