1. Home
  2. 生き方
  3. 午前0時の恋愛相談 ~ご縁の法則
  4. 2019年10月の恋愛運

午前0時の恋愛相談 ~ご縁の法則

2019.09.30 更新 ツイート

2019年10月の恋愛運真木あかり

この占いでは、今月のあなたが得る「ご縁」や傾向をお届けします。

10月は人間関係が強くうねるような深まりを見せるとき。決して恋愛だけの話ではなく、家族やお世話になった人なども含めてではありますが、相手により深くつながりたい・相手を知りたい、関わりたい、といった欲求が湧いてくる人は多いだろうと思います。今まで以上に関係を濃く深められる人は、きっと多いことでしょう。ただ、自分の欲求と現実とのバランスを取る、ということは常に意識しておきたいところ。つまりは、大切に思うあまりすべてを知りたくなったり、「こうなってもらわなくては納得がいかない」といった思いを抱いたりしてはご縁をこじらせてしまうこともある、ということです。深い絆を得やすい時期だからこそ、バランスがとても大事です。

 



 


★おひつじ座
3.21~4.20

【恋愛運】
愛と情熱が渦巻くとき。相手をもっと知りたい、相手に関わりたいという思いが強まり、ひりつくような熱意をぶつける人は多くなるでしょう。これまで、いろいろな思いや事情から一線を引いていた関係の人と「勢いにまかせて」ということにもなりやすい時期です。こういう時期だからこそ、相手のお人柄はよく見つめていらしてください。情熱で己を焼き尽くす、その前に。

【カップルの人】
熱い関わりを持っていける時期です。愛し合っている、思い合っているという実感を日々のさまざまな関わりのなかから得られることでしょう。凸凹も含めて愛していく、その価値を感じるのはこうした星回りのときではないだろうかと、私には思えるのです。ただ、もしもケンカが増えているようであれば、何よりもまず「引き算」で関わることが大事。言葉を重ねれば重ねるほど、一生懸命になればなるほど報われるというわけではないので、少し熱を冷ましましょう。

【シングルの人】
先月後半から盛り上がりを見せている恋愛運は、10月9日まで好調に推移します。いろいろな人と対話をすることがきっかけになりやすいので、LINEなどのアプリで接点を持つだけでなく、リアルで会う機会を持てると素敵です。10日以降も運気そのものは好調なまま推移します。ただし、セカンドの関係からは始めないこと。ひとりの大切な人としてあなたに接してくれる人に、お気持ちを注いでいきましょうね。

【障害のある恋に悩んでいる人】
会う、関係を持つといった時間を作りやすいときです。ここまでなかなか会えずに悩んできた人も、偶然が重なるようにしてチャンスが訪れるかもしれません。ただし、状況は若干吉凶が激しく別れやすい部分もあります。相手を責めたり、その向こうにいる人を敵視したりすれば、会うどころか余計に状況が悪くなることも。たとえ正論でも、そのままぶつけないこと。ぶつけたくもなるものですけれども、余裕のないときほど注意しましょうね。

★おうし座
4.21~5.21

【恋愛運】
10月に入ると、おうし座の人は段階的に、恋愛を含めた対人関係が調和と愛を強く感じる雰囲気になっていきます。まず3日以降、「話が通じた」「わかり合えた」と感じられる機会が増えるでしょう。9日以降はさらに情熱が増し、日々の生活のなかで愛をじっくり育てていくような星回りです。コミュニケーションを取りながら、相手と自分が幸せでいるために、できることはコツコツと積み上げていく。そんな、実直さと華やかさが入り交じるような時期が、この10月なのです。

【カップルの人】
ふたりの関係をより良いものにするために、お互いが努力できるときです。言いにくいことを敢えて口にし、相手が必要としていることを察し、というなかに確かな愛が育っていきます。月末、新しい約束をすることになる人もいそうです。それは決して甘やかなことだけではないのだろうと思います(たぶん、それはもう十分味わってこられているはずですから)。ただ、ふたりにとってはとても現実的で、相手のことを思い合う約束なのだろうと思います。

【シングルの人】
出会い運がアップするのは9日以降。ここから11月頭まではミラクルが起こりやすいので、しっかりと運気の波に乗っていきましょう。婚活イベントやマッチングアプリなど出会いに直結するようなサービスで良い出会いがありそうなタイミングですが、ほかにも仕事周りや健康に関わることで素敵だなと思える人との交流が深まる可能性も。身近なところで接点がある人の魅力を、改めて見つめてみると良さそうです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
コミュニケーションがはかどるでしょう。特に、仕事でつながっているおふたりであればその傾向はいつも以上に強まります。仕事が忙しい時期ではありますが、短くとも言葉を交わす瞬間を大切にできるといいですね。ただし「仕事で貢献すれば振り向いてくれるかも」「いなければいけないレベルの人になれば」といった気持ちは、持たずにいたほうが賢明です。せっかくのお気持ちも、恋の行方を濁らせる原因になってしまっては、もったいないですから。

★ふたご座
5.22~6.22

【恋愛運】
9月後半あたりから、ふたご座の恋愛運にはとても強い追い風が吹いていました。そのムードは9日まで続いていくでしょう。10日以降は、あなたのどこか不器用な一面が強調されることになりそうです。恋をしたい、楽しい気持ちでいたいという思いは確かにあるのに、素直になれなかったり意地悪な態度をとってしまったりと、空回りする自分を感じることも。どう思われるかよりも、自分らしくあることをまずは目指してみて。

【カップルの人】
情熱的に愛情を示していけるとき。相手を生活面で支えてあげたり、何気ない日常に幸せを見出したりと、素敵な時間を過ごせる人は多いだろうと思います。大好きなあまりに相手の日常に踏み込みすぎたり、あれこれと口うるさくなったりしてケンカに発展する可能性も見えているのですが、それは相手のことしか視野に入っていないことが原因。いつものあなたのように、友達や仲間との付き合いも大切にすればまったく問題はないでしょう。

【シングルの人】
熱気を感じられる場所、勢いのあるイベントに出会いが期待できそうなときです。スポーツ観戦や活発に意見を交わすディベートの場、はたまた仕事の会議などで素敵な人と出会えたなら、ぜひ交流を深めていかれてはいかがでしょうか。ヘルシーな美しさがにじみ出るときでもあります。スポーティーなファッションやシンプルな着こなしは運気アップに。赤、オレンジといった華やかなカラーも恋愛運アップにつながります。

【障害のある恋に悩んでいる人】
パートナーがいるお相手であれば、その人に対抗意識は燃やさないこと。誰が上で誰が下、大事にされている人とされていない人、などと二項対立で考えると心が意地悪な気分に支配されてしまいやすいのです。どんな関係性であれ、今、熱意を注げる人がいるということをシンプルに感謝していけると、あなたの思いも相手に届きやすくなるはずです。

★かに座
6.23~7.23

【恋愛運】
恋愛に関する情報には事欠かない時代です。雑誌にテレビにネットメディアと、至るところで恋のノウハウやエピソードが語られています。まあこの占いだってそうなのですが、今月のかに座は「自分だけの恋」を、表現していけるのだろうと思います。ありふれているかもしれない、でも特別なきらめきを放つ自分だけの思い。こうすべき、これが普通といった感覚からは少し離れて、「私とあなた」の関係を創造していける時期であろうと、私は思うのです。

【カップルの人】
ふたりで一緒にいる時間が非常に盛り上がります。できればいろいろなものを一緒に見て、たくさんの言葉を交わして、今だけの思い出をたくさん作っていかれてください。あとあとフフッと幸せな思い出し笑いをするような、たとえ危機が訪れてもふたりにとっての紐帯となるような、そんなワンシーンがお互いの心のなかに、残されていくはずなのです。

【シングルの人】
「ホーム」と呼べるような場所にご縁がありそうです。たとえば学生時代の仲間や友達、所属する組織、愛すべき居住エリアなど「ホッとした気持ちでいられる場所」で出会う顔ぶれを、振り返ってみませんか。マッチングアプリや婚活パーティーでも、できるだけ濃い「共通点」を持っている人を探すと良いご縁にしていけるはず。とても運気が良い時期ですから、今まで辛いことがあってなかなか前を向けずにいた人も「幸せになっていいよ」と、自分の背中を押してあげて。あなたが押さないなら、私もそっと押しますので。

【障害のある恋に悩んでいる人】
あなたや相手に、お互い以外に大切にすべき人や場所があるのであれば、そちらを優先するほうがいい時期です。本当はこちらのほうが大切なのに、と思う気持ちはあっても、まずは拠って立つ場所が優先です。そのほうが、あなたがあなたらしくこの恋を扱っていくことができます。恋のためとはいえ、自分らしさを押しつぶすようなことは、しないようにしましょうね。

 

★しし座
7.24~8.23

【恋愛運】
ハマれる興味分野を見つけたり、予定が多く席を温めている時間も惜しむようなスケジュールだったりと、どこか恋よりも優先すべき出来事が多くなりそうです。フットワーク軽く動けるときですし、あなたであればきっと恋とそれらを天秤にかけたりするようなことはないはずですが、意識しないとあっという間に1ヵ月が過ぎていくでしょう。ときめく気持ちもしっかりと持ち物リストに入れて、アクティブな秋を楽しんでいけるといいですね。

【カップルの人】
ばたばたと忙しい時期ですが、生活を共にしているカップルならば愛あふれる1ヵ月となるでしょう。まだ一緒には住んでいないという人も、おうちデートがいつも以上に盛り上がったり、「一緒に暮らそうか」なんて話が出たりするのかもしれません。たくさん会話をして、お互いの一致点を探していけると素敵です。デートは知的好奇心を刺激される場所へ。あなたがかつて訪れたことがあり、説明ができたりするとなお素敵です。

【シングルの人】
ばたばたと忙しく過ごしているうちに、あっという間に1ヵ月が経っていた……なんてことが起こりやすいでしょう。11月に入ると一気に恋愛運が上がってくるので、それまでは面白いことにガンガン注力していくのも良いかもしれません。恋も素敵なことですが、人生において「今はこれ!!!!!!!!」と思えるものがあるというのも素晴らしいことですから。ただ、もしご縁を求めて何かアクションを起こしたいという人は、新規開拓よりも既存路線の開拓がベスト。一緒にいてホッとするような人がいたら、お話ししてみると良さそうです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
恋も大切ですが、その優先順位はちょっぴり低めかもしれません。ただ、それがきっかけで悩みから少し離れることにもなりそうです。家族の用事に時間をとられたり、面白いなと思えることにハマったりといったことがあるなら、ぜひとことん没頭してみて。それは恋をサボることでも恋が切実ではなくなるということでもありません。グッと力を込めて抑えていたのを少し解放することで、関係が少し明るい方向へ向かうこともありそうですよ。

 

★おとめ座
8.24~9.23、

【恋愛運】
恋愛感情のあるなしを問わず、会話がアツく盛り上がりを見せるときです。この時期、あなたはたくさんの人に話しかけることになりますし、また話しかけられる機会も多いでしょう。そのなかで、自分でも気づいていなかったような長所や魅力を教えてもらえることもあるでしょう。褒められたら、どうぞ素直に受け取ってみて。些細なことでも、くすぐったい気持ちのほうが勝ることでも、きっとあなたの自信につながります。それが、今後恋愛運を上げていくなかで、素敵な花を咲かせる種のような役割を果たすかもしれません。

【カップルの人】
単純に楽しい時期です。デートをするなら最近オープンした施設や人気のスポットを狙うと想像以上に楽しめそう。いつものデートより少しリッチな気分を味わえるデートを少し増やしてみると、いい思い出も残せるでしょう。憧れのレストランに行く、特等席を予約するなど、お財布が許す限り冒険してみて。お付き合いしたてのカップルであれば、この時期にフィジカルでもメンタルでも、相手をより深く理解できる瞬間が月半ば頃に訪れそうです。

【シングルの人】
いろいろな人と接点を持っていけるときです。すぐには発展しないものの、将来的に恋につながる出会いも得られそうです。価値観が違う人、学ぶところの多い人とはSNSなどでつながっておくと今後、思いもよらないところで呼び合うようにご縁がつながることもあるでしょう。大事なのは「今までこうだったのだから、これからもきっとこうだ」と思い込みすぎないこと。辛い思いや悲しい思いをしてきた方ほど不安はあるかもしれませんが、自分をネガティブの枠にはめないほうが運は良くなります。

【障害のある恋に悩んでいる人】
「何もかも捨ててこの恋に飛び込んでみたい」「どうなっても構わない」という、強いお気持ちが湧いてくるかもしれません。実際に、飛び出すようにして環境を変えることを選ぶ人も。仕事を変えるくらいであれば前向きな気分転換にもなるのでしょう。ただ、「こうするしかない」といった極端な強い発想をするときというのは、視野が狭くなりがちでもあります。あなたもわかっておいでと思いますが、白と黒だけでなく、グレーにだって価値も美しさもあるのですよね。

★てんびん座
9.24~10.23

【恋愛運】
10月9日までの恋愛運は絶好調。ここを過ぎたからといって必ずしもツキが全部失われるということはないのですが、愛において前向きな動きが期待しやすいでしょう。特に4日から9日までは、これまでどうしても勇気が出なかった人も「よし」と顔を上げて行動に出られそうです。10日以降はやや守りに入る時期ですが、そんなあなたも含めて大事にしてくれるかどうか、見極められもするようです。

【カップルの人】
9日までの間は関係が盛り上がるとき。言葉で盛り上がった愛が、確かな情熱としてお互いのなかに根付いていることを実感できる人は多いでしょう。ただ、相手に対して遠慮がなくなるのは良くありません。「アツくなりすぎれば火傷する・させる」ということは、いつも頭の隅に置いておいてください。あなたはもともと、すぐれたコミュニケーション能力の持ち主なので大丈夫だろうとは思いますが。

【シングルの人】
前述の通り、10月9日までの時期は恋が生まれやすい時期です。自分が一番素敵だと思える服を着て、鏡を見て最高だと思えるようメイクや髪を整えて、周囲の人と関わっていけるといいですね。片思いを長く続けてきた人は、上旬だけでなく月半ばにもチャンスあり。思いが報われるような出来事を経験する人も多そうです。婚活を頑張ってきた人にも、確かな手応えがあるのではないでしょうか。ただし答えを迫ったり、構ってちゃんになったりと、前のめりすぎる行動はビビられやすい時期です。自分を客観的に見て、相手に応じて調整していけると素敵です。

【障害のある恋に悩んでいる人】
楽しく会えるのは月初です。また月の半ばにも、相手との絆を確かめられる時間があるでしょう。ぎくしゃくすることの多いおふたりも、それぞれ心の支えになるような時間が持てるといいですね。もし、おふたりの間で「自分のほうが『好き』の熱量が多いと感じておられるならば、今月は要注意。焦りから強く出てしまったり、勇気を出して頑張ってみたことが相手にとって重荷になってしまったりしやすいのです。大切に思う、その純粋な気持ちがあれば十分ですし、それがベストです。

★さそり座
10.24~11.22

【恋愛運】
9日から11日頭まで、さそり座の人の魅力がくっきりと際立つ時期が巡ってきます。あなたらしさが愛されるときですし、あなたが発する言葉にも特別な輝きが宿って周囲の人の関心を惹きます。それだけに、悪目立ちしやすい部分もあることは事実。いつも以上に、自分が発する言葉とその影響範囲には敏感でありたいものです。また、行動することで自分で自分に手を焼いてしまうようなコンプレックスを解消していける時期ともなるでしょう。それもきっと、この時期のあなたの輝きを増してくれるだろうと思います。

【カップルの人】
素晴らしい季節です。3日、続いて9日と段階的に運気が上がっていきますので、パートナーの方とこの10月を楽しみ尽くすようなおつもりでいらっしゃるといいでしょう。コミュニケーションに関してお互いのズレを感じていたのなら、「こういうことは金輪際触れない」といった思い切りのいい約束を取り交わせると未来が見えてきます。例外はなし、と「鉄の掟」を作ることが、お互いの絆にもなることでしょう。

【シングルの人】
先月の占いで「良いスタートが切れるのは10月」と書きました。不安でいっぱいだった方も、半ばあきらめつつ希望を捨てずにいた方も、頑張っていらっしゃいましたね。恋愛運がアップするのは9日以降。自分らしさを肯定し、人と話すことで恋愛のスイッチが入ります。11月2日まではミラクルも起こりやすいですから、自分を幸せにするぞ! と思っていらしてくださいね。

【障害のある恋に悩んでいる人】
制限があっても、いえ、制限があるがゆえに、この関係性に価値を見出していけるときだろうと思います。愛される実感を得られる方は多いはずですから、「ないもの」ではなく「あるもの」に意識を向けていくと満たされやすいでしょう。なお、自分のなかのドロドロとした欲求やブラックな感情がぐわっと出てくる人も多いかもしれません。そうしたものをどうか、嫌わないであげてください。一生懸命だからこそ出てくるものと受け入れてあげると、振り回されずに済みますよ。

★いて座
11.23~12.21

【恋愛運】
辛い恋のトラウマを、自然に手放していけるときです。誰かの愛を感じることで、また「私は私」としっかり自分の価値を肯定することで、おそらくは可能になります。自分のなかの決して明るくない感情に気づいたなら、うまいことやり過ごそう、大人になろうとしなくたって大丈夫です。ただし頭のなかで考えているだけだと堂々巡りになりやすいですから、出口を作ってあげると良いです。紙に書き出すと、考えを整理しやすい人が多いだろうと思います。

【カップルの人】

パートナーへのポジティブな思いも、ネガティブな思いも、上手に折り合いをつけていけると素敵なときです。いて座の人は来月に入ると恋愛運がグッと急上昇することになっているのですが、そこでストレートに「好き!」というポジティブな思いを感じていくために、一度ネガティブな思いにも向き合う時間が必要なんですよね。月半ば頃のデートは◎。楽しい時間となるはずです。

【シングルの人】
恋においては動きの少ない時期ですが、14日の満月前後でちょっと嬉しい発展もあるかもしれません。好きな人をお誘いしてみたり、出会いの場に出かけてみたりするならこのあたりを狙ってみるといいでしょう。ほか、友達付き合いをちょっぴり見直してみるのも良さそう。あなたの友達やお付き合いのしかたを否定するつもりはまったくありませんが、特定のコミュニティーばかりにいるよりは、いろいろな友達と付き合ったほうが良さそうです。ネガティブな発言ばかりの人からは、少しだけ距離を置いて。

【障害のある恋に悩んでいる人】
この時期に得られる愛というのは、わかりやすいものではなさそうです。世間でよく言われる“幸福な愛のかたち”とは、かけ離れているかもしれません。ただ、皆がどう言うかではなく、あなた自身がどう解釈するのかが、暗闇を照らすひとつの灯りになるだろうとは思います。「自灯明」という言葉がありますが、みずからが灯火となって、ゆく先を照らすようなことが、この時期のあなたには必要なようです。

 

★やぎ座
12.22~1.20

【恋愛運】

常識にとらわれない考え方や行動力を発揮することが、この時期のやぎ座にとっては追い風となります。恋愛運に限った話ではないのですが、心が大きく方向転換を志しても恐れることはありません。人は変化を嫌う生き物ではありますが、変わるということは成長したということ。変わることによる軋轢や損失よりも、成長するほうに価値を見出せるのがこの時期のやぎ座であろうと思うのです。

【カップルの人】
将来を語り合うような時間が、お互いの理解や絆につながるときです。この先どう生きていきたいのか、何を大事にしたいのか。あなた自身は仕事についてたくさん語ることになるかもしれませんが、結婚など関係の進展を目論んで言葉を偽らないほうが良いでしょう。この時期に腹を割って話せなかった未来は、今後もずっと我慢して自分のなかに留めておくことになります。相手を見極める、とまでは言いませんが、「言えること」にも「言えないこと」にも正直に、自分の未来を選んでいきましょうね。

【シングルの人】
仕事がガチで忙しくなるうえに、あなたのやる気もガチで高まります。自分の手でチャンスを刈り取りに行くような時期ですから、能動的に忙しくしているような雰囲気も。そうした時期ゆえに恋は少々手薄になりがちかもしれません。可能性があるとすれば同僚や友達、仲間と呼べる存在など、腹を割って話し合えるような間柄の人。忙しいときでも、サードプレイスと呼べるような場所がご縁につながるかもしれません。

【障害のある恋に悩んでいる人】

これはすべての方に当てはまることではないと思いますが(そもそも、すべての方に当てはまる占いを書くことはできない、という話はさておき)、自分のためにこの恋から抜け出す、あるいは抜け出すための心の準備を始めるという方は多いのかもしれません。もう十分、という思いとともにそっと手放していけると素敵です。今のあなたには仕事など与えられたミッションがあり、仲間、友達がいます。そうしたものに、まずは没頭しましょう。さまざまなことが折り重なるようにして、あなたを支えてくれるだろうと思います。まだまだこの関係を続けていくという方も、仕事や人付き合いなどにバランス良く時間と労力をかけていくことで、いくばくか生きやすくなるはずです。

 

★みずがめ座
1.21~2.19

【恋愛運】
恋においてはあまり大きな動きがある時期ではありません。仕事など社会的なミッションに力を注いだり、出張や旅行で忙しく過ごしたりする人もいるでしょう。おそらく、みずがめ座のあなたであればそうした状況にも面白さを見出していけるでしょう。あなたが熱心に取り組む姿を魅力的だと感じる人が、身近に現れそうとも思います。

【カップルの人】
よく言えば穏やか、そうでない言い方をすれば変化のない時期といえそうです。仕事が面白くなってきたり、チャンスが巡ってきたりする時期ですから、同業者同士のカップルであれば相乗効果で励まし合っていけそう。ただどんな関係性でも、目の前のことにかまけて相手を寂しがらせることのないようにしたいものです。仕事のスキマ時間にはぜひ、愛のこもったメッセージを。自分の信念や思想は相手に押し付けず、自分のなかだけで大事に育てること。

【シングルの人】
この時期に出会いがあるとすれば、お仕事での出会いが最有力候補。たくさん連絡を取り合ったり、一緒に出張したりといった関係がある人とは特に発展しやすいでしょう。ただし、重要なプロジェクトに取り組んでいるならば、ときめきよりもプロジェクト成功が先。「そんなの当たり前じゃないか」と思うかもしれませんが、ベストを尽くそうとしているあなたの姿がいつも以上に人の心をとらえるときです。そういうあなたに惹かれる人こそが、どんなあなたも大切にしてくれるものと思います。

【障害のある恋に悩んでいる人】
先月、深く深く悩んだ人は多かっただろうと思います。頑張って来られましたね。今月は少し楽になってくるはずなのですが、それを後押ししてくれるのが「頑張る対象を恋愛以外に見つける」というアクションです。うまくいかないことにフォーカスするよりも、自分の手でうまくいく選択もできることにフォーカスしていく。そうすることで、自己肯定感や自己効力感は上がり、振り回されずに済むようになります。新しい仕事にチャレンジする人はぜひ、勇気を持ってトライを。いい時期です、きっと頑張っていけるはずです。

 

★うお座
2.20~3.20

【恋愛運】
なぜか「先を急ぐ」という気持ちが強くなる時期です。もっと深く確かな手応えを得たいと、追い立てられるような気持ちが胸に宿っているのかもしれません。ただ、敢えてじっくり前に進んだほうが、これからのあなたが幸せになるためには良さそうです。誰かを好きになるとなんでも許してしまいたくなる、というのはあなたの優しさと寛容さゆえのことではありますが、少しだけ冷静になれると素敵です。

【カップルの人】
相手のデリケートな部分に踏み込みすぎたり、おせっかいを焼いたりしがちなときです。あなたは優しい人ですが、相手に何かをしてあげたとき「あなたのためを思ってやったのに」と言ってしまう自分が予見できたならば、その行動はしないほうがベター。正論や熱意が通る時期ではありません。見守ることもまた優しさのうち。そんなふうに思っておけると素敵です。

【シングルの人】
早くセックスの関係に持ち込もうとされたり、したりするかもしれません。相手のことを知りたいと思うあまり、コミュニケーションを密にしすぎることもありそうです。そうした状況になったときは、ひとまず「気分にまかせて突っ込んでいかない」ということを原理原則としておかれると良いでしょう。それらによって絆が強まる可能性は少ないのです。ゆっくりと、思いと時間を重ねていくことこそが、大事なときです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
なかなか会えなかったり、関係が持てなかったりして悩んでいる人は、それが争いの種になる可能性大。積もり積もった気持ちが大きい人ほど、怒りや不機嫌といったやり方で相手に感情をぶつけないようにしたほうが良いのです。ただ、自分ひとりで行き場のない思いを抱え込むのは辛いでしょう。ちょっと遠出をしていつもと違う風景を眺めたり、読書から学びを得たりすることが、今のあなたにとってはガス抜きとなりそうです。よろしければ、お試しください。

 

 

*   *   *

毎月15日更新で、真木先生が読者のみなさまから頂いた恋愛相談にお答えします。

恋愛相談の応募はこちらから(Googleフォームを利用しています)。

真木先生のメッセージはこちらからお読みいただけます。

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

午前0時の恋愛相談 ~ご縁の法則

バックナンバー

真木あかり

大学卒業後、フリーライターを経て占いの道へ。『辛口誕生日事典 2018』『悪魔の12星座占い』(宝島社)など著書多数。LINE占い「チベタン・オラクル」監修。個人鑑定も行っている。

Blog http://makiakari.hatenablog.com/
Twitter https://twitter.com/makiakari

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP