1. Home
  2. 生き方
  3. 前進する日もしない日も
  4. 一泊二日のハワイは天国だった

前進する日もしない日も

2019.06.09 更新

一泊二日のハワイは天国だった益田ミリ

一泊二日でハワイに行ってきた。

福島県のスパリゾートハワイアンズである。映画「フラガール」でその存在を初めて知り、いつか行ってみたいものだなぁと思っていたのであった。

スパリゾートハワイアンズまでは都内から往路無料の送迎バスがあるのだが、旅気分を味わうため往きは電車で。品川駅からスーパーひたちに乗車し、お弁当やおやつを食べ、新聞を2紙読み終えた頃に湯本駅に到着。そこから無料送迎バスに10分ほど乗れば日本のハワイにたどり着く。

はじめてなので全貌がわからない。チェックイン後、部屋に用意されていた赤いムームーに着替える。ムームーの下は水着である。

「みなさん、そうされてますよ」

とフロントの人が教えてくれた通りにしてみた。

まずはメインとなる室内巨大プールへ。コインロッカーに手荷物と脱いだムームーを預けプールエリアに入る。

デカい。成田空港みたいに広々とした空間が広がっていた。天井は鉄骨に透明のトタン屋根を張ったような作りで、外の光が差し込んでいる。何本ものすべり台があり、子供たちが猛スピードで滑り落ちプールにドバッとなっていた。プールのそばにファストフードの売店が並び、夜のショーの舞台もこのエリアにあった。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

前進する日もしない日も

仕事の打ち合わせ中、まったく違うことを考えてしまう。ひとり旅に出ても、相変わらず誰とも触れ合わない。無地の傘が欲しいのに、チェックの傘を買ってくる。〈やれやれ〉な大人に仕上がってきたけれど、人生について考えない日はない。そんな日々のアレコレ。

バックナンバー

益田ミリ イラストレーター

1969年大阪府生まれ。イラストレーター。主な著書に漫画「すーちゃん」シリーズ、『週末、森で』『きみの隣りで』『世界は終わらない』『今日の人生』『僕の姉ちゃん』『沢村さん家のこんな毎日』『泣き虫チエ子さん』などがある。またエッセイ『女という生きもの』『47都道府県 女ひとりで行ってみよう』や、絵本『月火水木金銀土日 銀曜日はなにしよう?』(共著)など、ジャンルを超えて活躍する。最新刊は小説『一度だけ』。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP