1. Home
  2. お知らせ
  3. 新刊情報
  4. 8月の単行本新刊。

新刊情報

2019.07.19 更新 ツイート

8月の単行本新刊。幻冬舎編集部

『虹にすわる』瀧羽麻子 8月8日発売予定 定価(本体1500円+税)

人は誰かに求められると、昨日より少し強くなれる。
海沿いの町の小さな椅子工房で"夢の続き"を見ることにした“こじらせ男子”ふたりの、友情と奮闘の物語。
――職人気質の先輩と、芸術家肌の後輩。

性格も能力も正反対のアラサー男子が、“10年前の夢”を叶えることにした。――
椅子作りの才能があるのに、実家のじいちゃんと修理屋をしている徳井。
椅子への情熱を持て余し、大手工房を飛び出して、徳井のもとへやってきた魚住。
違うタイプのふたりが、学生時代の約束にしたがって、小さな工房を始める。
不器用なふたりは、友情でも恋でも仕事でもギクシャク……。
それでも、お互いの能力を誰よりも認め、お互いの存在を誰よりも求めていた。
正反対のふたりだから、かなえられるものがある! 夢を失いかけたふたりが、つまづきながらも、同じ未来に向かって歩き始める。

『「朝ドラ」を観なくなった人は、なぜ認知症になりやすいのか』奥村歩 8月8日発売予定 定価(本体1200円+税)

「認知症」「うつ病」「脳過労」
あなたの脳、知らないうちに劣化しているかもしれません!

見た目を気にしなくなった。言いわけが多くなった。弱音を吐かない。小さな兆候を見逃すな。
10万人以上の脳を診てきた医師が、脳が衰えやすい人と100歳まで元気な人の差を徹底解剖。

PART1 頑固な人、まじめな人、仕事バリバリの人は、どうしてボケやすいのか?
PART2 日本人は世界でいちばん「脳が衰えやすい民族」だった!
PART3 「困った老人」になりたくなければ、脳の老化を防ぎなさい!
PART4 学校の先生やお役所の公務員はなぜボケやすいのか?
PART5 女と男では、ボケ方も脳の衰え方もこんなに違う!
PART6 スマホ脳、SNS、糖質制限、睡眠リズム……脳を衰えさせる日常の意外な落とし穴
PART7 なぜ、自分の仕事や役割を持っている人はボケにくいのか?

『いーすとけん。 パンがいる生活』kodama 8月22日発売予定 定価(本体1000円+税)

あなたの毎日に「いーすとけん。」がやってきたら……?
やきたてほかほか、食べちゃいたい!!

パンなの!?犬なの!?酵母菌なの!?!?
忙しいあなたをもちっと癒してくれる、謎の生物「いーすとけん。」
ふだんはこっそりパン屋さんで暮らしているはずの「いーすとけん。」たちが買われていったのはあなたのお家!
パン屋さんを飛び出しても、のんびりもっちり。
仕事をするあなたを応援したり、落ち込むあなたに寄り添ったり、頑張るあなたにご褒美をくれたり……。
もし「いーすとけん。」と暮らしたら……? を叶える一冊です。
はじめましての新キャラクターも登場します!
ALL書き下ろしの本作は、疲れたときにふとめくってほしいから、持ち歩きしやすいサイズにしています♡
いーすとけん。とは……?
パンの生地を寝かせていたら、いつのまにか現れたパンのわんこ、「いーすとけん」。酵母菌なのか、犬なのかはわからない……。ふだんはこっそりパン屋さんのパンにまざって暮らしています。

『知識ゼロからの植物の不思議』稲垣栄洋 8月22日発売予定 定価(本体1300円+税)

子どものころの感じた疑問からちょっとした雑学まで!
意外と知らない植物についてQ&A方式で学べる、大人も子どもも楽しめる一冊。

【目次】
巻頭カラー
●季節ごとの植物を見てみよう
●怖い!? 虫を食べる植物たち
●いつか見に行きたい! 巨大な植物たち
●最近日本で人気です! 可愛い多肉植物たち
●これ全部花なんです! 芸術作品みたいな花畑 ほか
第1章 美しい花の計算高い話
●日本人はなぜ桜が好きなの?
●四つ葉のクローバーはどうしてできる?
●雑草、取っても取っても生えてくるのはなぜ? ほか
第2章 草木のしたたかな話
●木はどこまで大きくなる?
●水がない砂漠でも植物が枯れないのはなぜ?
●植物と恐竜、どっちが強い? ほか
第3章 身近にあるムダがない植物図鑑
●チューリップはなぜ球根で育てるの?
●「アジサイとカタツムリ」の絵はウソ?
●お寺でハスの花をよく見るのはなぜ? ほか

『脳科学者が教える 本当に痩せる食事法』スーザン・P・トンプソン 8月22日発売予定 定価(本体1600円+税)

リバウンドなし! 減量成功の秘密は食べ方にあった。

1.すべての添加された糖を食べない(果物はOK)
2.すべての挽かれた穀粉を食べない(米・雑穀はOK)
3.日3食決められた時間に食べる(4時間以上6時間以内の間隔を)
4.正確な量を食べる(デジタル秤ではかる)

糖断ち・粉断ちで脳科学を使って痩せる!!

第一部    脳が減量を妨げる仕組み
第二部    本当に痩せる食事法による解決
第三~四部 ロードマップ
第五部 目標体重、維持、そしてその先へ

『これまでの服が似合わなくなったら』山本あきこ 8月22日発売予定 定価(本体1400円+税)

1万人以上の女性を変身させてきたパーソナルスタイリストが教える、テクニック以上に大事なおしゃれのこと。自分の「好き」を大事にすれば、人生はもっと楽しくなる!

・肝になるのは「ほどよい色気」
・最初に見直すべきは髪の毛
・細い部分は「探して、出す」
・似合わない色にとらわれない
・見た目と内面が一致すれば幸せになれる「いつもの服がなんだかしっくりこない…」と思ったら、自分本位なおしゃれ”へ進むチャンスです!

『JOSHUA』永尾まりや/撮影:佐藤裕之 8月27日発売予定 定価(2778円+税)

まりや、乾いた大地で縛られる!

グラビア、ドラマ、映画で大活躍中の永尾まりや、待望の3rd.写真集。
カリフォルニア州サンディエゴの乾いた大地を舞台に、初めての「縛り」に挑戦。砂漠、モーテルの部屋、キャンピングカー、プール、干上がった湖……。
様々なシーンで、ドラマチックかつリアル、セクシーでときにあどけなく……。一篇のロードムービーを観るかのような「物語」のある写真集です。

『感じるところ』森田敦子 8月29日発売 予価(本体1200円+税)

生理不順/PMS/セックスレス/不妊……一つでも気になるあなたに、読んでほしい。
腟のこと、大切にしていますか? 女性として生きていくうえで知っておきたい、女性器や性のこと。

女性として日々を心地よく過ごすために必要なのが、腟まわりの知識とケア。本書は20代~30代の若い読者に向けてこれから長い人生を一緒に歩む腟について理解していただくことを目的に書いた一冊です。
腟は、子宮などの女性器=臓器と外側を繋ぐ窓。つまり、腟まわりのケアをするということは、女性性として生きていくうえで欠かせない、女性器や女性ホルモンをケアすることに繋がるのです。

〈目次〉
第一章 腟のこと、大切にしていますか?
体の中の、腟/腟と心は繋がっている/なぜ腟まわりを大切にしなければならないのか
第二章 体の構造、知ってる?
自分の腟を見たこと、ありますか?/フランスでは聖域です!/腟って、何をしているの? など
第三章 大切な腟のケアと、方法
腟のケアとは「清潔にする」「保湿する」「筋力をつける」の3つ/生理中はどうする?/アンダーヘア問題 など
第四章 気持ちいいって、どんなこと?
女の子の快感はどこからくるの?/気持ちいい、の正体 など
第五章 腟と心の関係
セックスレスになるのはもったいない/女性ホルモンと性格の問題/切ない思い出は腟が覚えている など
第六章 婦人科との付き合い方
女性の体はどう変わっていくの?/不妊人口が増えている/ダイエットと不妊の関係など
第七章 将来のためにしておきたいこと
パートナーへの愛を表現する/いつかくる、生理が終わる日 など

『おわりもん』高須光聖 8月29日発売予定 定価(本体1500円+税)

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP