1. Home
  2. 生き方
  3. 中西哲生の買い物ワールドカップ4
  4. 『L.L.Bean』のキャンパス生地トー...

中西哲生の買い物ワールドカップ4

2019.05.06 更新

『L.L.Bean』のキャンパス生地トートバッグ中西哲生

平成から令和に元号が変わって、初めてのゴールデンウィーク。自分にとっても、サッカー選手を引退してから、初めてのゴールデンウィークとなりました。

いや、ちょっと待てよ。

小学校3年生の9月にサッカー始めて、そこからずーっとゴールデンウィークはサッカーをやっていて、ゴールデンウィークと言えば休みというより試合でした。

選手だったのは31才までで、そこからもう18年がたってます。しかも有り難いことに、その期間もずっと仕事があったし、ゴールデンウィークはイベント、テレビ、ラジオ、もしくはJリーグでした。

ということで、なんと今年は小学校3年以来、40年ぶりのゴールデンウィーク(笑)。もちろん選手のパーソナルトレーニングや他の仕事もあって、全部が全部休みではないですが、毎日仕事でもありません。

で、空いた時間を何してるかというと、極力何もしないようにしています。この10年間は平日ラジオがあって、そこで毎回3時間話すために、それ以外の時間はひたすらインプットの時間でした。

そんな中、友人からある記事が送られてきて、そこには時間の流れを遅くすることが書かれていました。その具体的な方法は、目の前のことにフォーカスすることだけ。

我々は常に何かをしながら、次にやること、つまり未来に、意識をもっていかれていることが多い。この状態は、時間の上を滑っているようなもの、ということなんです。

ハッとさせられました。そうです。僕は時間の上を滑っていた可能性が高い。ゆっくりと今を、時間の流れを感じながら生きず、未来のために生きてたのです。

時間に追われている、と感じてはいましたが、それが見事に言語化されていました。4月になって時間に余裕ができて、とにかく今は、ゆっくりと丁寧に生きています。

ツツジが美しい。癒される。今までなら、「ツツジ綺麗だなぁ」としか思ってませんでしたが、「ツツジが綺麗で美しい。心が癒される」と感じるようにはなってきています(笑)。

今回はさっそく買い物。ここ数年で購入したパンツの半分以上は、このlideal(リデアル)。このパンツは縫い込みの工夫で、サイドがヒラヒラのラインのように見えるところが可愛い。

以前ならデニムなど紺色のパンツを選ぶことが多かったんですが、最近は黒いパンツにハマっています。これはスポーティーなタイプでウエストは紐。素材は柔らかくて洗濯もできます。

裾はしぼりになっていて、カタチとしてスウェットパンツのようですが、ダボっとした感じではなく、お尻から裾のラインがめちゃめちゃ綺麗です。

関連キーワード

関連書籍

中西哲生/戸塚啓『ベンゲル・ノート』

スポーツキャスターとして活躍する中西哲生は、名古屋グランパス選手時代に、ベンゲル監督のトレーニングメニュー、ミーティングでの発言などを一冊のノートにメモしていた。本書は、そのノートをもとに、世界的名将ベンゲルの理論、戦術のすべてを明らかにする。

{ この記事をシェアする }

中西哲生の買い物ワールドカップ4

スポーツジャーナリスト中西哲生の、2000年から続く大人気お買いものリスト連載。

バックナンバー

中西哲生 スポーツジャーナリスト

スポーツジャーナリスト。1969年9月8日、愛知県名古屋市生まれ。著書に『魂の叫び』、『ベンゲル・ノート』、『不安定な人生を選ぶこと 買い物ワールドカップ2000~2002』(幻冬舎)、『日本代表がW杯で優勝する日』(朝日新書)など。 TBS『サンデーモーニング』、テレビ朝日『Get Sports』などでコメンテーターを務める。毎週金曜日13:00〜13:55 TOKYO FM『TOKYO SPORTS GOOD』が銀座ソニーパークから公開生放送中

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP