1. Home
  2. 生き方
  3. 中西哲生の買い物ワールドカップ3
  4. 東京マラソンそしてユニボールのシグノ

中西哲生の買い物ワールドカップ3

2019.03.07 更新 ツイート

東京マラソンそしてユニボールのシグノ 中西哲生

やっと3月。気温も上がってきたし、風も春っぽくなってきました。そんな中、ついについに東京マラソンです。走るのが大キライで、寒いのが大キライな僕にとって、この春の訪れが大きな喜び。

だったんですが…… 3月3日の東京マラソンのコンディションは真逆。しかも3月としてあり得ないくらいの寒さと雨。もともと寒いのが苦手で、現役生活で走りすぎて日常生活でもほぼ走りません(笑)。

そんな僕がまさかの極寒でのフルマラソン。自分で言うのもなんなんですが、本当に持ってない。結果は20km手前でリタイア。今まで、何があっても完走してきたフルマラソンで初のリタイアでした。

ただ一つ分かったことは、リタイアするのは完走するのとは、また違った勇気が必要だということ。実はこの翌朝、10年続けたラジオが3月末で終了することを、生放送でお伝えする予定だったのです。

それが言い訳ではありませんが、リタイアするのも勇気だと思い、早目にリタイアすることを決意できました。あのまま走っていたら風邪を引いて翌朝、満足に声も出なかったかもしれませんでした。

とにかく残り1カ月、ラジオ頑張ります!!

まずは春の訪れを感じたJリーグ開幕。青い空が美しい。

うちのベランダのお金のなる木は、ほぼ満開に。4月から今のところ仕事はないけど、そんなに働き口はあるのだろうか?(笑)

そして東京マラソンの受付。ゴールテープブースで親父と弟と妹と家族写真。結果、この姿は僕のリタイアで実現せず。

お台場での受付の後は、ゆりかもめで新橋に戻り、親父と妹とカーボローディング。弟は仕事へ。2人とも五目湯麺に全力投球すぎ(笑)。

関連書籍

中西哲生/戸塚啓『ベンゲル・ノート』

スポーツキャスターとして活躍する中西哲生は、名古屋グランパス選手時代に、ベンゲル監督のトレーニングメニュー、ミーティングでの発言などを一冊のノートにメモしていた。本書は、そのノートをもとに、世界的名将ベンゲルの理論、戦術のすべてを明らかにする。

{ この記事をシェアする }

中西哲生の買い物ワールドカップ3

スポーツジャーナリスト中西哲生の、2000年から続く大人気お買いものリスト連載。

バックナンバー

中西哲生 スポーツジャーナリスト

1969年9月8日、愛知県名古屋市生まれ。現役時代は名古屋グランパス、川崎フロンターレでプレー。名古屋では1996年天皇杯優勝、川崎では1999年キャプテンとしてJ2優勝、J1昇格に貢献し、2000年に引退。現在は(公財)日本サッカー協会参与、川崎フロンターレクラブ特命大使、出雲観光大使などを務める。著書には『魂の叫び』、『ベンゲル・ノート』(幻冬舎)、『日本代表がW杯で優勝する日』(朝日新書)などがある。 TBS『サンデーモーニング』、テレビ朝日『Get Sports』でコメンテーター、またTOKYO FMで毎週金曜日15:00~16:55『TOKYO TEPPAN FRIDAY』のメインパーソナリティを務める。現在は永里優季選手(シカゴレッドスター)、久保建英選手(ビジャレアル)、中井卓大選手(レアル・マドリード)、斉藤光毅選手(横浜FC)など、パーソナルコーチとして現役プロサッカー選手を指導している。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP