1. Home
  2. 社会・教養
  3. 未来の稼ぎ方
  4. 注目は〔宇宙〕〔アフリカ〕? 20年分の...

未来の稼ぎ方

2018.10.06 更新

注目は〔宇宙〕〔アフリカ〕? 20年分の儲かるアイデアを網羅坂口孝則

Zenobillis/iStock

これから儲かる業界とそのピーク? 未来に後悔しないために今、何ができるのか?
そんな問いへの大きなヒントを与えてくれる新書『未来の稼ぎ方 ビジネス年表2019-2038』。著者の坂口孝則さんは、広範のデータをもとに、下記のように20年を予測しました。

ビジネスパーソンに必要なのは先見の明と戦略

2019年
セブン-イレブンが沖縄進出。全国で地域色を出したコンビニが出現。

2020年
自動運転スタートで、自家用車は広告媒体となり、料金を徴収する金融商品になる。

2021年
東日本大震災から10年、インフラ危機とそのビジネスが勃興。

2022年
総エネルギー需要がピークに。省エネ・コンサルティングが次なる売り物に。

2023年
農業の6次産業化が進み、IT農業が本格化する。

2024年
アフリカで富裕層が急増。アフリカの人口増が日本企業に恩恵をもたらす。

2025年
団塊の世代が75歳に。後期高齢者恋愛市場が活発に。

2026年
新日本人世代(1995年以降生まれ)が30歳に。若者マーケティングのキーは節約と愛国。

2027年
フジロック30周年。ライブへの原点回帰。「ナマ」への需要がさらに高まる。

2028年
世界人口が80億人突破。安全な水の争奪が熾烈を極める。

2029年
中国が人口のピークを迎える。老人国家となる中国の成長の限界。

2030年
管理職の50%が女性に。育児の負担を軽減するサービスの需要が沸騰する。

2031年
宇宙産業市場規模が倍増。地球でやり尽くしたビジネスをもう一度宇宙で。

2032年
インドが日本のGDPを超える。インドと友好度の高い日本企業が急伸。

2033年
空き家が30%超に。相続放棄で持ち主のわからない空き家をめぐるビジネスの勃興。

2034年
人間界へ本格進出したAIが、人間の仕事の半分を奪う。

2035年
空のビジネスが拡大。世界で約150万人のパイロットと技術者が必要。

2036年
65歳以上が人口の3分の1に。死者数も最多に。終活ビジネスは頂点。

2037年
トヨタ自動車が100周年。〝会社〟の価値と意味が大転換する。

2038年
世界中で教祖ビジネスが大流行する。

*これらが、本の目次でもあります。詳しくは、『未来の稼ぎ方』をご覧ください。

**
<イベントのお知らせ>
坂口孝則×竹村優子
「短命化する仕事とDIY化する人生のなかでどう稼ぐか?」

日時:2018年10月29日20時~22時(19:30開場)
場所 :本屋B&B(東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F)
入場料:■前売1,500yen + 1 drink ■当日店頭2,000yen + 1 drink
詳細、お申込みのページ

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

未来の稼ぎ方

バックナンバー

坂口孝則

調達・購買コンサルタント/未来調達研究所株式会社取締役/講演家。
2001年、大阪大学経済学部卒業後、電機メーカー、自動車メーカーに勤務。原価企画、調達・購買、資材部門に従業。
製造業を中心としたコンサルティングを行う。
著書に『牛丼一杯の儲けは9円』『営業と詐欺のあいだ』『1円家電のカラクリ 0円iPhoneの正体』『仕事の速い人は150字で資料を作り3分でプレゼンする。』(小社刊)などがある。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP