1. Home
  2. 読書
  3. 副作用あります!?人生おたすけ処方本
  4. #1 風呂に入りたくないときに読む本

副作用あります!?人生おたすけ処方本

2019.09.27 更新 ツイート

#1 風呂に入りたくないときに読む本三宅香帆

厳しい現実社会を生き抜く私たちには、悩みが尽きません。そんな私たちにオススメなのが、ズバリ「読書」なのです!
9月19日刊行、三宅香帆さんの『副作用あります!? 人生おたすけ処方本』は、人生のお悩みに合わせて「よく効く本」を処方してくれます。本書から、こんなときにはこの名著、というお話を少し、ご紹介いたします。

 

*   *   *

 

風呂に入りたくないときに読む本:さくらももこ『たいのおかしら』(集英社文庫)

効く一言:腹が出ようが出まいが、ヒロシにとってはそんな事はどうでもいいのである。彼にとって一番の問題は、近所のおいしい魚屋が定休日のときはどこで買うのがベストであるか、という事ぐらいのものなのだ。

(iStock.com/Arkadivna)

生涯、一度も、お風呂に入ることに「めんどくさっ」と思ったことのない人、なんていないんじゃなかろーか。

私がひとり暮らしを始めたとき、一番驚いたのが、「入浴」の自由さとめんどくささだった。
実家にいた頃といえば、入浴とはそもそも入りなさーいと言われて入るもんであって、そこには強制力しかない。当たり前だ、お湯が冷めてしまうし。だからこそ入浴という習慣が自由に己の手の中におさまるだなんて思いもよらなかった。自分ひとりのためだけにお湯をためる恍惚よ! ちなみにわたくし湯船につからないと生きていけない族。
しかし入浴の恍惚は同時にめんどくさいという感情を連れてくる。ごはんを食べ、スマホを見たり読書をしたり、果てはTSUTAYAで借りてきた映画なんか観始めた日には、完全におふろis邪魔者だ。昨日の味方は明日の敵。
ごめんなお風呂、私はきみよりももっと抱き合いたい人間を見つけてしまったのだよ。まぁ返却期限が明日の図書館で借りた本のことですが。

 

で! そんな難儀な「お風呂に入るのがめんどくさい」タイムに読むべき本!
というお題を編集者さんから投げつけられました。
そ、そんな、これを読めばお風呂に入りたくなるよ~だなんてこんまり流人生がときめく片付けの魔法ばりのお風呂自己啓発書がこの世にあるとでも思ってんのか。あまえないでほしい。
しかし私はこの原稿を書かなくちゃいけないんです、なぜならこの悩みを考えたのは編集者さんだから……私には編集者さんの頼みは断れないときめきの魔法がかかっているわけですよ。

 

しかし、私は思いついた。
こうなったら「徹底的におふろにはいりたくなくなる本」を選んでしまおうじゃないか!

だって人間いつまでもおふろに入らずに生きてけるわけがないんですよ、ならばいつまでもおふろに入らずに本を読み、観念したところでお風呂に入る、くらいがちょうどなのでは? だって無理に入ってもねぇ、ほら。
というわけで全国のお風呂入るのめんどくさい民族の一味たち今こそ立ち上がれ、私たちはこれを読むべきなんだ。
さくらももこの『たいのおかしら』。

なんでこんなに面白いのかわからんけど、さくらももこのエッセイは面白い。ってもはや日本国民全員がご存知であろう事実であるので、そこには深くツッコミはしない。
しかしさくらももこのエッセイのなにがすごいのかといえば、この人のエッセイを、たとえばひとつの章を読み始める。最初の出だしの部分だけ、と。すると気がついたときに私は「はっ」と顔をあげる。数分経っている。気がつけばページは章の最後になっている。
さくらももこくらい、他人の目をするする進ませる文章を書ける作家って、ない。

美容院で洗髪してもらうのと、全身のコリをマッサージしてもらう時間というのが私にとって一番好きな時間である。洗髪もマッサージも甲乙つけ難い程良い。これらの時間にかなう程の有意義な時間はめったにない。
今の私の望みといえば、いつ何時でも洗髪してくれてマッサージをしてくれる優しいおばさんが私の部屋に常駐してくれる事である。
その人は私がオナラをしようと鼻クソをほじろうと、決して笑ったりバカにしたりせず忠実にそして誠実に洗髪とマッサージを行ってくれる様な人でなくてはならない。そんな人がいてくれる生活が、今のところ私の夢だ。少女の頃のように寝ボケた恋の夢をみている場合ではない。年をとったものだと実感している。

この文章をはじめて読んだ幼少期の頃、美容院の洗髪にもマッサージにも行ったことがなかったのに、強烈に洗髪とマッサージに憧れた。読みながら本を握りしめて「おおお……」と震え、どんな楽園かと妄想しながら美容院の洗髪とマッサージという魅惑の場所を想ったことを覚えている。
しかし今となっては美容院の洗髪もマッサージも経験し、どちらもたしかに地上の楽園ではあるし大好きなのだが、それでも幼い頃読んだときの妄想力が喚起されることはない。
が、それでもこの文章の面白さは変わらない。
するするっと読めて、笑ってしまう。
そして感心するのが「いつ何時でも洗髪してくれてマッサージをしてくれる優しいおばさん」が、ものすごくさくらももこの漫画に出てきそうなキャラであるところ。おそらく口数は多くなく、しかしそれでいてたまにニヒルな微笑みを浮かべるところがチャームポイントのおばさんなのだ。多分パンチパーマか後ろでお団子まとめ髪。

『たいのおかしら』を読むと分かる。エッセイでも漫画でも、さくらももこという人はぶれずにその優しく醒めた愉快な世界観を届け続けるんだな、と。
その目次を見てみれば、歯医者に行くこと、ドーナツが消えたこと、姉が心配ばかりかけること、習字のおけいこにはじめて行ったこと……どれもきわめて日常的な話題ばかり。
『ちびまる子ちゃん』があれだけ売れても、さくらももこは、ずっとオナラとグッピーの話をする。そしてあくまでその延長線上に見えるさくらももこ的世界平和。
さくらももこはフラットに、日常から人生を見つめる。だって日常を送っていない人なんていないから、誰が読んでもさくらももこは面白いのだ。
それはちょうど、おふろに入るのがめんどいと思ったことがない人なんていないみたいに、さくらももこが面白くない人なんていない。

(iStock.com/Olga_Bonitas)

腹が出ようが出まいが、ヒロシにとってはそんな事はどうでもいいのである。彼にとって一番の問題は、近所のおいしい魚屋が定休日のときはどこで買うのがベストであるか、という事ぐらいなものなのだ。

これは父ヒロシに向けた言葉だけど、さくらももこ自身に向けても当てはまる。世間が気にすることでも、どうだっていいことはどうだっていい、もっと大切なことは日常にある。
そう言ってくれる人はこの世に意外と少なくて(だって大人になればなるほど世間が気にすること――お金とか仕事とか結婚とか子供とか――を自分も気にするようになる)、だからこそさくらももこの文章を読むと、共感を込めた笑いがこみあげてくる。

こうして私たちはさくらももこの文章を読んで、げらげら笑い、「あーもっと読んでたい」とおふろに入れなくなるんですね。こまった!

処方:風呂に入りたくないときのさくらももこのエッセイは異常に面白いのはなぜなのか。ちなみに「部屋を片付けなきゃいけないとき」「試験勉強をしなきゃいけないとき」も以下同文。

 

*   *   *

 

著者の三宅香帆さんは、幻冬舎plusで「ラブコメ!萬葉集」も連載しております!こちらも要チェックです。

関連キーワード

関連書籍

三宅香帆『副作用あります!? 人生おたすけ処方本』

「○○なとき」→こんな本を処方、という形式で書評していきます。 《効用一覧》 ディケンズ『荒涼館』→「まっとうに生きよう…」と仕事へのやる気が起きます。 司馬遼太郎『坂の上の雲』→おじさんおばさんであることを受け入れられます。 浅田彰『構造と力』→恋のエネルギーを学問へのエネルギーに変換できます。 高野文子『るきさん』→残業で疲れきった夜も、なんだかご機嫌になれます。 風呂にはいりたくないとき→さくらももこ『たいのおかしら」、怒られた日の夜→豊島ミホ『夏が僕を抱く』、合コン前→『風と共に去りぬ』『アンナカレーニナ』、死にたいとき→立花隆『臨死体験』ほか。 ※効果には個人差があります。

{ この記事をシェアする }

副作用あります!?人生おたすけ処方本

人生、色々悩みはつきません。そんなときに寄り添ってくれるのは、読書かも?

新進気鋭の書評家が、現代人のお悩み別にとっておきの本を紹介してくれます。あなたの症状にもきっと効くはず!?

バックナンバー

三宅香帆

1994年生まれ。高知県出身。文筆家、書評家。京都大学大学院人間・環境学研究科博士前期課程修了。天狼院書店(京都天狼院)元店長。大学院にて萬葉集を研究する傍ら、2016年天狼院書店のウェブサイトに掲載した記事「京大院生の書店スタッフが「正直、これ読んだら人生狂っちゃうよね」と思う本ベスト20を選んでみた。 ≪リーディング・ハイ≫」が2016年年間総合はてなブックマーク数ランキングで第2位に。選書センスと書評が大反響を呼ぶ。著書に外国文学から日本文学、漫画、人文書まで、人生を狂わされる本を50冊を選書した『人生を狂わす名著50』(ライツ社)、『文芸オタクの私が教える バズる文章教室』(サンクチュアリ出版)がある。

Blog:https://m3myk.hatenablog.com/
Twitter:@m3_myk

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP