1. Home
  2. 生き方
  3. フィンランドで暮らしてみた
  4. フィンランドで産んでみた!(孫フィーバー...

フィンランドで暮らしてみた

2019.10.18 更新 ツイート

フィンランドで産んでみた!(孫フィーバー篇)芹澤桂

フィンランドの秋の写真をお届けしました。

さて、ネウボラでの初診後、別機関での血液検査と尿検査、それから産院でのエコー検査を経て、ようやく妊娠が確定した。


エコー検査の検査台に乗る直前まで、「これで万が一妊娠してなかったら寿司食べに行ってやる」と心に決めていたのだけれど、モニターに見事ぴこぴこ動く胎児の影が映し出されたので、最近出てきたお腹が単なる肥満じゃなくてよかった、と胸をなでおろした。対して検査医の方はというと、エコー検査ばかり毎日しているだろうに「まあ綺麗な脳」「骨も完璧ね」と数センチしかない我が子を終始褒め続け、頭が下がる思いだった。
エコー検査が終わるとその2日後には封書が自宅に届き、出生前検査の結果、胎児に異常が見られなかったと書かれていた。そこでようやく、家族にも報告できる段階となった。

ちなみに今回の妊娠、私の親にとっては初孫となるけれど、夫の家族の方は義弟にすでに子供が二人もいるので義両親は慣れたもの、そんなに浮き足立ったりもしないだろうと思っていた。
それが大間違いだった。

「むらおんぷっらううにっさ」

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

フィンランドで暮らしてみた

気づけばフィンランド人と結婚して、ヘルシンキに暮らしてた! しかも子どもまで産んだ!

日本人の大好きな「かわいい北欧」。でも、その実態は?

暮らしてみて初めてわかった、フィンランドのちゃっかり賢く、ざっくり楽しい、意外な一面。

ゆるゆるまったり、マイペースにご紹介。

バックナンバー

芹澤桂 小説家

1983年生まれ。日本大学芸術学部文芸学科卒業。2008年「ファディダディ・ストーカーズ」にて第2回パピルス新人賞特別賞を受賞しデビュー。ヘルシンキ在住。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP