1. Home
  2. 生き方
  3. 北の喫茶店
  4. 隠れることの効用

北の喫茶店

2019.03.07 更新 ツイート

隠れることの効用本島修司

真横に満月がある。その隣にテレビ塔がある。背景は大きな黒だ。それらが僕の斜め上にある。夏の風が、遠くの木の葉と遊んでいる。店内に視線を落とせば、大きなスピーカーからはジャズが流れている。

夏に、そんなテラス席にいた。

ふと考える。「隠れ家」という言葉が、一人歩きしはじめたのはいつからだろうと。

そしてそれが、良い意味で使われるようになったのはいつからだろうと。

隠れるという言葉には、なにか後ろめたさを感じるものだが、ことが飲食業になったとたん、洒落たイメージへと切り替わる。

隠れ家イタリアン。隠れ家割烹。隠れ家カフェ。数え上げればきりがない。

札幌に、かなり早い時期からこの「隠れ家」という言葉で形容されていた喫茶店がある。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

北の喫茶店

北海道の喫茶店について。

バックナンバー

本島修司

北海道生まれ。文筆家。大学在学中から、物を書くこと中心の暮らし。エッセイ、仕事論、競馬論などを中心に執筆。
主な著書に、『自分だけの「ポジション」の築き方』(WAVE出版)、『競馬 勝者のエビデンス』(ガイドワークス)、『この知的推理ゲームを極める。』 『Cafe’ドアーズと秘密のノート』(総和社)など。
■本島修司 公式ホームページ:http://motojimashuji.com/

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP